柿崎ゆうじ : ウィキペディア(Wikipedia)

柿崎 ゆうじ(かきざき ゆうじ、1968年11月20日 - )は、日本の映画監督、脚本家、作詞家、会社経営者。山形県出身。

カートコーポレイトグループ代表取締役会長であり、(株)カートエンターテイメント代表取締役社長、(株)カートプロモーション代表取締役会長、(株)ビーテックインターナショナル代表取締役会長、(株)ふるさと四季菜倶楽部代表取締役、劇団トワイライトムーン(株)代表取締役、NPO法人知覧特攻の母鳥濱トメ顕彰会理事長、NPO法人日本防犯防災協会理事長、世田谷ワインバル『Seta』オーナー、範空会会長、(株)エーチーム・アカデミーのエグゼクティブプロデューサーなどを務める。このほか、アメリカ合衆国カリフォルニア州カルバー市名誉市民及び名誉警察局長・名誉消防局長、「特攻の母鳥濱トメ資料館 富屋食堂」永久名誉館長、日本作家クラブ相談役。

作品

映画作品

  • なでしこの花 (2012年、監督・脚本・エグゼクティブプロデューサー) ※劇場未公開
  • 特攻志願(2013年、エグゼクティブプロデューサー)
  • 大河巡る〜生まれ変わっても忘れない〜(2017年、監督・脚本・エグゼクティブプロデューサー) - 下記3作品をまとめたオムニバス映画
  • 夢幻 (2013年、監督・脚本・エグゼクティブプロデューサー)
  • 陽は落ちる(2014年、監督・脚本・エグゼクティブプロデューサー)
  • さつまおごじょ(2016年、監督・脚本・エグゼクティブプロデューサー)
  • バケツと僕!(2017年、エグゼクティブプロデューサー)
  • 第二警備隊(2018年、監督・脚本・エグゼクティブプロデューサー)
  • ウスケボーイズ(2018年、監督・エグゼクティブプロデューサー)

Youtube番組(KartChannel)

  • 空と山と緑(2019年〜2020年、企画・脚本・監督・エグゼクティブプロデューサー)
  • ノスタルジー散歩(2019年、総合演出)

キャスティングスーパーバイザー作品

  • 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン(2016年、東宝、ウシロシンジ監督)
  • 土竜の唄 香港狂騒曲(2016年、東宝、三池崇史監督)
  • 無限の住人(2017年、ワーナー・ブラザース映画、三池崇史監督)
  • アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!(2017年、テレビ東京)
  • デメキン(2017年、AMGエンタテインメント、山口義高監督)
  • ラプラスの魔女(2018年、東宝、三池崇史監督)
  • 魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!(2018年、テレビ東京)
  • ひみつ×戦士 ファントミラージュ!(2019年、テレビ東京)
  • 太陽の家(2020年、REGENTS、権野元監督)
  • 初恋(2020年、東映、三池崇史監督)
  • みをつくし料理帖(2020年、東映、角川春樹監督)
  • 妖怪大戦争 ガーディアンズ(2021年、東宝、KADOKAWA、三池崇史監督)

舞台作品

  • S〜君がいる奇跡(2005年、六本木アトリエフォンテーヌ、プロデューサー)
  • 陽だまりの詩(2006年、萬スタジオ、プロデューサー)
  • モンマルトルのカフェで(2006年、劇場MOMO、プロデューサー)
  • 二代目はクリスチャン(2006年、草月ホール、製作総指揮)
  • TENCOUNT〜春の章〜(2007年、シアターVアカサカ、演出・脚本・製作総指揮)
  • Magic〜そこにいてもいなくても〜(2007年、シアターVアカサカ、プロデューサー)
  • ラーメン物語(2007年、築地プディストホール、製作総指揮)
  • 帰って来た蛍(2008年、新宿SPACE107、演出・脚本・プロデューサー)
  • TENCOUNT〜秋の章〜(2008年、俳優座劇場、演出・脚本・製作総指揮)
  • 奇々怪々〜もののけ達の夜〜(2009年、新宿SPACE107、演出・脚本・エグゼクティブプロデューサー)
  • 帰って来た蛍〜神々のたそがれ〜(2010年、草月ホール、演出・脚本・製作総指揮)
  • 真久部卓の生活(2010年、テアトルBONBON、エグゼクティブプロデューサー)
  • 警備物語〜街の灯り編〜(2011年、築地プディストホール、演出・脚本・製作総指揮)
  • 帰って来た蛍〜慟哭の詩〜(2012年、東京:前進座劇場 長岡:長岡市立劇場大ホール、演出・脚本・製作総指揮)
  • 奇々怪々〜老ノ坂のもののけ達〜(2013年、六行会ホール、演出・脚本・製作総指揮)
  • トワイライトムーン(2013年、ウッディシアター中目黒、演出・脚本・製作総指揮)
  • 帰って来た蛍〜蒼空の神々〜(2014年、俳優座劇場、演出・脚本・エグゼクティブプロデューサー)
  • 帰って来た蛍〜未来への伝言〜 終戦70周年記念公演(2015年、俳優座劇場、演出・脚本・エグゼクティブプロデューサー)
  • 奇々怪々〜江戸の千本もみじ〜(2016年、俳優座劇場、演出・脚本・製作総指揮)
  • 帰って来た蛍〜天空の誓い〜(2017年、俳優座劇場、演出・脚本・製作総指揮)
  • トワイライトムーン(2018年、中目黒キンケロシアター、脚本・演出・エグゼクティブプロデューサー)
  • 奇々怪々〜箱根しだれ桜〜(2019年、中目黒キンケロシアター、演出・脚本・エグゼクティブプロデューサー)

テレビ作品

  • 知覧巡礼記(エグゼクティブプロデューサー)
  • 日本いにしえの旅シリーズ(エグゼクティブプロデューサー)
  • 魅惑のスイス サンモリッツ(エグゼクティブプロデューサー)
  • 北欧の冬空にオーロラを見た!(エグゼクティブプロデューサー)

作詞

  • 蒼き空(日本コロムビア、歌・内田あかり、作曲・西村真吾) - 舞台「帰って来た蛍」テーマ曲
  • 遥か(歌・内田あかり、作曲・西村真吾) - 映画「第二警備隊」主題歌

書籍

  • 治安回復100の証言検証―治安・拉致を考える(2004年1月発売) 土屋たかゆきと共著

受賞歴

  • 個人として
    • 東久邇宮文化褒賞(2012年)
  • 夢幻
    • ベスト・ショーツ・コンペティション 特別賞(2013年)
    • マドリード国際映画祭 最優秀作品賞(2014年)
  • 陽は落ちる
    • シネロッコム国際映画祭 最優秀作品賞・最優秀監督賞(2015年)
    • マドリード国際映画祭 最優秀作品賞(2015年)
    • リッチモンド国際映画祭 観客賞(2015年)
    • LA EigaFest 最優秀作品賞(2014年)
    • ベルリン国際映画賞 入賞(2014年)
    • ニース国際映画祭 最優秀脚本賞(2017年)
  • さつまおごじょ
    • マドリード国際映画祭 最優秀作品賞(2016年)
    • ミラン国際フィルムメイカー映画祭 最優秀監督賞(2016年)
  • 第二警備隊
    • ロンドン国際フィルムメイカー映画祭 最優秀編集賞(2018年)
    • ミラン国際フィルムメーカー映画祭 最優秀編集賞(2018年)
  • ウスケボーイズ
    • マドリード国際映画祭 最優秀作品賞(2018年)
    • アムステルダム国際フィルムメーカー映画祭 最優秀監督賞(2018年)
    • ミラン国際フィルムメーカー映画祭 最優秀作品賞(2018年)
    • ロンドン国際フィルムメーカー映画祭 最優秀作品賞(2019年)
    • ニース国際映画祭 最優秀作品賞(2019年)

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2021/04/27 08:25 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「柿崎ゆうじ」の人物情報へ