エド・シーラン : ウィキペディア(Wikipedia)

エドワード・クリストファー・シーラン(, MBE, 1991年2月17日 - )は、イギリスのシンガーソングライター。『グラミー賞』4回受賞(14回ノミネート)。ルーパーペダルとアコースティック・ギターを駆使し、特徴的なメロディーを奏でることで知られる。2017年、大英帝国勲章第5位を受賞。

略歴

イングランドのウェストヨークシャー・ハリファクスにて、アイルランド人とイングランド人の両親の元に生まれArthur’s Day: Ed Sheeran interview、生後まもなく家族と共にイングランド東部サフォーク州フラムリンガムに引っ越した。ギターは幼少時から習い始めた。11歳の時から作曲を始め、16歳の時にロンドンに移住しスタジオや路上でライブ活動を行ったが、高額な家賃を払えず、知人の家や路上で寝泊まりする生活を送った。

2011年、『+』でレコードデビュー。

2013年、映画『ホビット 竜に奪われた王国』のエンド・クレジットに書き下ろし曲「I See Fire」が使用される。

2014年、アルバム『x (マルティプライ)』は、ファレル・ウィリアムスやリック・ルービンらをプロデューサーに迎えて制作された。イギリス・アメリカともにアルバム・チャートで初登場1位を獲得、イギリスではプラチナ・ディスクに認定された。

2015年、イギリスの大学ユニバーシティ・キャンパス・サフォーク (UCS) から名誉博士号を授与される。

2017年、アルバム『÷ (ディバイド) 』は、友人のスノウ・パトロールのJohn McDaidらをプロデュースのもと製作。音楽サイトで、"最も再生されたアルバム"としてロングセールスを記録し、トップの座を掴んだ。「シェイプ・オブ・ユー」はシングル、デジタルシングルセールスが2600万枚を超え、ストリーミング数などと合わさり、合計3つのギネス世界記録を獲得した。また、大英帝国勲章MBE (Member of the Order of the British Empire) 第5位を受章し、2017年12月7日にバッキンガム宮殿で行われた受勲式に出席したエドは、チャールズ皇太子より勲章を受け取った。

2018年、同級生だったチェリー・シーボーンとの婚約を発表。彼女とは子供の頃から友人で、初めて会ったのは11歳の時。シーボーンは会計士で、2015年、同窓会で再会を果たし交際に発展。

2019年、世界中で3,800万枚以上のアルバムと1億枚のシングルをこれまでに売り上げたと公表され、「世界で最も売れ行きの良いアーティスト」の1人と取り上げられた。映画『イエスタデイ』にエド・シーラン本人が、ミュージシャンのエド・シーラン役として出演。

2017年から2019年まで続いた『÷ Tour』は総計7億3670万ドルの興行収益、総動員数815万684人の規模となり『史上最も成功したコンサートツアー』でU2が保有していたワールドレコードを破り1位となった。2019年4月3日から5月3日までの全10回のアジアツアーではエドと交友の深い日本のロックバンド『ONE OK ROCK』が同行し、オープニングアクトとして出演した。

人物

エドの家族は芸術一家としても知られており、父はアートキュレーター(美術講師)、母は自身のグッズ製作を行うジュエリーデザイナー、2歳上の兄マシューは作曲家として活躍している。

