シビラの悪戯
ホーム > 作品情報 > 映画「シビラの悪戯」
メニュー

シビラの悪戯

劇場公開日

解説

ソ連と呼ばれていた時代のグルジア生まれのジョルジャーゼ監督は70年代から活動する53歳のベテラン。10作目となる本作は2000年カンヌ映画祭の監督週間に正式出品、2001年のブリュッセル映画祭では審査員特別賞を受賞した。シビラ役のクヒアニチェは、本作が長編映画初出演だが、ニール・ジョーダン監督の新作「Double Down」への出演が決定。音楽はクストリッツア監督の「アンダーグラウンド」(95)、「アリゾナ・ドリーム」(93)のゴラン・ブレコビチが担当。

作品データ

原題 27 Missing Kisses
製作年 2000年
製作国 ドイツ・グルジア合作
配給 コムストック
上映時間 96分

映画評論

猥雑で大らかでおそろしくエッチな人間描写が愉快痛快!
シビラの悪戯の映画評論・批評

「ロビンソナーダ」(86)のグルジア出身の女性監督、ナナ・ジョルジャーゼ監督の詩情豊かな“おとぎ話”。彼女の母国グルジアの山間の避暑地を舞台に、バカンスにやってきた14歳の少女シビラのひと夏の出来事をつづる。赤毛のソバージュ、透き通る...シビラの悪戯の映画評論・批評

他のユーザーは「シビラの悪戯」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi