辻伊万里 : ウィキペディア(Wikipedia)

辻 伊万里(つじ いまり、1921年3月20日 - )は、日本の女優。本名は辻 毬子。東京都出身。旧芸名は辻伊萬里。劇団俳優座、現代制作舎出身。

出演

映画

  • 思春の泉(1953年)
  • 女囚と共に(1956年)
  • 怒りの孤島(1958年)
  • 母三人(1958年)
  • 絶唱(1958年)
  • 小さな仲間(1958年)
  • 男性飼育法(1959年)
  • 荷車の歌(1959年)
  • にあんちゃん(1959年)
  • 花嫁さんは世界一(1959年)
  • 愛の鐘(1959年)
  • もず(1961年)
  • 秋津温泉(1962年)
  • 新・夫婦善哉(1963年)
  • みんなわが子(1963年)
  • 赤ひげ(1965年)
  • ごんたくれ(1966年)
  • 首(1968年)
  • どですかでん(1970年)
  • 沖縄(1970年)
  • 激動の昭和史 沖縄決戦(1971年)
  • 青葉繁れる(1974年)
  • 人妻集団暴行致死事件(1978年)
  • 海峡(1982年)
  • OKINAWAN BOYS オキナワの少年(1983年)
  • 海燕ジョーの奇跡(1984年)
  • 生きてるうちが花なのよ 死んだらそれまでよ党宣言(1985年)
  • 密約 外務省機密漏洩事件(1988年)
  • 木村家の人びと(1988年)
  • 病院へ行こう(1990年)
  • 妖怪ハンター ヒルコ(1991年)
  • 極道の姐 玲子(1994年)

テレビ

  • ダイヤル110番(1960年、NTV)
  • 素浪人 花山大吉 第40話「目玉が火事でもてていた」(1969年、NET)
  • ファイヤーマン 第13話「竜神沼の恐怖」(1973年、NTV / 円谷プロ)
  • 特捜最前線 (ANB)
    • 第7話「愛の刑事魂」(1977年)
    • 第233話「判決・横須賀ドブ板通り!」(1981年)
    • 第286話「川崎から来た女!」(1982年)
    • 第322話「にっぽん縦断泥棒日記!」(1983年)
  • 太陽にほえろ!(NTV)
    • 第265話「ゴリ、爆発!」(1977年) - 旅館の女将
    • 第398話「名残り雪」(1980年) - 電車の老婆
  • 達磨大助事件帳 第25話「流転のかんざし」(1978年、ANB / 前進座 / 国際放映) - おひで
  • 飢餓海峡(1978年、CX)
  • 俺たちは天使だ! 第13話「運が悪けりゃ死刑台」(1979年、NTV) - マンションの老婦人
  • Gメン'75 第351話「幽霊の指紋」(1982年、TBS / 東映) - 旅館女将
  • 新ハングマン 第4話「兵隊を密輸する悪ガードマン会社」(1983年、ABC) - 上村の母親
  • 大江戸捜査網(12ch~TX / 三船プロ)
    • 第152話「命を売った女」(1974年) - 女郎屋の主人
    • 第590話「尼僧乱れ肌 首なし死体の謎」(1983年) - お松
    • 第635話「凍る夜 殺人者は眠らない」(1984年) - お梅
  • 土曜ワイド劇場 (ANB)
    • 「喪服を脱いだ女」(1984年)
    • 「みちのく離婚ツアー連続殺人」(1986年)
    • 「花嫁殺し」(1987年)
    • 「美人コンパニオン殺し」(1990年)
  • 木曜ドラマストリート / 一日だけの殺し屋(1986年、CX)
  • 水曜ドラマスペシャル / この子だれの子(1986年、TBS)
  • NHK連続テレビ小説 (NHK)
    • はね駒(1986年)
    • 君の名は(1991年 - 1992年)
  • 銭形平次 第5話「江戸っ娘気質」(1987年、NTV) - お勝
  • 乱歩賞作家サスペンス・凶悪のマース(1989年、KTV)
  • 大岡越前 第11部 第21話「奉行の母は大べら棒」(1990年9月10日、TBS / C.A.L) - おかね
  • 水曜グランドロマン / 望郷の犬ペペ(1991年、NTV)
  • 火曜サスペンス劇場 / 松本清張スペシャル 影の地帯(1993年、NTV) - 房江
  • 一枚の写真(CX)

舞台

  • 死水を下からとった話
  • 人は何で生きるか
  • パンチとジュディ
  • 令嬢ジュリー
  • あるひの素盞鳴尊
  • 死水を下からとった話
  • 令嬢ジュリー

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2018/06/22 13:18 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「辻伊万里」の人物情報へ