ピンポン
ホーム > 作品情報 > 映画「ピンポン」
メニュー

ピンポン

劇場公開日

解説

松本大洋の同名人気コミックを、ジェームズ・キャメロンのデジタルドメインで「タイタニック」のVFXに参加した曽利文彦監督が映画化。脚本は「GO」の宮藤官九郎。小学校のガキ大将ペコは、得意の卓球をいじめられっ子スマイルに教える。が、高校入学初の全国大会で、スマイルは勝ち進むが、ペコは幼なじみのアクマに負けて大ショック。優勝は名門校の主将、ドラゴンに。彼らそれぞれの1年間の後、次の大会がやってくる。

スタッフ

監督
プロデューサー
小川真司
鈴木早苗
井上文雄
エグゼクティブプロデューサー
椎名保
原作
松本大洋
脚本
宮藤官九郎
撮影
佐光朗
美術
金勝浩一
編集
上野聡一

キャスト

作品データ

製作年 2002年
製作国 日本
配給 アスミック・エース
上映時間 114分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第26回 日本アカデミー賞(2003年)

ノミネート
作品賞  
監督賞 曽利文彦
脚本賞 宮藤官九郎
助演女優賞 夏木マリ
新人俳優賞 中村獅童

インタビュー

曽利文彦監督 インタビュー
インタビュー

大評判の「ピンポン」を熱愛するミルクマン斎藤氏が、監督にインタビュー。なぜこの原作を? デジタルドメイン出身の監督得意のVFXは? 注目作のビハインドと監督自身の必見シーンを大紹介だ!(ミルクマン斎藤)幅広い観客に観てみたいと思わせる...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

スポ根ものではないスポーツ青春映画が誕生
ピンポンの映画評論・批評

本作の偉業は、暑苦しくもクサクもない青春映画を実現したことにある。それはつまり、原作の魅力を映画化することに成功した、ということでもある。原作は、松本大洋の同名漫画。その魅力は、友情あり、苦悩ありの正しい青春ものを、現代の観客が納得の...ピンポンの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全28件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

ピンポン STANDARD BOX(通常版)[DVD] 燃えよ!ピンポン[DVD] ママとあそぼう!ピンポンパン DVD-BOX[DVD] ピンポン Blu-ray スペシャル・エディション[Blu-ray/ブルーレイ]
ピンポン STANDARD BOX(通常版)[DVD] 燃えよ!ピンポン[DVD] ママとあそぼう!ピンポンパン DVD-BOX[DVD] ピンポン Blu-ray スペシャル・エディション[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2014年8月27日 最安価格: ¥17,582 発売日:2008年8月6日 最安価格: ¥3,078 発売日:2013年5月5日 最安価格: ¥10,109 発売日:2012年9月5日 最安価格: ¥3,201
Powered by 価格.com

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ピンポン ピンポン ピンポン ピンポン
ピンポン ピンポン ピンポン ピンポン
2013年12月28日 2015年3月13日 2014年5月9日 2016年8月6日
¥300 ¥500 ¥400 ¥300
iTunes ビデオマーケット Google Play ShowTime
※プレミアムコースの場合

他のユーザーは「ピンポン」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi