三浦春馬 : ウィキペディア(Wikipedia)

ホーム > 俳優・監督 > 三浦春馬 > ウィキペディア(Wikipedia)
メニュー

三浦春馬のウィキペディア

三浦 春馬(みうら はるま、1990年4月5日 - )は、日本の俳優。茨城県土浦市出身。アミューズ所属。

来歴

4歳の頃から児童劇団のアクターズスタジオつくば校に所属し、1997年、NHKの連続テレビ小説『あぐり』で子役としてデビュー。

アクターズスタジオ時代には、松永一哉、鈴木和也とともにBrash Bratsを結成(2005年に活動休止)。

2006年、『キャッチ ア ウェーブ』で映画初主演。同年にドラマ『14才の母』でヒロインの恋人役を演じ、注目を集める。

2007年、映画『恋空』で第31回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞。

2008年、『ブラッディ・マンデイ』で連続ドラマ初主演。

2009年2月17日、堀越高等学校を卒業。同級生は俳優の鮎川太陽、俳優の戸谷公人、女優の福田沙紀、『君に届け』で共演した蓮佛美沙子、アイドルグループHey!Say!JUMPの八乙女光など。

2009年6月20日、『星の大地に降る涙』で舞台初出演。

2009年10月期の『サムライ・ハイスクール』、2010年1月期の『ブラッディ・マンデイ Season2』と、2クール続けて連続ドラマの主演を務める。これは当時の若手俳優にとって異例のことであった。

2010年2月、同じ事務所所属の親友佐藤健との共同企画作品、DVD「HT 〜N.Y.の中心で、鍋をつつく〜」を発売。発売初週で12,000枚を売り上げ、同年3月1日付のオリコンDVDランキングで総合5位を獲得、日本人男性俳優の「アイドル・イメージ作品部門」での歴代最高順位を記録。

2011年、『大切なことはすべて君が教えてくれた』で月9ドラマ初主演。平成生まれの俳優が月9主演を務めるのは初めてのことであった。

2014年、自ら企画を提案したドラマ『僕のいた時間』で主演し、第51回ギャラクシー賞個人賞を受賞第51回ギャラクシー賞受賞作品、放送批評懇談会、2014年6月4日閲覧。。

2017年、舞台『キンキーブーツ』で、第24回読売演劇大賞優秀男優賞と杉村春子賞を受賞第24回読売演劇大賞、大賞に堀尾幸男氏

人物

  • 名前には「天空を元気に駆け上がっていく駿馬」という意味が由来であり、4月(春)生まれで午(馬)年生まれという説もある。
  • 特技はサーフィン、サッカー。
  • 子供の頃から背が高く、子役時代から実年齢より上に見られることが多かった『少年俳優』(ISBN 9784835615936)インタビューより。。
  • 中学生の頃から ゆずの大ファンで、ゆずの楽曲「うまく言えない」のミュージック・ビデオにも出演した。
  • 2017年2月にダンサーの菅原小春とのツーショットがSNSに流出し、3月にも格闘技観戦デートをするなどその後も交際が行われていたが、同年11月の半ばに破局が伝えられた週刊女性2017年11月28日号。

受賞歴

2007年度

  • 第31回日本アカデミー賞・新人俳優賞映画「恋空」

2009年度

  • 第63回毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞「奈緒子」
  • 第33回エランドール賞 新人賞

2013年度

  • 第51回ギャラクシー賞 個人賞「僕のいた時間」

2014年度

2016年度

  • 第24回読売演劇大賞 優秀男優賞・杉村春子賞「キンキーブーツ (ミュージカル)」

出演

役名の太字は主演作品。

テレビドラマ

  • 土曜ワイド劇場(テレビ朝日)
    • 「森村誠一の終着駅シリーズ 人間の十字架・飛騨高山、刑事の妻の秘密旅行が連続殺人を呼ぶ」(1996年9月28日) - 町野公一(子供時代) 役
    • 「女探偵・朝岡彩子」(1999年11月13日) - 和久井一太郎 役
  • 連続テレビ小説(NHK)
    • 「あぐり」(1997年4月 - 10月) - 正太郎 役
    • 「ファイト」(2005年3月 - 10月) - 岡部聖也 役
  • 月曜ドラマスペシャル(TBS)
    • 十津川警部シリーズ「寝台急行「銀河」殺人事件」(1999年1月4日) - 新見慎一郎 役
    • 「雨に眠れ」(2000年5月29日) - 中原圭太 役
    • 「小学校教師・沢木千太郎の事件ノート(1) いじめ、学級崩壊そして先生の不可解な死!」(2001年7月13日) - 5年1組の生徒 役
  • 金曜ドラマ「真夏のメリークリスマス」(TBS、2000年10月 - 12月)- 樹下涼 (少年時代)役
  • NHK時代劇ロマン「藤沢周平の人情しぐれ町」(第3・11話)(NHK、2001年1月 - 3月) - 長太 役
  • 火曜サスペンス劇場「監察医・室生亜季子30 震える顔」(日本テレビ、2001年10月2日) - 水谷光太 役
  • はぐれ刑事純情派(テレビ朝日)
    • はぐれ刑事純情派 第15シリーズ(2002年6月26日) - 菊池充 役
    • はぐれ刑事純情派 第16シリーズ(2003年8月13日) - 松山利夫 役
  • 明智小五郎対怪人二十面相(TBS、2002年8月27日) - 相川泰 役
  • 大河ドラマ 「武蔵 MUSASHI」(NHK、2003年1月 - 12月) - 城太郎 役
  • ボディーガード (TBS 1997年)南条役(子役時代)
  • 水戸黄門 第32部 第3話「おらが蕎麦は日本一 -小諸-」(TBS、2003年8月11日) - 柿田七之助 役
  • 月曜ドラマシリーズ「夢みる葡萄〜本を読む女〜」(NHK、2003年9月 - 12月) - 田部末吉(少年時代)役
  • ディビジョン1「青空恋星」(フジテレビ、2005年3月16日・23日) - 石川啓太 役
  • 日曜劇場「いま、会いにゆきます」(第2・4・5・8・10話)(2005年7月 - 9月) - 工藤明宏 役、
  • アンフェア(関西テレビ、2006年1月 - 3月) - ユタカ 役
  • 大河ドラマ 「功名が辻」(NHK、2006年1月 - 12月) - 湘南宗化 役
  • チルドレン(WOWOW、2006年5月21日) - 木原志朗 役
  • 14才の母(日本テレビ、2006年10月 - 12月) - 桐野智志 役
  • 貧乏男子 ボンビーメン(日本テレビ、2008年1月 - 3月) - 白石涼 役
  • ごくせん(日本テレビ) - 風間廉 役
    • ごくせん 第3シリーズ(2008年4月 - 6月)
    • ごくせん 卒業スペシャル(2009年3月28日)
  • 土曜プレミアム「ガリレオΦ(エピソードゼロ)」(フジテレビ、2008年10月4日) - 湯川学(大学時代) 役
  • ブラッディ・マンデイ(TBS) - 高木藤丸
    • Season1(2008年10月 - 12月)
    • Season2(2010年1月 - 3月)
  • サムライ・ハイスクール(日本テレビ、2009年10月 - 12月) - 望月小太郎
  • 大切なことはすべて君が教えてくれた(フジテレビ、2011年1月 - 3月) - 柏木修二
  • 最後の晩餐 〜刑事・遠野一行と七人の容疑者〜(テレビ朝日、2011年5月14日) - 宮田英二 役 ※カメオ出演のためノンクレジット
  • 陽はまた昇る(テレビ朝日、2011年7月 - 9月) - 宮田英二 役
  • 世にも奇妙な物語 2011年 秋の特別編「JANKEN」(フジテレビ、2011年11月26日) - 真田賢輔
  • 東野圭吾ミステリーズ 第8話「小さな故意の物語」(フジテレビ、2012年8月30日) - 中岡良
  • ラスト♡シンデレラ(フジテレビ、2013年4月 - 6月) - 佐伯広斗 役
  • 僕のいた時間(フジテレビ、2014年1月 - 3月) - 澤田拓人
  • 殺人偏差値70(日本テレビ、2014年7月2日) - 宮原圭介
  • わたしを離さないで(2016年1月 - 3月、TBS) - 土井友彦 役
  • 大河ドラマ 「おんな城主 直虎」(NHK、2017年1月 - 12月) - 亀之丞 / 井伊直親 役
  • オトナ高校(テレビ朝日、2017年10月14日 - 12月9日) - 荒川英人三浦春馬さん、貴島彩理(テレビ朝日プロデューサー) コメント 土曜ナイトドラマ『オトナ高校』|テレビ朝日 (2017年9月5日) 2017年10月22日閲覧
  • 世にも奇妙な物語 2018年 春の特別編「明日へのワープ」(フジテレビ、2018年5月12日) - 小林峰雄

Webドラマ

  • tourist ツーリスト (全3話出演)(2018年秋放送予定。TBS、テレビ東京、WOWOWで放送後、Paraviにて配信開始)- 天久真

映画

  • 金融腐食列島〜呪縛〜 (1999年9月、監督:原田眞人) - 北野浩一 役
  • Nile ナイル (1999年11月、監督:和泉聖治) - 西山海 役
  • 千年の恋 ひかる源氏物語 (2001年12月、監督:堀川とんこう) - 頭の中将(少年時代)役
  • 森の学校(2002年) - 河合雅雄 役
  • キャッチ ア ウェーブ(2006年) - 佐々木大洋
  • アキハバラ@DEEP (2006年9月、監督:源考志) - イズム 役
  • CHiLDREN チルドレン(2006年11月) - 木原志朗 役 ※同題テレビドラマの劇場公開版
  • 恋空(2007年11月、監督:今井夏木) - 桜井弘樹(ヒロ)役
  • ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ(2008年1月、監督:北村拓司) - 能登 役
  • 奈緒子(2008年2月、監督:古厩智之) - 壱岐雄介 役
  • クローズZERO II(2009年4月、監督:三池崇史) - 美藤竜也 役
  • ごくせん THE MOVIE(2009年7月) - 風間廉 役
  • 山形スクリーム(2009年8月) - コンビニの店員 役(友情出演)
  • 君に届け(2010年9月) - 風早翔太
  • 東京公園(2011年6月、監督:青山真治) - 志田光司
  • キャプテンハーロック -SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK-(2013年9月、監督:荒牧伸志) - ヤマ 役(声の出演)
  • 永遠の0(2013年12月、監督:山崎貴) - 佐伯健太郎 役
  • 真夜中の五分前(2014年12月、監督 : 行定勲) -
  • 進撃の巨人(2015年8月・9月、監督 : 樋口真嗣) - エレンベールに包まれていた実写版「進撃の巨人」配役が明らかに!(2014年11月20日、映画.com)
  • 銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年8月、監督 : 福田雄一) - 伊東鴨太郎 役
  • SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年8月31日公開、監督 : 大根仁) - 藤井渉 役
  • アイネクライネナハトムジーク(2019年秋公開予定、GAGA) - 佐藤
  • こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年冬公開予定、松竹) - 田中久 役

紀行番組

  • 世界はほしいモノにあふれてる(2018年4月12日 - 、NHK総合) - MC

ナレーション

  • 〜空色グラフィティ〜君に会いたくて(2005年4月 - 9月、テレビ東京)

ミュージック・ビデオ

  • C&K「みかんハート」
  • Candy「Promise」
  • ゆず「うまく言えない」
  • NICO Touches the Walls「バケモノ」
  • GReeeeN「BE FREE」

舞台

  • 地球ゴージャスプロデュース公演
    • 地球ゴージャスプロデュース公演Vol.10「星の大地に降る涙」(2009年6月-8月)
    • 地球ゴージャスプロデュース公演Vol.12「海盗セブン」(2012年3月-5月)
  • 劇団☆新感線「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロック III」(2012年12月-2013年2月)
  • 地獄のオルフェウス(2015年5月-6月) - ヴァル 役
  • キンキーブーツ(2016年7月 - 8月、新国立劇場中劇場 / オリックス劇場) - 主演・ローラ 役
    • キンキーブーツ再演(2019年4 - 5月、東急シアターオーブ / オリックス劇場)
  • シアターコクーン・オンレパートリー2019 DISCOVER WORLD THEATRE vol.5 Bunkamura 30周年記念「罪と罰」(2019年1月 - 2月、Bunkamura シアターコクーン/森ノ宮ピロティホール)- ラスコーリニコフ 役

CM

  • ベネッセコーポレーション「進研ゼミ高校講座」(2005年)
  • サークルKサンクス「新鮮食材たっぷり ふんわりサンドイッチ」(2006年)
  • 伊藤園「お〜いお茶」(2008年 - )*2013年 多部未華子 共演
  • ブルボン「プチシリーズ」(2008年 - 2009年)
  • 三菱東京UFJ銀行(2009年 - 2015年)
  • ファシル「一ヶ月定期交換コンタクトレンズCM」(2009年)
  • カシオ計算機「エクシリム」(2009年 - 2010年)
  • 資生堂 「uno FOG BAR」(2009年 - 2013年)
  • JR東日本 「MY FIRST AOMORI」(2010年)
  • クリムゾン「RUSS-K」(2010年)
  • カプコン「モンスターハンターポータブル 3rd」(2010年)
  • 味の素「クノール・カップスープ」(2010年 - 2011年)
  • 富士通東芝モバイルコミュニケーションズ(現・富士通モバイルコミュニケーションズ) 「REGZA Phone IS04」・「ARROWSシリーズ」当該機種のほか、同社のau向け機種の機種別カタログの表紙にも起用されている。(2011年)
  • 明治「ガルボ」(2011年 - 2012年)
  • 東京ガス「エネファーム」(2011年 - 2013年)
  • リクルート「タウンワーク」(2012年 - 2013年)
  • 大井競馬場 イメージキャラクター(2014年 - 2015年)

作品

書籍

  • PHOTO BOOK「たぶん」(2007年12月、ワニブックス) ISBN 978-4-84-704051-1
  • 写真集「Letters」(2008年10月10日、主婦と生活社)ISBN 978-4-39-113695-1
  • 写真集「Switch」(2010年2月5日、マガジンハウス)ISBN 978-4-83-872042-2
  • 写真集「三浦春馬 ふれる」(2015年3月26日、マガジンハウス)ISBN 978-4-83-872667-7

DVD

  • HT 〜N.Y.の中心で、鍋をつつく〜(2010年2月17日、アミューズソフトエンタテインメント)
  • HT 〜赤道の真下で、鍋をつつく〜(2011年11月11日、アミューズソフトエンタテインメント)

注釈

出典

関連項目

  • 堀越高等学校の人物一覧

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2018/10/01 10:27 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

  • 三浦春馬
  • 三浦春馬の作品
  • 三浦春馬の受賞歴
  • 三浦春馬の写真・画像
  • 三浦春馬の動画
  • 三浦春馬の関連記事
  • 三浦春馬のDVD
  • 三浦春馬のWikipedia
  • 三浦春馬の密着
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi