春の雪
ホーム > 作品情報 > 映画「春の雪」
メニュー

春の雪

劇場公開日

解説

「GO」「世界の中心で、愛をさけぶ」「北の零年」の行定勲監督が、三島由紀夫の遺作となった「豊饒の海」4部作の第1章「春の海」を原作に描く純愛ロマン。舞台は大正時代。幼なじみの侯爵家の子息・清顕と伯爵家の令嬢・聡子。成長した2人はいつしか互いに惹かれ会うようになるが、聡子に宮家の王子との縁談が持ち上がる。人気俳優2人「69 sixty nine」「ローレライ」の妻夫木聡と「いま、会いにゆきます」の竹内結子が共演。

作品データ

製作年 2005年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 151分

受賞歴

第29回 日本アカデミー賞(2006年)

ノミネート
主演男優賞 妻夫木聡
主演女優賞 竹内結子
助演女優賞 大楠道代
音楽賞 岩代太郎

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

三島文学の世界観を壊さず美しく、だが…
春の雪の映画評論・批評

雅な雰囲気の漂う中、李屏賓のカメラがゆっくり、登場人物たちの感情をさらりとなぞっていくかのように動いていく。思い描いていた通りの三島文学の世界がスクリーンに広がる。清顕の聡子に対する歪んだ感情表現が災いとなり、やがて取り返しのつかなく...春の雪の映画評論・批評

他のユーザーは「春の雪」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi