ローラ : ウィキペディア(Wikipedia)

ローラ(1990年3月30日 - )『ローラ』 オリコン芸能人事典は、アメリカ合衆国・ロサンゼルスを拠点に活動するバラエティタレント、ファッションモデル『ハッピーハッピー!ローラ劇場版ポケモンで歌手デビュー』 2012年4月13日 ナタリー、歌手。

父はバングラデシュ人。母は日本人の血を4分の3、ロシア人の血を4分の1受け継ぐ、いわゆるクォーター『和田アキ子もびっくりのタメ口モデル、セクシースーツにご満悦』 2011年2月4日 モデルプレス。国籍は未詳。身長165cm『ローラ、スタイルキープ・美肌の秘訣を語る モデルプレスインタビュー』 2012年11月15日 モデルプレス。東京都多摩市出身『ローラ - 雑誌から飛び出して活躍するモデルたち・モデルプロフィール』(2012年7月16日時点のアーカイブ) 公開時期不詳 MSNエンタメ。LIBERA所属(2020年6月30日まで)『東京ガールズコレクション'11 A/W|モデル ローラ』 2011年9月 東京ガールズコレクション。双子の兄がおりRola Official Blog『World's No.1 bourbon Jim Beam!』2015年1月28日付、さらに下の兄弟も双子である。

モデルとしては雑誌『ViVi』での活動が著名『新しいネイル/ローラ』 2012年7月20日 モデルプレス。各種テレビ番組などへのタレントとしての出演も活発で、会話の合間に舌を出したり頬を膨らませる仕草を頻繁に見せたり、敬語が苦手なことから誰彼なしにタメ口で接する奔放なキャラクターで有名『人気急上昇“タメ口”ローラ。「私が、ペコちゃんのように舌を出すワケ。」』 2011年6月22日 Techinsight『"ベロ出し"は笑いのきっかけ! バラエティーでローラが重宝されるワケ』 2011年6月26日 サイゾーウーマン。近年では、環境問題や社会問題への関心を示している。

料理が趣味でSNSで披露してコメント欄で絶賛されたこともある。

来歴

“ローラ”という名は米国のテレビドラマ『大草原の小さな家』の登場人物「ローラ」に由来する2012年9月30日 日刊スポーツ30面『日曜日のヒロイン824・ローラ』より。。幼少の頃に両親が離婚『タメ口&舌出しで人気者ローラ、最も近い芸風はあの人』 2011年9月16日 ハリウッドチャンネル。実父とともに、実父の再婚相手となった中国人の継母と生活して育った『ローラ、人気のかげりは「当たり前のこと」』 2012年11月12日 モデルプレス。埼玉県狭山市 『笑っていいとも!増刊号|フジテレビ|2012/04/08日(日)10:00』 TVでた蔵 で生まれてすぐにバングラデシュへ移り現地のアメリカンスクールに通った『ローラ』(2012年6月16日時点のアーカイブ) 公開時期不詳 UNIVERSAL MUSIC JAPAN。小学校1年生の時に日本へ帰国し、しばらくして再びバングラデシュへ移住『笑っていいとも!増刊号|フジテレビ|2011/10/09(日)10:00』 TVでた蔵。やがて父の仕事の都合に伴い9歳で日本へ再入国。本人いわく「この頃から日本語がうまくなった」という。高校時代に渋谷でスカウトを受けて、モデル活動を開始『モデル・ローラが『徹子の部屋』に初登場!やっぱり黒柳にも友達口調!?』(2012年5月24日時点のアーカイブ) 2012年3月27日 テレビドガッチ。

2015年より、活動拠点をロサンゼルスへ移した。

2020年6月30日、約14年間在籍した所属事務所・LIBERAを退所。

モデル

2007年から『Popteen〔ポップティーン〕』誌上で読者モデルとして活動。以降、同誌での活躍を機にモデルとして注目されオファーが増える『ローラ、「Popteen」に3年ぶり凱旋&初表紙』 2012年10月1日 モデルプレス。2008年に雑誌『ViVi』(4月号)に初登場ローラプロフィール(2011年3月13日時点のアーカイブ) - NET ViVi。さらに同年内に同誌の専属モデルへ『ローラのヒストリー』 オリコン芸能人事典。以降、翌2009年から2011年にかけて、『渋谷ガールズコレクション』、『東京ガールズコレクション』、ならびに『Girls Award〔ガールズアワード〕』などのランウェイイベントへの出演を重ねていった。2012年には6月発売の『ViVi』誌8月号で同誌の表紙に初登場『ローラ、「ViVi」で初の単独表紙 オススメのダイエット法を伝授』(2013年11月1日時点のアーカイブ) 2012年6月25日 モデルプレス。8月には自身初の書籍にあたる『THE ROLA!!』を発売している『ローラ、憧れの人とドキドキデート?』 2012年8月9日 モデルプレス。

