切り裂き魔ゴーレム
ホーム > 作品情報 > 映画「切り裂き魔ゴーレム」
メニュー

切り裂き魔ゴーレム

劇場公開日

解説

19世紀のビクトリア朝ロンドンで起きた連続猟奇殺人事件を題材に、史実と虚構を織り交ぜながら描いたピーター・アクロイドのミステリー小説を映画化。ロンドンで連続殺人事件が発生し、容疑者として4人の名前が挙がった。その中には日記に殺人の美学をつづっていた脚本家クリーもいたが、彼は既に別の事件で死亡しており、女優である妻がクリーを毒殺したとして逮捕されていた。連続殺人事件を追う刑事キルデアは、クリーの妻の裁判の行方を見守るうちに彼女の無実を確信。彼女に言い渡された絞首刑が執行されるまでのわずかな時間で、夫殺しの真犯人と連続殺人事件の真相を追う。刑事キルデア役に「ラブ・アクチュアリー」のビル・ナイ。共演に「ぼくとアールと彼女のさよなら」のオリビア・クック、「高慢と偏見とゾンビ」のダグラス・ブース。「キングスマン」シリーズのジェーン・ゴールドマンが脚本を手がけ、「ペインレス」のフアン・カルロス・メディナ監督がメガホンをとった。ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2018」上映作品。

作品データ

原題 The Limehouse Golem
製作年 2016年
製作国 イギリス
配給 アットエンタテインメント
上映時間 109分
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
2.7 2.7 (全3件)
  • 割と良く出来ている ネタバレ! ロンドンで連続殺人事件が発生し、容疑者として4人の名前が挙がった。その中には日記に殺人の美学をつづっていた脚本家クリーもいたが、彼は既に別の事件で死亡しており、女優である妻がクリーを毒殺したとし... ...続きを読む

    Takashi Takashiさん  2018年3月13日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • ビル・ナイ警部補ハマり過ぎ! ネタバレ! 19世紀ビクトリア朝のロンドン警察、ビル・ナイのキルディア警部補がピッタリとハマり過ぎ! 当時は厳しく糾弾された男色の疑いで、昇進が儘ならない有能な男。 女性差別や階級社会の綾なす社会で、芝居小... ...続きを読む

    Mrs.フロイ Mrs.フロイさん  2018年2月12日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 偽り ネタバレ! 舞台作家が毒殺され舞台女優でもある嫁が逮捕され裁かれ様とする中、ゴーレムと呼ばれる連続殺人犯の容疑者として毒殺された夫が挙がり、警部補がゴーレムの正体と嫁の無実の証明の為に捜査する話。 図書館で... ...続きを読む

    Bacchus Bacchusさん  2018年2月10日  評価:0.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi