ロバート・ワイラー : ウィキペディア(Wikipedia)

ロバート・ワイラー(Robert Wyler、1900年9月25日 - 1971年1月17日)は、ドイツ帝国・ミュールハウゼン出身のアメリカ合衆国の脚本家。映画監督ウィリアム・ワイラーの実兄である。1948年に女優キャシー・オドネルと結婚する。

作品

  • 探偵物語
  • マドリッド最終列車
  • 大いなる西部

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2017/11/25 02:11 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「ロバート・ワイラー」の人物情報へ