タレント

2010年6月に同じ『ViVi』モデルの藤井リナ大石参月とともにバラエティ番組『しゃべくり007』にゲスト出演し、それをきっかけとしてバラエティ番組への出演が増加。2011年には出演番組数を前年の38本から約5倍の200本に増やし、ニホンモニターの発表による「タレント番組出演本数ランキング」のブレイクタレント部門で4位となっている『ローラ、「2011ブレイクタレント」第4位 番組出演本数が約5倍に』 2011年12月13日 モデルプレス。翌2012年には4月から昼のバラエティ番組『笑っていいとも!』にレギュラー出演『ローラ、「笑っていいとも」新レギュラーに はやくもTwitterで爆弾発言!?』 2012年3月29日 モデルプレス。年を通して多くのバラエティテレビ番組出演を重ね、それら各所で披露した“オッケー”というセリフが流行語として認知されるに至った『ローラ、菜々緒、香里奈…スターたちの「スタイルキープ法」一挙公開』 2012年12月31日 モデルプレス。

2015年9月1日、オフィシャルファンクラブ「Rola's Fan Club」を設立。

歌手

2010年に発売となった雑誌『ViVi』によるコンピレーションアルバムに中島美嘉の「WILL」をカバーした自身の歌曲を提供『「ViVi」夏のコンピアルバム発売!人気モデルも歌で参加』(2013年10月17日時点のアーカイブ) 2010年5月27日 モデルプレス。2011年にはISSA×SoulJaのシングル「i hate u」に客演し、歌手デビュー『“舌だし”ローラが歌手デビュー ISSA×SoulJaとコラボ』 2011年9月23日 オリコンスタイル。さらに2012年にはデビューシングルにあたる「Memories」を発売『ローラ、「劇場版ポケモン」主題歌・声優を担当 本人コメント到着』 2012年4月10日 モデルプレス。7月発売のこの楽曲はちょうど同時期公開の『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ キュレムVS聖剣士 ケルディオ』の主題歌ともなった『ローラ CD購入者期間限定特典で「ローラと一緒にポケモンを映画館で観よう!」』 2012年7月12日 ニコニコニュース。6月末には「Memories」が、iTunes Storeの総合チャートで1位となっている。9月にはYouTubeに公開したカーリー・レイ・ジェプセンの「コール・ミー・メイビー」のパロディビデオがわずか7日間で200万回再生を突破『ローラ版は200万再生突破! 「Call Me Maybe」パロディ動画がYouTubeで大流行』 2012年9月21日 RBB TODAY。ジェプセン当人がこのビデオを見てツイッターで賞賛、来日の折に対談の機会を持った『ローラ、カーリー・レイ・ジェプセンとの夢の対談が実現!』 2012年9月21日 CDジャーナル。この件に関しては、ジェプセンとの契約を持つジャスティン・ビーバーから受けた礼のツイートも話題となった『ジャスティン・ビーバー、ローラに「サポートありがとう」とツイート』 2012年9月30日 BARKS。

女優

2015年8月21日に自身のTwitterで映画『バイオハザード』シリーズ最新作に出演すると明かした。出演作は『』(2016年12月公開)。演じる役は主人公のアリス・アバーナシーと共に最後の戦いを挑む女戦士コバルト役で、起用した理由として映画製作プロデューサーは「彼女は驚くべき美貌と人を惹きつける強烈な個性、強い意志をもった女性。今回のコバルトは彼女が適役でした」と語っている。

ブランド

2013年には自身のプロデュースによるファッションブランド「Vasilisa(ヴァシリーサ)」が発足『 ローラ、新ブランド立ち上げ ワンランク上の女性になれる』 2013年6月22日 モデルプレス。化粧品ブランドを手掛けるフィッツコーポレーションと所属芸能事務所にあたるLIBERAの共同事業による展開で、さっそく第1弾の商品として2種の香水と5種のボディミストの制作に着手、ピーチ・ジョンでの先行発売(7月)を経て同年中に全国発売開始『[ローラ]ブランドを初プロデュース 第1弾はフレグランス』(2013年6月25日時点のアーカイブ) 2013年6月24日 マイナビニュースVasilisa-ローラプロデュース香水ブランド

トラブル報道

2017年6月17日、「最近裏切られたことがあって心から悲しくて沈んでいるんだけど、わたしは人には絶対にしない。」「 いま誰のことも信じられないないくらい怖いんだ。」「黒い心を持った人とは絶対に一緒にいたくない。 10年の信頼をかえしてください。」などのツイートを行って注目され、8月には所属事務所の「LIBERA(リベラ)」に対し、実質20年間の専属契約で不当に拘束されているとして契約終了を求める申し入れ書を送付していた、との報道がなされた。

2018年4月27日、「LIBERA」と和解したことを報告。

2020年6月30日をもって「LIBERA」を退所。

広告塔

『ViVi』の専属モデルを務めていた時期、2009年からはるやま商事と『ViVi』の提携企画開発による女性向けスーツ「ViVifleurs(ヴィヴィフルール)」のイメージモデルへ「ViVi」モデルのローラもお薦め 「はるやま」からコラボスーツ 2009年12月11日 J-CASTトレンド。のちにはファッションブランド「サマンサタバサ」のイメージキャラクターにあたる“サマンサミューズ”の一員ともなり、2011年、8月から山本美月蛯原友里道端ジェシカ板野友美、および土屋巴瑞季という5名の“サマンサミューズ”らにテイラー・モムセンを加えた総勢7名で同ブランドのテレビコマーシャルに出演『美の競演! エビちゃん、ともちんら新CM』(2011年7月2日時点のアーカイブ) 2011年6月29日 産経新聞。ほか同様の顔ぶれとともに同ブランドの書籍型カタログの表紙に登場するなどした『「サマンサBOOK 」発売 エビちゃん、ともちん、ローラらミューズ7人が表紙』 2011年11月15日 Fashionsnap.com。

2012年には20代前半向け化粧品ブランド「BRIGITTE(ブリジット)」からのイメージキャラクター起用を受け、1月末から同ブランドのテレビコマーシャルに出演『ローラ、超ミニボトムで美脚披露 新コスメブランドイメージキャラに』 2012年1月20日 モデルプレス。さらに4月には不二家洋菓子店からの広告塔起用が決定『ローラ、恋人は「今探しているところ」"そっくり"と噂のペコちゃんと共演』 2012年4月26日 マイナビニュース。同社のマスコットキャラクターにあたるペコちゃんと自身の舌を出す仕草との類似性などが着目されての起用であった『ローラ、ペコちゃんと初対面で大はしゃぎ「ベロが乾燥しないのかな!」』 2012年4月25日 シネマトゥデイ。ホットランドの展開によるたこ焼きチェーン『築地銀だこ』からのイメージキャラクター起用もあり、8月から同チェーンの店頭ポスターやテレビコマーシャルなど様々な広告キャンペーンに登場『ホットランド、ローラさんを起用した「新生・築地銀だこ」のTVCMをオンエア、ローラさんが得意のオッケーポーズでPR』 2012年7月31日 マイライフ手帳@ニュース。続けて9月には自身のプロデュースによる2種の菓子製品を同社より発売『ローラがプロデュース「ミルキー袋」発売』 2012年9月4日 Fashionsnap.com。この年には下着ブランド「ピーチ・ジョン」のブラジャー製品『クーリッシュブラ』からのイメージキャラクター起用『え!?ローラは「Gカップ」?舌ペロ』(2012年5月24日時点のアーカイブ) 2012年5月24日 デイリースポーツもあり、その活動の一環として同ブランドのカタログの表紙に登場するなどした『ピーチ・ジョンが夏ブラ発表「ひやっとサラサラ」ローラ流に解説』 2012年5月23日 Fashionsnap.com。

2013年には美容ブランド「TSUYAMOTE BEAUTY(ツヤモテビューティー)」のイメージキャラクターに就任『ローラ、“ツヤモテ”CM出演も「モテない!」 「TSUYAMOTE BEAUTY」のブランドキャラクターに就任』 2013年2月6日 共同通信。2月より同ブランドのテレビコマーシャルに出演している『ローラ、ワンピでスラリ美脚披露 気になるバレンタインの本命は?』 2013年2月6日 モデルプレス。さらに脚関連用品総合ブランド「ドクター・ショール」からのイメージキャラクター起用を受け、3月より同社製品のテレビコマーシャルに出演『ローラ、現場での振る舞いにスタッフメロメロ 美脚の秘訣も明らかに』(2013年3月28日時点のアーカイブ) 2013年3月26日 モデルプレス。同時期には清涼飲料「桃の天然水」のイメージキャラクターともなり、華原朋美浜崎あゆみに続くCMキャラクターとして4月から同製品のテレビコマーシャルに出演している『ローラ、「桃の天然水」イメージキャラクターに 華原朋美、浜崎あゆみに続く』 2013年3月15日 モデルプレス。さらに新たにイメージキャラクターとなった『三井アウトレットパーク』『ローラ、「オズの魔法使い」ドロシーに変身』 2013年4月17日 モデルプレスや、溝端淳平ならびにパンツェッタ・ジローラモとともにCMキャラクターを担うTBC『 ローラの美貌にうっとり 人気キャラクターから変身』 2013年5月7日 モデルプレスのテレビコマーシャルも同時期からの放映開始となった。11月には米国ニューヨーク発のファッションブランド「REBECCAMINKOFF(レベッカミンコフ)」の広告キャンペーンに起用『NY発レベッカミンコフがローラを広告に起用』 2013年11月20日 Fashionsnap.com。

2015年10月5日、3年連続受賞で「永久ベストジーニスト」殿堂入りを果たした【ベストジーニスト】ローラ、V3で殿堂入り 7人目選出「本当にうれしい」

2016年3月4日、JR九州公式フォトグラファーに就任。インスタグラムで鹿児島の写真を発信。

SNS

ツイッター

2012年2月29日に自身の公式ツイッターを開始『ローラ、Twitter開始2日でフォロワー5万人突破』 2012年3月1日 モデルプレス。それから3日間のうちにフォロワー数19万人超という人気を見せた『ローラ ツイッター開始3日でフォロワー19万人越え』 2012年3月3日 アメーバニュース。開始10日後の3月9日に30万フォロワーを突破『ローラのTwitterがフォロワー30万超え 「ファンになった」の声相次ぐ』 2012年3月9日 モデルプレス。2週間後には43万余に達し、ついに益若つばさやきゃりーぱみゅぱみゅを超えて日本の女性モデルで1位のフォロワー数を計上『ローラ、フォロワー40万人超えのTwitterに偽物疑惑浮上 所属事務所がコメント』 2012年3月14日 モデルプレス。10月初旬に100万人を突破『レディー・ガガ、Twitterフォロワー数が3000万人超え! ローラは約7ヵ月で100万人突破』 2012年10月5日 RBB TODAY。2013年11月に180万人を超え,2013年12月11日時点で1,834,543。フォロワー数総合ランキングにて第4位。

YouTube

2020年1月8日にYouTubeに初投稿を行った。前日の1月7日に自身の Instagramにて発表していた。

人気

バングラデシュ人、日本人、およびロシア人の血を引く混血であるがゆえの“エキゾチック”な容姿という持ち味に加え、どのような人物に対してもタメ口で物怖じの様子を見せない奔放な性格などが顕著な特色と捉えられている『今テレビで活躍中の若手モデルランキング』 2012年8月2日 gooランキング。一般にはいわゆる“天然キャラ”が広く浸透しているものの、世代の近い若者層の間では「ファッションリーダー」としての認知をも受ける『ローラが自身のブランドを立ち上げ! 香水とボディミストを発売』 2013年6月24日 リアルライブ。

+各種調査企画における入選(3位まで) 順位 調査内容 前後 実施年 実施主体 出典
1位 “「おとぼけキャラ」で印象的なのは?” 2位:綾瀬はるか 2013年 gooランキング 『「おとぼけキャラ」で印象的なのは?』 2013年6月26日 gooランキング
1位 “「この人の人生本当に幸せそうだな・・・」と思う女性芸能人” 2位:ベッキー 2013年 gooランキング 『 「この人の人生本当に幸せそうだな・・・」と思う女性芸能人ランキング』 2013年6月24日 gooランキング
1位 “勉強を教えて欲しい芸能人”女性部門 2位:宮崎美子 2013年 すららネット
1位 “「最近、テレビでよく見るなぁ」と感じる若手モデル” 2位:菜々緒 2012年 gooランキング
1位 ギャル対象“おハコ芸能人モノマネ” 2位:浜崎あゆみ 2012年 GRP 『ギャルのおハコ芸能人モノマネは』 2012年4月17日 エキサイトニュース
1位 働く女性対象“おしゃれだと思うモデル” 2位:ヨンア 2012年 マイナビウーマン 『お手本にするならこの人! 働く女子が「おしゃれだと思うモデル」』 2013年2月3日 マイナビウーマン
2位 “クイズ番組で珍解答を連発するタレント” 1位:具志堅用高/3位:鈴木奈々 2013年 gooランキング 『クイズ番組で珍解答を連発するタレントランキング』 2012年12月7日 gooランキング
2位 “ファッションショーでアガる芸能人” 1位:益若つばさ/3位:香里奈 2012年 GRP 『ファッションショーでアガる芸能人』 2012年10月17日 エキサイトニュース
2位 “2012年ブレイクすると思う芸能人” 1位:鈴木奈々/3位:きゃりーぱみゅぱみゅ 2012年 GRP 『ギャル、きゃりーに共感</td><th>』 2012年3月7日 エキサイトニュース
3位 “いっしょに住んでみたい有名人”女性部門 2位:綾瀬はるか/4位:天海祐希 2013年 HOME'S 『シェアハウスで一緒に住んでみたい有名人 トップ10』 2013年2月8日 暮らしといっしょ
3位 “著名人幸福度”女性部門 2位:松田聖子/4位:綾瀬はるか 2012年 サンケイリビング新聞社 『2012年度上半期 著名人「幸福度」イメージ調査レポート』 2012年7月25日 Living.jp
3位 “エンタメ流行語”「オッケ〜」/「いい感じ〜」 2位:「てへぺろ」/4位:「どうするぅ 2012年 オリコン 『2012年上半期“エンタメ流行語”ランキング『人気者たちのあのフレーズから社会現象まで!生活を彩った旬なワードが続々☆』』 2012年7月13日 オリコンスタイル

「Memories」の発売による歌手活動への着手があった2012年には、音楽ニュースサイト『BARKS』の「最も読まれたニュース」を集計する企画“BARKS News Award”にて、洋楽部門のミューズと並び、邦楽部門で1位になるなどしている『<BARKS News Award 2012>、年間第1位はローラ(邦楽)&ミューズ(洋楽)』 2013年2月4日 BARKS。

主な出演

雑誌

  • 『ViVi』(講談社、専属:2008年 - 2012年『「ViVi」の専属モデル枠をめぐって、エイベックス、スターダストが激怒!』 2012年 サイゾーウーマン)
  • 『Popteen』(角川春樹事務所、読者:2007年 - )
  • 『VOGUE』(ヴォーグ・ジャパン)
  • 『SPUR』(集英社)
  • 『numero』(扶桑社)
  • 『WWD MAGAZINE』(INFASパブリケーションズ)
  • 『25ans』(ハースト婦人画報社)
  • 『GISELe』(主婦の友社)
  • 『VoCE』(講談社)
  • 『fAUG』(講談社)
  • 『sweet』(宝島社)
  • 『CUTiE』(宝島社)
  • 『POPTEEN』(角川春樹事務所)
  • 『BLENDA』(角川春樹事務所)
  • 『ar』(主婦と生活社)
  • 『MORE』(集英社)
  • 『セブンティーン』(集英社)
  • 『Zipper』(祥伝社)
  • 『S-Cawaii』(主婦の友社)
  • 『東京ガールズジャーナル』(セブン&アイ出版)
  • 『Fine』(日之出出版)
  • 『and Girl』(エムオン・エンタテイメント)
  • 『anan』(マガジンハウス)
  • 『ネイルup!』(ブティック社)
  • 『ネイルビーナス』(実業之日本社)

ランウェイ

CM等

テレビ番組

過去
  • レコ☆Hits!(日本テレビ、2009年 - 2010年)
  • ヒルナンデス!(日本テレビ、2011年4月 - 2011年6月) - 月曜レギュラー
  • サンデージャポン(TBS、2011年 - 2012年) - 準レギュラー
  • 森田一義アワー 笑っていいとも!(フジテレビ、2012年4月3日 - 2014年3月25日) - 火曜日レギュラー
    • 笑っていいとも!増刊号(フジテレビ、2012年4月8日 - 2014年3月30日)
  • そうだ旅(どっか)に行こう。(テレビ東京、2012年4月 - 2015年9月) - 「ローラ旅に行こう」のコーナー
  • クイズ30〜団結せよ!〜(フジテレビ、2014年4月27日 - 9月14日) - 田村淳と共にMC
  • めざましテレビ(フジテレビ、2016年10月7日 - ) - 「ローラの休日〜キレイになれる健康ご飯〜」コーナー担当(毎週金曜日)

テレビドラマ

テレビアニメ

  • サザエさん(2012年7月22日、フジテレビ) - OLローラ 役

映画

  • (2016年12月23日公開) - コバルト 役

劇場アニメ

ミュージック・ビデオ

発売作品

書籍

シングルCD

枚数発売日タイトル順位初動売上累計売上
12012年7月11日'''Memories14位5172枚9066枚

賞歴

出典

外部リンク

  • (2008年10月16日 14:45:58 - 2016年8月10日 13:47:04)
  • (2012年2月27日 10:02:11- )※ UTC表記。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2021/05/08 20:42 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「ローラ」の人物情報へ