ダンボール・ハウス・ガール
ホーム > 作品情報 > 映画「ダンボール・ハウス・ガール」
メニュー

ダンボール・ハウス・ガール

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ホームレス生活を送ることになってしまったOLが、自分自身を見つめ直していく姿を描いたドラマ。監督は「デボラがライバル」の松浦雅子。97年度新潮新人文学賞受賞の萱野葵原作を基に、松浦監督と「あしたは きっと…」の高橋美幸が共同で脚色。撮影監督に「真夜中まで」の篠田昇があたっている。主演は、映画初出演となる米倉涼子。尚、本作は面白そうなもの時代のニーズを捉えているものというコンセプトで製作される『Q FRONTムービー』の第1弾作品として、製作・公開された。HD24Pからのキネコ。

ストーリー

アメリカに渡って自由に生きる為、コツコツと貯金してきたOLの杏。目標の500万が貯まり、いよいよ明日は機上の人となる筈が、なんと全財産を空き巣に盗まれてしまった! 仕事は退職、アパートも解約、しかも頼れる筈の彼氏に女がいたことが発覚。こうして、身寄りの無い彼女はホームレス生活を送るハメに。そんな彼女が行き着いた先は、バラック教会の下に広がる空き地。そこで彼女は、段ボール生活を送るトムたちの仲間に入れてもらう。生活費を稼ぐ為、テレクラのバイトやかつての教え子であるあゆみの家庭教師を始める杏。やがて、そんな何ものにもとらわれない生活の中で自身を見つめ直すこととなった彼女は、今までの自分が心のホームレスであったことに気づき、心を解放しようとする。だが、はみ出した人間にこの国の人たちは冷たかった。若者たちの襲撃、そしてサラリーマンからの罵声。しかし、傷つきながらも仲間と支え合い再生した杏は、本当の自由を求めてアメリカへ旅立つのだった。...

スタッフ

監督
脚色
松浦雅子
高橋美幸
原作
萱野葵
製作
佐々木亜希子
プロデューサー
橋本直樹
撮影監督
篠田昇
美術
吉田悦子
装飾
尾関龍生
音楽
内山肇
音楽プロデューサー
野口時男
保坂城太
主題歌
MISUMI
P. J.
録音
伊藤裕規
整音
滝澤修
音響効果
柴崎憲治
編集
権藤和幸
スタイリスト
申谷弘美
HDカラリスト
ポール・ウェスターベック
HDキネコ
中村眞
鈴木優子
アシスタントプロデューサー
樋口慎祐
スチール
アイビー・チェン

キャスト

作品データ

原題 Dan-Ball House Girl
製作年 2001年
製作国 日本
配給 シネカノン=Qムービー
上映時間 100分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

ダンボールハウスガール[DVD] ドクターX ~外科医・大門未知子~ 3 DVD-BOX[DVD] モンスターペアレント DVD-BOX[DVD] ドクターX ~外科医・大門未知子~ DVD-BOX[DVD]
ダンボールハウスガール[DVD] ドクターX ~外科医・大門未知子~ 3 DVD-BOX[DVD] モンスターペアレント DVD-BOX[DVD] ドクターX ~外科医・大門未知子~ DVD-BOX[DVD]
発売日:2002年6月21日 最安価格: ¥4,380 発売日:2015年3月18日 最安価格: ¥18,053 発売日:2008年12月3日 最安価格: ¥24,624 発売日:2013年3月20日 最安価格: ¥12,697
Powered by 価格.com

他のユーザーは「ダンボール・ハウス・ガール」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi