マーシア・ルーカス : ウィキペディア(Wikipedia)

マーシア・ルーカス(Marcia Lucas、1945年http://www.imdb.com/name/nm0524235/http://theoscarsite.com/whoswho5/lucas_m.htmhttp://au.movies.yahoo.com/George+Lucas/biography/61775/family/ - )またはマーシア・グリフィン(Marcia Griffin)は、アメリカ合衆国の編集技師。南カリフォルニア大学時代に出会ったジョージ・ルーカスと1969年に結婚。

1971年に『アメリカン・グラフィティ』でヴァーナ・フィールズと共にアカデミー編集賞にノミネートされる。その後『タクシードライバー』、『アリスの恋』と、マーティン・スコセッシ監督作品の編集を手掛ける。

1977年には『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の編集によりアカデミー編集賞を受賞。

1981年に娘のアマンダを養子に迎えるも、1983年に離婚。

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2020/06/05 10:45 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「マーシア・ルーカス」の人物情報へ