銀座旋風児
ホーム > 作品情報 > 映画「銀座旋風児」
メニュー

銀座旋風児

劇場公開日

解説

「南国土佐を後にして」の共同執筆者・川内康範の原作・脚本を「東京警部」の野口博志が監督した、小林旭のアクション・ドラマ。撮影も「東京警部」の永塚栄。

ストーリー

銀座の“旋風児”とは、二階堂卓也のことである。神出鬼没の行動のせいだろう。職業は装飾デザイナー。男らしくて、粋だそうだから、女どもが大騒ぎするという。卓也はボス王徳宝が大粒のダイヤを売りさばき、キャバレー“モナコ”の建築資金にしているのを知った。情報屋の政の報せで香港へ発った王の後を追った。香港で、王を狙撃しようとした明子という女と知り合う。彼女の父は戦時中、軍属だった王(実は堀田という日本人)中村、木原、丸山の一味にスパイだと無実の密告をされ、殺されたのだ。堀田は国民の強制献納品のダイヤを大量に奪って、外国人になりすまし銀座のボスになったという。卓也は明子を男装させ、羽田へ連れ戻った。彼は一味に対する挑戦広告を東都タイムズに載せた。モナコの奥の一室に、丸山を除く三人が集った。東タイの荒木は木原の娘久美子の婚約者だった。彼が話を聞こうとした時、木原は何者かに殺された。むろん、王一味の仕業である。彼らは更に荒木殺しを俵藤組に依頼した。が、荒木は卓也から真相を聞かされ、行方の知れぬ丸山を探しはじめた。生証人だ。卓也を好きなおでん屋お春の店の常連が、丸山だった。彼は王一味を脅迫しようとして、モナコの地下室に閉じこめられる。政の報せで、卓也はモナコへ乗りこんだが、地下道へ落しこまれた。--モナコが開店の夜、司会者になりすましていたのは、卓也だった。明子もバンドの一員に加っていた。彼女と丸山とをつきつけられ、王一味は一網打尽とあいなった。<数億円の貴金属、国民の手にもどる>と東タイが、卓也の活躍を報じた。彼の行きつけの喫茶店へ、女どもが押しかけた。が、テーブルに紙片れが一枚残っているきりだった。<風ノ如クマタカエリ来ム>それにはこう書いてあったという。...

スタッフ

監督
脚色
川内康範
原作
川内康範
企画
茂木了次
撮影
永塚一栄
美術
小池一美
音楽
小川寛興
録音
高橋三郎
照明
河野愛三
編集
辻井正則

キャスト

作品データ

原題 The Human Cyclone
製作年 1959年
製作国 日本
配給 日活
上映時間 83分

提供:株式会社キネマ旬報社

映画レビュー

平均評価
1.2 1.2 (全1件)
  • マイトガイ登場! 小林旭の数ある代表作シリーズの一つ。1959年の作品で、本シリーズの第1作目。 “旋風児”と書いて“マイトガイ”と読み、それがそのまま小林旭のニックネームに。 言わば、小林旭の為の映画。 なので... ...続きを読む

    近大 近大さん  2014年1月2日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

銀座旋風児[DVD] 銀座旋風児 嵐が俺を呼んでいる[DVD] 海から来た流れ者[DVD] 仁義なき戦い 頂上作戦[DVD]
銀座旋風児[DVD] 銀座旋風児 嵐が俺を呼んでいる[DVD] 海から来た流れ者[DVD] 仁義なき戦い 頂上作戦[DVD]
発売日:2004年11月21日 最安価格: ¥3,024 発売日:2005年1月21日 最安価格: ¥3,024 発売日:2004年10月21日 最安価格: ¥2,358 発売日:2011年11月1日 最安価格: ¥2,154
Powered by 価格.com

「銀座旋風児」シリーズ関連作品

他のユーザーは「銀座旋風児」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi