マイケル・ピラー : ウィキペディア(Wikipedia)

マイケル・ピラーMichael Piller、1948年5月30日 - 2005年11月1日)はアメリカ合衆国の脚本家である。多くのテレビドラマや映画の脚本、製作を務めた。

人物

ニューヨーク州ポートチェスターで産まれる。 日本ではスタートレックシリーズの脚本で知られている。 2005年にがんのため死去Michael Piller Succumbs to Cancer, Age 57 startrek.com、その後テレビドラマ『デッド・ゾーン』の製作をピラーの息子であるショーン・ピラーが引き継いだ。

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2016/06/06 04:18 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「マイケル・ピラー」の人物情報へ