羅生門
ホーム > 作品情報 > 映画「羅生門」
メニュー

羅生門

劇場公開日

解説

世界にクロサワの名を知らしめた歴史的作品。原作は芥川龍之介の短編「藪の中」。平安時代、都にほど近い山中で貴族女性が山賊に襲われ、供回りの侍が殺された。やがて盗賊は捕われ裁判となるが、山賊と貴族女性の言い分は真っ向から対立する。検非違使は巫女の口寄せによって侍の霊を呼び出し証言を得ようとする、それもまた二人の言い分とは異なっていた……。豪雨に浮き立つ羅生門の造形美、立ち回りシーンの迫力、生き生きとした役者たちの演技などすべてが印象深い作品。ベネチア国際映画祭でグランプリを受賞した、黒澤明の出世作である。米アカデミー協会の全面的バックアップを受け、映像とサウンドを修復した「デジタル完全版」が2008年に公開された。

スタッフ

監督
製作
箕浦甚吾
本木荘二郎
原作
芥川龍之介
撮影
宮川一夫
録音
大谷巖
美術
松山崇
照明
岡本健一
音楽
早坂文雄

作品データ

製作年 1950年
製作国 日本
配給 角川映画
日本初公開 1950年8月26日
上映時間 88分

受賞歴

第25回 アカデミー賞(1953年)

ノミネート
美術賞(白黒)  

第12回 ベネチア国際映画祭(1951年)

受賞
金獅子賞 黒澤明

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全18件)
  • 黒澤映画初心者に 世界が日本映画を認知するきっかけとなった映画史的に極めて重要な黒澤明の代表作のひとつ。 本作は橋本忍が芥川龍之介の「藪の中」を脚本化した「雌雄」という作品に同じ芥川の「羅生門」のエッセンスを加え... ...続きを読む

    Toshi Toshiさん  2017年1月29日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 業、欲 原作の秀逸さも相まって それを完璧主義の黒澤が仕上げた古典。 縄が切られた。男が殺された。多襄丸が捕まった。 断片的にある事実の間を無数の証言とそれに基づくストーリーが駆け巡る。 当人たちは語る... ...続きを読む

    REDSTAR REDSTARさん  2016年12月27日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 黒澤×芥川 どうも奇妙で違和感を覚える展開から ラストのテーマ提示 2つの作品を見てるような気持ちになった ...続きを読む

    JYARI JYARIさん  2016年10月31日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

羅生門 デジタル完全版[DVD] 羅生門 デジタル完全版[Blu-ray/ブルーレイ] グラン・プリ[Blu-ray/ブルーレイ] 七人の侍[Blu-ray/ブルーレイ]
羅生門 デジタル完全版[DVD] 羅生門 デジタル完全版[Blu-ray/ブルーレイ] グラン・プリ[Blu-ray/ブルーレイ] 七人の侍[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2010年7月23日 最安価格: ¥1,854 発売日:2009年2月6日 最安価格: ¥3,926 発売日:2011年6月15日 最安価格: ¥1,391 発売日:2009年10月23日 最安価格: ¥3,681
Powered by 価格.com

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

羅生門 デジタル完全版 羅生門
羅生門 デジタル完全版 羅生門
2017年2月22日 2016年11月16日
¥300 ¥650
iTunes Netflix
1ヵ月無料
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi