千と千尋の神隠し
ホーム > 作品情報 > 映画「千と千尋の神隠し」
メニュー

千と千尋の神隠し

劇場公開日

解説

10歳の千尋は、両親と地方都市に引っ越す途中、異世界に迷い込む。そこでは人間は、魔女=湯婆婆が経営する神さまのための銭湯で働かない限り、ブタや石炭に変身させられてしまうのだった。ブタになった両親を助けようと、千尋はそこで働きはじめる。作画監督の安藤雅司、美術監督の武重洋二、音楽の久石譲など、宮崎アニメの常連が結集。宮崎監督の前作「もののけ姫」に続き、日本古来の土着神たちがユニークなデザインで登場する。国内興行収入は304億円で歴代1位。第52回ベルリン国際映画祭では、アニメーション作品として初の金熊賞を受賞し、第75回アカデミー賞でも長編アニメーション賞を受賞。国内でも第5回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞(今敏監督の「千年女優」と同時受賞)、第6回アニメーション神戸作品賞ほか映画賞を多数受賞した。

作品データ

製作年 2001年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 124分

受賞歴

第75回 アカデミー賞(2003年)

受賞
長編アニメーション賞  

第25回 日本アカデミー賞(2002年)

受賞
作品賞  

第52回 ベルリン国際映画祭(2002年)

ノミネート
金熊賞 宮崎駿

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

「宮崎駿という神様」が強いてくる、スリリングな体験
千と千尋の神隠しの映画評論・批評

「不思議の町」に迷い込んだ十歳の女の子(千尋)が、両親を豚にされ、名前を奪われ、風呂屋の下女として働くことになり、しかし、そんな無理難題な境遇の中で、自らの「生きる力」を呼び覚まされていく……という筋立て。なぜ両親は豚で、千尋は風呂屋...千と千尋の神隠しの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
4.0 4.0 (全35件)
  • 様々な見方がある どこに重点を置いて見るかによって感想が変わってくる作品だと思うし、何も考えずに見ても楽しめる作品だと思います。 様々な解釈がありますが一つだけ確実に言えるのはハクがとてもかっこいいということです。 ...続きを読む

    まるまつ まるまつさん  2017年1月10日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 誰か説明を 掴みどころが無さ過ぎて困ります。 「深い話だなあ」と言う人はいるんですが、きちんとした説明を聞いたことがありません。 それぞれのキャラクターや出来事は何の例えなんですか。 カオナシが現代の若者を... ...続きを読む

    ジンクス ジンクスさん  2016年12月4日  評価:1.5
    このレビューに共感した/0人
  • 歴代でも神作 歴代でも神作 ...続きを読む

    源三郎 源三郎さん  2016年9月16日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

千と千尋の神隠し[Blu-ray/ブルーレイ] 千と千尋の神隠し[DVD] コクリコ坂から[DVD] コクリコ坂から[Blu-ray/ブルーレイ]
千と千尋の神隠し[Blu-ray/ブルーレイ] 千と千尋の神隠し[DVD] コクリコ坂から[DVD] コクリコ坂から[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2014年7月16日 最安価格: ¥5,331 発売日:2014年7月16日 最安価格: ¥3,003 発売日:2012年6月20日 最安価格: ¥3,627 発売日:2012年6月20日 最安価格: ¥5,336
Powered by 価格.com

他のユーザーは「千と千尋の神隠し」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi