テレンス・デイビス : ウィキペディア(Wikipedia)

テレンス・B・デイビス2世 (Terence B. Davis II , 1997年5月16日 - ) は、アメリカ合衆国・ミシシッピ州サウスヘイブン出身のプロバスケットボール選手。NBAのサクラメント・キングスに所属している。ポジションはシューティングガード。

来歴

生い立ち

6歳のときからバスケを始める。高校時代はバスケと並行して行っていたアメリカンフットボールで注目を集めており、20の大学からアメリカンフットボールのオファーを受けていたが、バスケをプレーすることを望んでいたデイビスはオファーを全て断り、ミシシッピ大学に進学した。

カレッジ

ミシシッピ大学では1年目は平均1.8得点と苦しんだが、2年目以降は主力として活躍。4年目は平均15.2得点、5.8リバウンド、3.5アシストを記録し、このシーズン終了後に2019年のNBAドラフトにエントリーした。

トロント・ラプターズ

ドラフトではどこからも指名されなかったが、ドラフト後に行われたサマーリーグにデンバー・ナゲッツの一員として参加し、2019年7月11日にトロント・ラプターズと2年契約 (2年目は無保証) を結んだ。10月22日のニューオーリンズ・ペリカンズ戦でNBAデビューを果たした。2020年2月2日のシカゴ・ブルズ戦でキャリアハイの31得点を記録した。3月に新型コロナウイルスの影響でシーズンが中断するまで全試合に出場し、その後7月に再開されたシーズンでも全試合に出場したため、デイビスはチームで唯一レギュラーシーズン全試合に出場した選手となった。活躍が評価されオフにNBAオールルーキーチームの2ndチームに選出された。

私生活

2020年10月28日に、恋人への暴行容疑で逮捕された。その後釈放されている。

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2021/03/29 00:48 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「テレンス・デイビス」の人物情報へ