白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々
ホーム > 作品情報 > 映画「白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々」
メニュー

白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々

劇場公開日

解説

1943年のミュンヘン。ナチスの敗北が迫る中、非暴力的レジスタンス運動を展開するドイツ人学生グルーブ、白バラ。その紅一点、21歳のゾフィーと仲間は、チラシを配布していたところを逮捕され、ナチスに協力することを拒み、6日後という異例な速さで処刑された。この実話を基に描く人間ドラマ。監督は「アンツ・イン・ザ・パンツ!」のマルク・ローテムント。第55回ベルリン国際映画祭銀熊賞、最優秀監督賞、最優秀女優賞を受賞。

スタッフ

監督
脚本
フレッド・ブライナースドーファー
撮影
マーティン・ランガー
音楽
ラインホルト・ハイル
ジョニー・クリメック

キャスト

作品データ

原題 Sophie Scholl-Die letzten Tage
製作年 2005年
製作国 ドイツ
配給 キネティック
上映時間 117分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第78回 アカデミー賞(2006年)

ノミネート
外国語映画賞  

第55回 ベルリン国際映画祭(2005年)

ノミネート
銀熊賞(最優秀監督賞) マルク・ローテムント
銀熊賞(最優秀女優賞) ユリア・イェンチ

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

音楽好きの普通の女子大生はなぜレジスタンスに参加したのか
白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々の映画評論・批評

たとえば「戦場のピアニスト」で、主人公のユダヤ系ピアニストを秘かに助けていたナチス将校。彼はピアニストのほかにも4人の命を救ったが、敗戦後、戦犯収容所で獄死した。あまり描かれることはないが、ヒトラー政権下ではユダヤ人だけでなく、善良な...白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全2件)
  • やるせない… この映画は戦時中のドイツの情勢を描いている! とにかく内容が重い! ドイツは独裁政権、歯向かえば即死刑! そのリアルをこの映画では表現していた。 ただストーリーは予想通りというか… あっと驚くよ... ...続きを読む

    ゆきち ゆきちさん  2015年11月19日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 明日は我が身 ネタバレ! ナチ政権下のドイツで、ドイツ人大学生によるレジスタンス組織「白バラ」があることを、恥ずかしながらこの映画で初めて知りました。 物語は、彼らがヒトラー批判のビラを配り、逮捕される所から死刑執行まで... ...続きを読む

    ミカ ミカさん  2015年3月23日  評価:4.0
    このレビューに共感した/2
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々[DVD] 英国王給仕人に乾杯![DVD] ハンナ・アーレント[DVD] ハンナ・アーレント[Blu-ray/ブルーレイ]
白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々[DVD] 英国王給仕人に乾杯![DVD] ハンナ・アーレント[DVD] ハンナ・アーレント[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2006年9月22日 最安価格: ¥3,926 発売日:2009年11月28日 最安価格: ¥4,665 発売日:2014年8月5日 最安価格: ¥3,926 発売日:2014年8月5日 最安価格: ¥3,926
Powered by 価格.com

他のユーザーは「白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi