手嶌葵 : ウィキペディア(Wikipedia)

手嶌 葵(てしま あおい、1987年6月21日 - )は、日本の女性歌手。本名同じ。ランデブー所属。福岡県春日市出身・福岡市在住。身長174cm。

人物

幼い頃から両親の影響で古いミュージカル映画に親しみ、趣味は映画鑑賞である。特に好きな映画として挙げているのは、『オズの魔法使い』『秘密の花園』『小公子』『ティファニーで朝食を』等。ミュージカル映画では『パリの恋人』(1957年、スタンリー・ドーネン監督)や『メリー・ポピンズ』(1964年、ロバート・スティーブンソン監督)を数えられないほど何度も見たと述べている。またスタジオジブリ作品では、『紅の豚』がお気に入りであると公言している。両親が洋楽好きだったこともあり、ルイ・アームストロングエラ・フィッツジェラルド、ビリー・ホリディなどのジャズ・シンガーが好きで、特に中学時代に聴いたルイ・アームストロングの「ムーン・リバー」に衝撃を受けてジャズが好きになった。そうやって日頃から慣れ親しんできた映画音楽やジャズが彼女の音楽のルーツとなった。

自身の性格として「頑固で気が強い」と自己分析しており、映画『ゲド戦記』にて自身が声を当てたテルーにも、「頑固者なところや負けず嫌いなところなど、似ている部分はある」と答えている。また、カメラが苦手である旨を語っているテレビ東京『みゅーじん』、2007年10月14日。。

中学生の頃、対人関係の問題から登校拒否に近い状態になった。その時に心の支えとなったのがベット・ミドラーの「The Rose」であり、アマチュア時代からライブでカバーしている。このカバーの音源がデビューのきっかけとなる。

略歴

中学を卒業後、音楽の技術を身につけながら高校や短大の卒業資格を取得できる福岡のC&S音楽学院に入学して本格的に歌を学び始め、アマチュアで音楽活動を開始する。

2003年、福岡で行われたヤマハ音楽振興会主催の『TEENS' MUSIC FESTIVAL』が協賛するイベント『DIVA』に出場。2004年にも前年に引き続き、『DIVA』に出場する。

2005年3月に韓国で行われたイベント『日韓スローミュージックの世界』に出演。このイベントがきっかけで、後日、ヤマハの関係者からスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーにデモCDが手渡された。これに収録された「The Rose」のカバーに惚れ込んだ鈴木プロデューサーの薦めでデモを聴いた宮崎吾朗監督も彼女の歌を気に入り、当時まだ無名の新人ながらジブリ映画『ゲド戦記』のテーマソングを歌う歌手に抜擢される。また映画のテーマソングだけでなく、ヒロイン・テルー役の声優も務めることになった。

2006年6月7日、映画挿入歌として映画公開に先駆けて発売されたシングル「テルーの唄」でメジャーデビューを果たす。このCDはオリコンで初登場5位を記録。出荷枚数は約30万枚、音楽配信での楽曲ダウンロード件数は当時のスタジオジブリシリーズの主題歌で最大の約65万件を記録。

2012年9月30日、福岡県春日市より「市民文化賞」を授与された市報かすが 平成24年11月1日号p13

年譜

  • 2006年
    • 6月7日、シングル「テルーの唄」でメジャーデビュー。
    • 7月12日、初のアルバム『ゲド戦記歌集』を発売。
    • 7月29日、映画『ゲド戦記』が公開される。
  • 2007年
    • 2月7日、2枚目のアルバム『春の歌集』を発売。デジタルシングル『岸を離れる日』を配信開始。
    • 10月3日、2枚目のシングル『奇跡の星』を発売。
  • 2008年
    • 3月5日、映画音楽のカバーアルバムとして、3枚目のアルバム『The Rose 〜I Love Cinemas〜』を発売。
    • 5月7日、デジタルシングル『家族の風景 (CMバージョン)』を配信開始。
    • 6月4日、3枚目のシングル『虹』を発売。
    • 5月16日、福岡Yahoo!JAPANドームで開催された「Theory Presents レディースデースペシャル 福岡ソフトバンクホークス VS 北海道日本ハムファイターズ」オープニングセレモニーで、3万人を前に国歌を斉唱する。
    • 7月23日、4枚目のアルバム『虹の歌集』を発売。
    • 10月15日、デジタルシングル『Can't Help Falling In Love』を配信開始。
    • 12月24日、デジタルシングル『光/月のぬくもり』を配信開始。
  • 2009年
    • 3月11日、デジタルシングル『徒然曜日』を配信開始。
    • 3月25日、CHAGEのアルバム『Many happy Returns』収録の「嘘」に参加。
    • 10月7日、5枚目のアルバム『La Vie En Rose 〜I Love Cinemas〜』を発売。
    • 11月4日、デジタルシングル『この道』を配信開始。
  • 2010年
    • 1月27日、オムニバス『にほんのうた 第四集』収録の「雪の降るまちを」に坂本龍一と参加。
    • 4月7日、デジタルシングル『いまを生きて』と『Because』を同時に配信開始。『Because』は、菅野よう子とのデュエット。
    • 11月24日、6枚目のアルバム『クリスマス・ソングス』を発売。
  • 2011年
    • 6月1日、映画テーマソングとして、映画『コクリコ坂から』の公開に先駆けて4枚目のシングル『さよならの夏 〜コクリコ坂から〜』が発売。
    • 7月9日、7枚目のアルバム『スタジオジブリ・プロデュース「コクリコ坂から歌集」』を発売。
    • 7月16日、『コクリコ坂から』公開。ヒロインの友人・悠子役として声の出演。
    • 11月9日、8枚目のアルバム『Collection Blue』を発売。
  • 2012年
    • レーベルをビクターエンタテインメントに移籍。
    • 12月12日、9枚目のアルバム『Miss AOI - Bonjour,Paris!』をデジタルアルバムとして配信開始。
  • 2014年
    • 7月23日、10枚目のアルバム『Ren'dez-vous』(ランデブー)を発売。
  • 2016年
    • 2月10日、5枚目のシングル「明日への手紙」を発売。(フジテレビ系ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』主題歌)
    • 4月20日、11枚目のアルバム『Aoi Works 〜best collection 2011-2016〜』を発売。
    • 11月7日、ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』で、東京ドラマアウォード 2016・主題歌賞を受賞。
  • 2020年
    • 10月14日、6枚目のシングル 「散りてなお」を発売。 (映画『みをつくし料理帖』 主題歌)
  • 2021年
    • 2月24日、7枚目のシングル 「ただいま」を発売。(TBS系日曜劇場 『天国と地獄〜サイコな2人〜』主題歌)
    • 6月2日、初のベストアルバム 「Simple is best」 を発売。

ディスコグラフィ

シングル

リリース タイトル 規格 規格品番オリコン最高位認定
1st 2006年6月7日 テルーの唄タワーレコード発売盤のみオリジナルスリーブジャケット仕様。 CD YCCW-30009 5位ゴールド(着うたフル、日本レコード協会)
2nd 2007年10月3日 奇跡の星 CD YCCW-30015 32位
3rd 2008年6月4日 初回プレス盤『西の魔女が死んだ』特製ポストカード封入。 CD YCCW-30019 110位
4th 2011年6月1日 さよならの夏 〜コクリコ坂から〜 CD YCCW-30026 22位
5th 2016年2月10日 明日への手紙 CD VICL-37147 16位プラチナ(シングルトラック、日本レコード協会)
6th 2020年10月14日 散りてなお CD VICL-37560 56位
7th 2021年2月24日 ただいま CD VICL-37585 55位

EP

リリースタイトル規格収録曲
1st2017年11月22日東京CD#東京#赤い糸#オンブラ・マイ・フ~Ombra mai fu#瑠璃色の地球(2017バージョン)#THE CHRISTMAS SONG (Live)#東京 (Instrumental)#赤い糸 (Instrumental)

配信限定シングル

配信開始日 タイトル 配信 収録アルバム
2007年2月7日 岸を離れる日 iTunes Store限定配信 春の歌集
2008年5月7日 家族の風景(CMバージョン) MySound限定配信 虹の歌集
2008年10月15日 Can't Help Falling In Love iTunes Store限定配信 Collection Blue
2008年12月24日 光 / 月のぬくもり iTunes Store先行配信 Collection Blue
2009年3月11日 徒然曜日 iTunes Store限定配信 春の歌集、Collection Blue
2009年9月16日 La Vie En Rose iTunes Store限定配信 La Vie En Rose 〜I Love Cinemas〜
2009年11月4日 この道 iTunes Store限定配信 Collection Blue
2010年4月7日 いまを生きて iTunes Store限定配信 Collection Blue
2010年4月7日 Because (× 菅野よう子) iTunes Store限定配信 Collection Blue
2012年4月11日 氷の大地 iTunes Store限定配信 Aoi Works 〜best collection 2011-2016〜
2012年12月5日 Teo Torriatte (Let Us Cling Together) iTunes Store限定配信 Aoi Works 〜best collection 2011-2016〜
2017年1月8日 赤い糸 Aoi Works II ~best collection 2015-2019~
2019年10月9日 真夜中のメロディ

アルバム

 発売日タイトル規格品番収録曲備考
1st2006年7月12日 ゲド戦記歌集YCCW-10028全曲作詞:宮崎吾朗#数え唄【作曲:谷山浩子】#竜【作曲:谷山浩子/編曲:塩谷哲#黄昏【作曲:谷山浩子/編曲:小倉博和】#別の人【作曲:谷山浩子/編曲:中脇雅裕】#旅人【作曲:谷山浩子/編曲:フェビアン・レザ・パネ】#ナナカマド【作曲:谷山浩子/編曲:中脇雅裕】#空の終点【作曲:谷山浩子/編曲:小倉博和】#春の夜に 【作曲:谷山浩子/編曲:中村幸代#テルーの唄(歌集バージョン)【作曲:谷山浩子/編曲:中脇雅裕】#時の歌(歌集バージョン)【作詞:宮崎吾朗,新居昭乃/作曲:新居昭乃,保刈久明/編曲:中脇雅裕】オリコン最高順位20位
2nd2007年2月7日 春の歌集YCCW-10033#岸を離れる日【作詞作曲:谷山浩子/編曲:中脇雅裕】#風の唄【作詞:nico/作曲:中谷介/編曲:小倉博和】#徒然曜日【作詞作曲:吉田ゐさお/編曲:樋口康雄#月のかけら【作詞:新居昭乃/作曲:新居昭乃,保刈久明/編曲:吉田ゐさお】#卒業式【作詞作曲編曲:吉田ゐさお】#花びら【作詞:新居昭乃/作曲:新居昭乃,保刈久明/編曲:中脇雅裕】#心の調べ【作詞作曲:吉田ゐさお/編曲:中脇雅裕,寺嶋民哉#願いごと(アイルランド民謡) 【編曲:佐藤拓馬】オリコン最高順位38位
3rd2008年3月5日 The Rose 〜I Love Cinemas〜YCCW-10044#The Rose(1979/米 映画『ローズ』より)#Moon River(1961/米 映画『ティファニーで朝食を』より)#Calling you(1987/西独 映画『バグダッド・カフェ』より)#Raindrops Keep Falling On My Head(1969/米 映画『明日に向って撃て!』より)#Over the rainbow(1939/米 映画『オズの魔法使』より)#Beauty And The Beast(1991/米 映画『美女と野獣』より)#What Is A Youth?(1968/英・伊 映画『ロミオとジュリエット』より)#Alfie(1966/英 映画『アルフィー』より)#The Rose(extra ver.)オリコン最高順位48位
4th2008年7月23日 虹の歌集YCCW-10048B(初回生産限定盤)YCCW-10049(通常盤)#虹【作詞:新居昭乃/作曲:新居昭乃,保刈久明/編曲:宮野幸子】#恋唄【作詞:ヤスモトアキコ/作曲:Minnie P./編曲:加藤みちあき#空へ【作詞:新居昭乃/作曲:新居昭乃,保刈久明/編曲:笹子重治】#恋するしっぽ。【作詞:岡林和也/作曲編曲:三井誠#CHINESE SOUP【作詞作曲:荒井由実/編曲:中脇雅裕】#元気を出して【作詞作曲:竹内まりや/編曲:笹子重治】#奇跡の星(Album Version)【作詞:吉田ゐさお,森本抄夜子/作曲:吉田ゐさお/編曲:中脇雅裕,田代耕一郎】#家族の風景初回生産限定盤DVD#「徒然曜日」(プロモーションビデオ)#「The Rose」(プロモーションビデオ)オリコン最高順位78位
5th2009年10月7日 La Vie En Rose 〜I Love Cinemas〜YCCW-10102#Winter Light【作詞作曲:エリック・カズ,Zbigniew Antoni Preisner,リンダ・ロンシュタット/編曲:フェビアン・レザ・パネ】#Smile#La Vie En Rose#A Dream Is A Wish Your Heart Makes#Song Of Green Mansions (映画『緑の館』より)#Secret Kingdom#Night And Day#Wouldn't It Be Loverly? (映画『マイ・フェア・レディ』より)#Fascination (映画『昼下りの情事』より)#Edelweiss#Angel (映画『シティ・オブ・エンジェル』より)オリコン最高順位65位
6th2010年11月24日 Christmas SongsYCCW-10119#ウィンター・ワンダーランド#サンタクロース・イズ・カミング・トゥ・タウン#ホワイト・クリスマス#アイ・ソウ・マミー・キッシング・サンタクロース#ルドルフ・ザ・レッドノウズド・レインディア#ザ・ビューティフル・デイ#アメージング・グレース#ザ・クリスマス・ソング#サイレント・ナイトオリコン最高順位127位
7th2011年7月6日 コクリコ坂から歌集YCCW-10156#さよならの夏 〜コクリコ坂から〜【作詞:万里村ゆき子/作曲:坂田晃一/編曲:武部聡志#エスケープ 【作詞:宮崎吾朗/作曲編曲:武部聡志】#朝ごはんの歌 【作詞:宮崎吾朗,谷山浩子/作曲:谷山浩子/編曲:武部聡志】#旗【作詞:宮崎吾朗/作曲:谷山浩子/編曲:武部聡志】#春の風【作詞:宮崎吾朗,谷山浩子/作曲:谷山浩子/編曲:武部聡志】#懐かしい街【作詞:宮崎吾朗,谷山浩子/作曲:谷山浩子/編曲:武部聡志】#並木道 帰り道【作詞:宮崎吾朗/作曲:谷山浩子/編曲:武部聡志】#雨【作詞:宮崎吾朗,谷山浩子/作曲:谷山浩子/編曲:武部聡志】#初恋の頃 (ALBUMバージョン) 【作詞:宮崎吾朗,谷山浩子/作曲:谷山浩子/編曲:武部聡志】#赤い水底【作詞:宮崎吾朗/作曲編曲:武部聡志】#紺色のうねりが【作詞:宮崎吾朗,宮崎駿/作曲:谷山浩子/編曲:武部聡志】#愛をこめて。海【作詞:宮崎吾朗/作曲:谷山浩子/編曲:武部聡志】#さよならの夏 〜コクリコ坂から〜 (主題歌 別バージョン) 【作詞:万里村ゆき子/作曲:坂田晃一/編曲:武部聡志】オリコン最高順位29位(2011年8月1日付け、第3週目)
8th2011年11月9日 Collection BlueYCCW-10162#この道#真夜中のメリーゴーランド / 大橋トリオ with 手嶌葵#光#エレファン#奇跡の星#いまを生きて#テルーの唄#The Rose#Can't Help Falling In Love#Because / 菅野よう子×手嶌葵#虹#月のぬくもり#徒然曜日#流星オリコン最高順位29位
9th2012年12月5日 Miss AOI - Bonjour Paris!VICL-64008#Bonjour,Paris!#Pennies From Heaven#Cruella De Vill#Bibbidi Bobbidi Boo#I Wanna Be Loved By You#S'Wonderful#When You Taught Me How To Dance#Que Sera Sera#Someday My Prince Will Comeオフィシャルサイト、ライブ会場先行販売2012年12月12日 iTunes Store発売開始一般発売は2013年9月18日
10th2014年7月23日 Ren'dez-vousVICL-64074#いつもはじめて〜Every time is The First time!〜【作詞:北村岳士/作曲編曲:田上陽一】#ショコラ【作詞:いしわたり淳治/作曲編曲:兼松衆#ちょっとしたもの【作詞:手嶌葵/作曲:大貫妙子/編曲:TATOO】#Voyage a Paris〜風に吹かれて〜【作詞:いしわたり淳治/作曲編曲:兼松衆#1000の国を旅した少年【作詞:いしわたり淳治/作曲編曲:内山肇】#NOMAD【作詞:いしわたり淳治/作曲:内山肇,北村岳士/編曲:内山肇】#丘の上のブルース【作詞:北村岳士/作曲:北村岳士,田上陽一/編曲:田上陽一】#Baritone【作詞:手嶌葵/作曲編曲:田上陽一】#明日への手紙【作詞作曲:池田綾子/編曲:TATOO】#Home, my home【作詞作曲編曲:杉真理】#あなたのぬくもりをおぼえてる【作詞:小林光明/作曲編曲:兼松衆オリコン最高順位125位
11th2016年4月20日 Aoi Works 〜best collection 2011-2016〜VICL-64542#明日への手紙(ドラマバージョン)【作詞 作曲:池田綾子】#瑠璃色の地球【作詞:松本隆/作曲:平井夏美】#いつでも夢を【作詞:佐伯孝夫/作曲:吉田正#Teo Torriatte(Let Us Cling Together)【作詞 作曲:Brian May】#心のままに【作詞 作曲:池田綾子】#風の谷のナウシカ【作詞:松本隆/作曲:細野晴臣#春のさけび【作詞:宮崎吾朗/作曲:谷山浩子#いてくれて ありがとう【作詞:三浦徳子/作曲:三井誠#輝きの庭~I'm not alone~(album mix)【作詞作曲:高橋啓太】#この瞬間を【作詞:池田綾子、手嶌葵/作曲:池田綾子】#Lullaby Of Birdland バードランドの子守唄【作詞 作曲:George Shearing、George David Weiss】#Home, my home 【作詞 作曲:杉真理】#ささやかだけど 好ましいこと 【作詞 作曲:真部脩一】#卒業写真 【作詞 作曲:荒井由実】#願い 【作詞:植原政信/作曲石川ハルミツ】#あなたのぬくもりをおぼえてる 【作詞:Komei Kobayashi/作曲兼松衆#氷の大地 【作詞 作曲:吉田ゐさお#テル―の唄 (Live at Billboard Live TOKYO on December 17,2012) 【作詞:宮崎吾朗/作曲谷山浩子#さよならの夏~コクリコ坂から~(Live at Billboard Live TOKYO on December 17,2012) 【作詞:万里村ゆき子/作曲坂田晃一オリコン最高順位18位
12th2016年9月21日青い図書室VIZL-1016(初回限定盤)VICL-64584(通常盤)# 想秋ノート# 白薔薇のララバイ# ナルキスと人魚# 海を見つめる日# 蒼と白~水辺、君への愛の~# ワインとアンティパスト# ミス・ライムの推理# Handsome Blue# 白い街と青いコート初回限定盤ライブCD『Aoi Teshima 10th Anniversary Concert Live at KATSUSHIKA SYMPHONY HILLS on May 28, 2016』# 岸を離れる日# 虹# 朝ごはんの歌# 1000の国を旅した少年# ちょっとしたもの# 瑠璃色の地球# 風の谷のナウシカ# 明日への手紙
13th2018年12月19日Cheek to Cheek~I Love Cinemas~VIZL-1503(初回限定盤)VICL-65075(通常盤)# Cabaret (映画『キャバレー』より)# Diamonds Are a Girl's Best Friend (映画『紳士は金髪がお好き』より)# Cheek to Cheek (映画『トップ・ハット』より)# On The Street Where You Live (映画『マイ・フェア・レディ』より)# C'est si bon (映画『昼下りの情事』より)# Kiss The Girl (映画『リトル・マーメイド』より)# Blue Moon (映画『ワーズ&ミュージック』より)# Tea for Two (映画『』より)# Young and Beautiful (映画『華麗なるギャツビー』より)# Cheek to Cheek (duet version) Duet with 平井堅初回限定盤ボーナスディスク(全曲インスト)# Cabaret (instrumental)# Diamonds Are a Girl's Best Friend(instrumental)# Cheek to Cheek(instrumental)# On The Street Where You Live(instrumental)# C'est si bon(instrumental)# Kiss The Girl(instrumental)# Blue Moon(instrumental)# Tea for Two(instrumental)# Young and Beautiful(instrumental)# Cheek to Cheek (duet version)(instrumental)
14th2019年5月8日Aoi Works II ~best collection 2015-2019~VICL-65190# こころをこめて# しずかだなあ# 人生にようこそ!~Viens vivre# 瑠璃色の地球# 東京# La Vie en Rose# 赤い糸# Rock with you# Our Memories# ほっ# オンブラ・マイ・フ~Ombra mai fu# 一番星# テルーの唄(Live from billboard classics)# 東京(Live from billboard classics)# La Vie en Rose(Live from billboard classics)

参加作品

    • CHAGEの『Many Happy Returns』に収録。(2009年3月25日発売)
    • CHAGE & 手嶌葵で参加。
  1. 雪の降るまちを
    • オムニバス作品『にほんのうた 第四集』に収録(2010年1月27日発売)
    • 手嶌葵+坂本龍一で参加。
  2. 瑠璃色の地球
    • 『Image12 douze emotional & relaxing』に収録(2012年1月25日発売)
  3. 卒業写真
    • 『東京カフェスタイル ♯1ストーリー』に収録(2012年4月25日発売)
  4. やさしさに包まれたなら
    • 『東京カフェスタイル ♯1ストーリー』に収録(2012年4月25日発売)
  5. バードランドの子守唄
    • 『アニメ 坂道のアポロンオリジナル・サウンドトラック』に収録(2012年4月25日発売)
  6. バードランドの子守唄 (Sax-intro version)
    • 『アニメ 坂道のアポロンオリジナル・サウンドトラック プラス more & rare』に収録(2012年7月25日発売)
  7. Melodies of Life
    • 『FINAL FANTASY TRIBUTE 〜Thanks〜』に収録(2012年12月5日発売)
  8. 風の谷のナウシカ
    • 『風街であひませう』に収録(2015年6月26日発売)

ミュージックビデオ

監督曲名
小松壮一郎「テルーの唄」「テルーの唄 (Movie Ver.)」「徒然曜日」「岸を離れる日」「奇跡の星」「奇跡の星 (Movie Ver.)」「虹 」「虹 (Movie Ver.)」「The Rose」
板垣恵一「さよならの夏 〜コクリコ坂から〜」「さよならの夏 〜コクリコ坂から〜(Movie Ver.)」
柴田啓佑「ただいま」
不明ショコラ」「Voyage a Paris ~風に吹かれて~」「ちょっとしたもの

タイアップ一覧

曲名タイアップ
テルーの唄東宝配給アニメ映画『ゲド戦記』挿入歌
アサヒ飲料「三ツ矢サイダー・ゲド戦記キャンペーン」CMソング
卒業式NHK-FM『FMシアター「レインツリーの国」』エンディングテーマ
読売新聞 CMソング
時の歌(歌集バージョン)東宝配給アニメ映画『ゲド戦記』主題歌
岸を離れる日ヤマハ「ウタっちゃ」CMソング
徒然曜日パナソニック「W51P」CMソング
ヤマハ音楽振興会2009年度CMソング
花びらANAセールス「旅作」CMソング
心の調べ日本橋HD DVDプラネタリウム上映作品『宇宙へのパスポート』テーマソング
願いごとヤマハ音楽振興会2007年度CMソング
奇跡の星松竹配給映画『北極のナヌー』日本語版主題歌
The Rose日本テレビ系『Cartoon KAT-TUN』内コーナー「三行で綴るラブレター」使用曲
家族の風景九州電力 CMソング
アスミック・エース配給映画『西の魔女が死んだ』主題歌
金色野原三基商事「ミキプルーン」CMソング
恋唄ヤマハ音楽振興会刊会員情報誌『音遊人』CMソング
恋するしっぽ。セガ『夢ねこDS』キャンペーンソング
曲名不詳コーセーコスメポート「RICEFUL20」CMソング
曲名不詳パナソニック「ビストロ」CMソング
Can't Help Falling In Loveスズキ「CVT」CMソング
バンダイナムコゲームス『FRAGILE 〜さよなら月の廃墟〜』主題歌
月のぬくもりバンダイナムコゲームス『FRAGILE 〜さよなら月の廃墟〜』エンディングテーマ
曲名不詳ファミリーマート「あじわいファミマカフェ」CMソング
あなたのそばでワタベウェディング「リゾ婚」CMソング
この道第一生命CMソング
MOON RIVERサントリー「BOSS」CMソング
曲名不詳資生堂「ELIXIR WHITE」CMソング
いまを生きて三菱UFJフィナンシャル・グループ「CSR」テーマソング
関西電力 CMソング
流星リコー CMソング
Amazing Graceau(KDDI・沖縄セルラー電話連合) LISMOドラマ『空にいちばん近い幸せ』主題歌
さよならの夏 〜コクリコ坂から〜東宝配給アニメ映画『コクリコ坂から』主題歌
KDDI「コクリコ坂から × KDDI 〜私を、あなたに伝えたい。〜」CMソング
瑠璃色の地球日本生命「みらいサポート」CMソングmrt宮崎放送早朝オープニング薩摩酒造「さつま白波」CMソング
バードランドの子守唄フジテレビアニメ『坂道のアポロン』第5話挿入歌
Teo Torriatte (Let Us Cling Together)IHI CMソング
氷の大地NHK BSプレミアム『フローズン プラネット』主題歌
春のさけびNHK BSプレミアムテレビアニメ『山賊の娘ローニャ』テーマ曲
明日への手紙フジテレビドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』主題歌
オンブラ・マイ・フ映画『永い言い訳』挿入歌
赤い糸NHK BSプレミアム プレミアムドラマ『女の中にいる他人』主題歌
真夜中のメロディ『NHKラジオ深夜便』 深夜便のうた(2019年10月・11月)
こころをこめて映画『轢き逃げ 最高の最悪な日』主題歌
散りてなお映画『みをつくし料理帖』主題歌
ただいまTBS系 日曜劇場『天国と地獄〜サイコな2人〜』主題歌

出演

主にレギュラー出演、特集の組まれた番組および主要な出演のみ記載とする。

劇場版アニメ

  • ゲド戦記(2006年) - ヒロイン・テルー 役
  • コクリコ坂から(2011年) - 悠子 役

ナレーション

  • とよた科学体験館プラネタリウム『宇宙の旅人 Voyagers of Space』(2008年)
  • テレビ西日本開局50周年記念特別番組『決断の時 〜崖っぷちの日本医療〜』(2008年)
  • コーセーコスメポート『ライスフル20』(2008年)
  • 東芝『環境』(2009年 - )
  • RKB毎日放送製作 JNN系列28局ネット『又吉直樹 神の島を行く〜宗像大社と出光佐三〜』(12月13日)

CM

  • アサヒ飲料『三ツ矢サイダー』ゲド戦記キャンペーン(2006年)
  • ACジャパン 「難民のふるさと」ナレーション(2010年)
  • ACジャパン 「進学できた。前に進めた。」CMソング「I've Been Working on the Railroad」(2013年)
  • KDDI『コクリコ坂から × KDDI 〜私を、あなたに伝えたい。〜』キャンペーン(2011年)

テレビ

  • 金曜ロードショー(2006年7月28日、日本テレビ系)
  • 満員御礼「ゲド戦記」! 〜「ゲド戦記」を巡る5つの旅〜(2006年8月12日、日本テレビ)
  • 大ヒット!もう一つの「ゲド戦記」〜宮崎吾朗の監督戦記〜(2006年8月24日、日本テレビ)
  • 24時間テレビ29 「愛は地球を救う」(2006年8月27日、日本テレビ系)
  • 塩谷哲プロデュース〜SALTISH NIGHT vol〜(2007年3月10日、NHK BS2)
  • 題名のない音楽会21(2007年5月13日、テレビ朝日系)
  • みゅーじん(2007年10月14日、テレビ東京系)
  • 僕らの音楽(2008年10月3日、フジテレビ系)
  • 2012.04 - NHKBSプレミアム『フローズン プラネット 最後の未踏の大自然』イメージソング「氷の大地」

ラジオ

レギュラー番組
  • 手嶌葵 Songs of Love(2007年1月2日 - 2009年3月26日、LOVE FM)
特別番組
  • J-WAVE 25「THE SOUNDS OF STUDIO GHIBLI」(2006年6月18日、J-WAVE)
:* ダブルDJショー 手嶌葵×鈴木敏夫(2006年8月7日、NHK-FM)
その他
  • YOKOHAMA JAZZY NIGHT(2006年10月14日、FM Yokohama)
:* Asian New Standard 2007(2007年1月3日、LOVE FM) :* ライブ ウィズ フレンズ〜塩谷哲と音楽仲間たち〜(2007年3月31日、NHK-FM) :* KIRIN BEER "Good Luck" LIVE(2014年7月26日、TOKYO FM系JFN38局ネット)

ライブ

  • 谷山浩子 猫森集会2006(2006年9月15日,9月16日)
  • 手嶌葵“ゲド戦記歌集の会” in 三鷹の森ジブリ美術館(2006年12月5日)
  • 塩谷哲プロデュース〜SALTISH NIGHT vol.X〜(2006年12月23日)
  • カルロス・ヌニェス ゲド戦記を奏でる(2007年5月9日)
  • Premium meets Premium 〜手嶌葵歌集の会〜 冬編(2007年12月21日)
  • LIVE IN LANDMARK X'mas Night Special 5days"谷山浩子&手嶌葵X'mas LIVE"(2008年12月23日)
  • iTunes presents X'mas Rocks LIVE at the Apple Store, Shibuya:手嶌葵(2008年12月25日)
  • キャンドルナイト・コンサート CANDLE NIGHT with 手嶌葵 Aoi Teshima(2009年8月16日)
  • 寺嶋民哉プロデュース シネマ・トラック Trick Trip Trap(2009年8月26日)
  • 手嶌葵コンサート〜Meeting with the fairy's Voice〜(2009年)
    • 10月6日:ビルボードライブ大阪
    • 10月7日:名古屋ブルーノート
    • 10月28日:ビルボードライブ東京
  • アップルストアインストアライブ渋谷(2009年10月8日)
  • 食・アイランド九州〜フードフェスティバル(2009年11月21日)
  • Premium meets Premium2009(2009年12月21日)
  • Voices feat.今井美樹 & friends(2010年5月7日、オーチャードホール)
  • 手嶌葵コンサート(2012年)
    • 12月7日:日立シビックセンター音楽ホール
    • 12月11日:ビルボードライブ大阪
    • 12月17日12月18日:ビルボードライブ東京
    • 12月27日:名古屋ブルーノート

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2021/06/18 10:09 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「手嶌葵」の人物情報へ