コマンダンテ
ホーム > 作品情報 > 映画「コマンダンテ」
メニュー

コマンダンテ

劇場公開日

解説

「プラトーン」「7月4日に生まれて」で2度のオスカーを受賞し、最近では「ワールド・トレード・センター」などを世に送り出してきたハリウッド屈指の社会派オリバー・ストーン監督が、アメリカと国交を持たぬ隣国、キューバの最高指導者フィデル・カストロに1対1のインタビューを挑んだドキュメンタリー映画。同志ゲバラとの別離から、62年のキューバ危機、そして謎に包まれた私生活まで、カストロ本人の口から語られる。

スタッフ

監督・製作
撮影
ロドリコ・プリエト
カルロス・マルコビッチ
音楽
アルベルト・イグレシアス
編集
アレックス・マルケス
エリサ・ボノーラ

作品データ

製作年 2003年
配給 アルシネテラン
上映時間 100分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

言葉に込められた時間と思想とが、激しく火花を散らす
コマンダンテの映画評論・批評

基本的に喋りが多いドキュメンタリー作品の中でも、「プラトーン」や「JFK」で知られるアメリカ人映画監督オリバー・ストーンが、キューバのカストロ首相にインタビューしたこの映画ほど、言葉が飛び交う映画は少ないだろう。何しろ通訳の言葉も、す...コマンダンテの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全1件)
  • 眠い! 延々と続くインタビュー。 まったく工夫のない構成。 本人の言葉に同時通訳の声がかぶさって、字幕が常に妙なタイミングで出ているような感覚に襲われる。眠気をこらえるのに大変だった。 ...続きを読む

    nekoneko nekonekoさん  2007年12月11日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi