オリビエ・ラブルダン : ウィキペディア(Wikipedia)

オリヴィエ・ラブルダンOlivier Rabourdin、1959年3月3日 - )はフランスの俳優。

略歴

1985年の映画『Le Soulier de satin』の端役で俳優としてデビューすると、その後は映画やテレビを中心に活動する。

2010年の映画『神々と男たち』で第36回セザール賞の助演男優賞にノミネートされる。

主な出演作品

公開年邦題原題役名備考
1999 ジャンヌ・ダルクThe Messenger: The Story of Joan of Arc リシュモン
2004 ジョルジュ・バタイユ ママンMa mère ロベール
キングス&クイーンRois et Reine ジャン=ジャック
2005 明るい瞳Les Yeux clairs ネフリエ
ナイト・オブ・ザ・スカイLes Chevaliers du ciel 委員長
2007 女優Actrices マルク 日本劇場未公開
2008 96時間Taken ジャン=クロード
2009 君を想って海をゆくWelcome 警部補
2010 神々と男たちDes hommes et des dieux クリストフ 第36回セザール賞助演男優賞ノミネート
ラブ・クライム 偽りの愛に溺れてCrime d'amour 裁判官 日本劇場未公開
2011 赤い手帳Poupoupidou コルベール 日本劇場未公開
ミッドナイト・イン・パリMidnight in Paris ポール・ゴーギャン
ザ・コマンダー 第6傭兵部隊Mister BOB 防諜・外国資料局(SDECE)司令官 テレビ映画
そして友よ、静かに死ねLes Lyonnais シャルル・バスティアーニ刑事
2012 博士と私の危険な関係Augustine ブルヌヴィーユ 日本劇場未公開
96時間/リベンジTaken 2 ジャン=クロード
2014 グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札Grace of Monaco
ローズマリーの赤ちゃん 〜パリの悪夢〜Rosemary's Baby フォンテイン 全2話のテレビミニシリーズ
フェイク・ライフ -顔のない男-Un illustre inconnu ピエール・シャンバール 日本劇場未公開、WOWOWにて放映
2015 あの頃エッフェル塔の下でTrois souvenirs de ma jeunesse アベル・デダリュス
2016 ショコラ 〜君がいて、僕がいる〜Chocolat
2017 ハイエナたちの報酬 絶望の一夜Money シャルル 2019年1月から開催された「未体験ゾーンの映画たち2019」にて上映
田園の守り人たちLes gardiennes クロヴィス
ディアーヌならできるDiane a les épaules 催眠療法士 日本劇場未公開
バーン・アウトBurn Out ミゲル 日本劇場未公開、Netflixで配信
2018 ホワイト・クロウ 伝説のダンサーThe White Crow アレクシンスキー

参考文献

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2019/06/22 04:39 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「オリビエ・ラブルダン」の人物情報へ