マイケル・ラドフォード : ウィキペディア(Wikipedia)

マイケル・ラドフォード(Michael Radford, 1946年2月24日 - )はイギリスの映画監督・脚本家。

略歴

インドのデリーで、イギリス人の父親とオーストリア人の母親の間に生まれる。

オックスフォードで学んだ後に教師になるが、数年後にナショナル・フィルム・スクールに入学。1976年から1982年までBBCでドキュメンタリー・フィルムを制作。1983年にはじめての劇映画を監督。1994年の『イル・ポスティーノ』では、イタリアを舞台として高い評価を得て、アカデミー賞に複数部門でノミネートされた。

2000年にはロンドのウエスト・エンドで『7年目の浮気』の舞台も手がけた。

主な監督作品

  • 1984 Nineteen Eighty-Four (1984)
  • 白い炎の女 White Mischief (1987)
  • イル・ポスティーノ Il Postino (1994)
  • Bモンキー B.Monkey (1998)
  • ブルー・イグアナの夜 Dancing at the Blue Iguana (2000)
  • 10ミニッツ・オールダー イデアの森 (2002)
  • ヴェニスの商人 The Merchant of Venice (2004)
  • La Mula (2009)
  • 情熱のピアニズム Michel Petrucciani: Body & Soul (2011)
  • トレヴィの泉で二度目の恋を Elsa & Fred (2014)

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2019/04/10 12:51 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「マイケル・ラドフォード」の人物情報へ