上半身を埋めるほどのタトゥー愛好家でもある。

英米問わず、多くのラッパーとも交友があり、ヒップホップに造詣が深い。中でも、イェラウルフリック・ロス、ルーペ・フィアスコ、エミネムらとコラボを果たしている。

ディスコグラフィ

アルバム

タイトル アルバム詳細 チャート最高位 認定
UK AUS* "One": CANCanadian chart peaks:* Albums: * Singles: Collaborations:* "Everything Has Changed": * "Old School Love": * "Lay It All on Me": * "I Was Made for Loving You": DEN FRAFrench chart peaks:* Until February 2017: * ÷: * "Galway Girl": * All other songs from ÷: GER IRE NZ SWE USUS chart peaks:* Albums: * Singles: Collaborations:* "Everything Has Changed": * "Old School Love": * "All About It": * "Lay It All on Me": * "Dark Times":
2011 '+'* 発売日: 2011年9月11日* レーベル: Atlantic* フォーマット: CD, LP, digital download* 全英売上: 215.3万枚 1 1 5 13 44 12 1 1 20 5*UK: 7× プラチナ*AUS: 6× プラチナ*CAN: 2× プラチナ*DEN: プラチナ*FRA: ゴールド*GER: プラチナ*IRL: 6× プラチナ*NZ: 5× プラチナ*SWE: プラチナ*US: 2× プラチナ
2014 'x'* 発売日: 2014年6月23日* レーベル: Atlantic* フォーマット: CD, LP, digital download* 全英売上: 300.9万枚 1 1 1 1 5 1 1 1 1 1*UK: 10× プラチナ*AUS: 9× プラチナ*CAN: 4× プラチナ*DEN: 5× プラチナ*FRA: 2× プラチナ*GER: 3× プラチナ*NZ: 9× プラチナ*SWE: プラチナ*US: 4× プラチナ
2017 '* 発売日: 2017年3月3日* レーベル: Atlantic* フォーマット: CD, LP, digital download* 全英売上: 212.8万枚 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1*UK: 9× プラチナ*AUS: ダイヤモンド*CAN: 6× プラチナ*DEN: 5× プラチナ*FRA: ダイヤモンド*GER: 7× プラチナ*NZ: 7× プラチナ*SWE: 2× プラチナ*US: 3× プラチナ
2019No.6 コラボレーションズ・プロジェクト* 発売日:2019年7月12日* レーベル:Atlantic

シングル

タイトル チャート最高位 認定 収録アルバム
UK AUS CAN DEN FRA GER IRE NZ SWE US
2011 The A Team 3 2 29 43 9 3 3 27 16*UK: 2× プラチナ*AUS: 7× プラチナ*CAN: 3× プラチナ*DEN: プラチナ*GER: ゴールド*NZ: プラチナCertifications awarded by the Recording Industry Association of New Zealand:* For "The A Team": * For "Lego House" and "Drunk": *US: 2× プラチナ +
You Need Me, I Don't Need You 4 74 19 *UK: ゴールド
Lego House 5 4 54 51 5 5 42*UK: プラチナ*AUS: 6× プラチナ*CAN: ゴールド*DEN: プラチナ*NZ: プラチナ*US: ゴールド
2012 Drunk 9 9 7 23 *UK: ゴールド*AUS: 2× プラチナ*DEN: ゴールド*NZ: ゴールド
Small Bump 25 14 17 11 *UK: シルバー*AUS: プラチナ*NZ: ゴールド
Give Me Love 18 9 94 71 10 12 *UK: シルバー*AUS: 4× プラチナ*CAN: プラチナ*DEN: ゴールド*NZ: プラチナ*US: ゴールド
2013 I See Fire 13 10 21 3 72 2 8 1 1 *UK: プラチナ*AUS: 2× プラチナ*DEN: 2× プラチナ*NZ: 3× プラチナCertifications awarded by the Recording Industry Association of New Zealand:* For "I See Fire": *SWE: 4× プラチナ
2014 Sing 1 1 4 15 5 7 1 1 22 13*UK: 2× プラチナ*AUS: 3× プラチナ*CAN: 3× プラチナ*DEN: プラチナ*GER: ゴールド*NZ: プラチナ*SWE: プラチナ*US: 2× プラチナ ×
Don't 8 4 7 8 41 17 11 6 22 9*UK: プラチナ*AUS: 2× プラチナ*CAN: 4× プラチナ*DEN: プラチナ*GER: ゴールド*NZ: プラチナ*SWE: プラチナ*US: 3× プラチナ
Thinking Out Loud 1 1 2 1 4 6 1 1 2 2*UK: 4× プラチナ*AUS: 11× プラチナ*CAN: 9× プラチナ*DEN: 4× プラチナ*FRA: ゴールド*GER: プラチナ*NZ: 6× プラチナ*SWE: プラチナ*US: ダイヤモンド
2015 Bloodstream(with Rudimental) 2 7 13 2 *UK: プラチナ*AUS: 2× プラチナ*CAN: ゴールド*DEN: ゴールドEd Sheeran "Bloodstream"*NZ: プラチナ We the Generation
Photograph 15 9 4 8 9 4 3 8 20 10*UK: 2× プラチナ*AUS: 5× プラチナ*CAN: 6× プラチナ*DEN: 2× プラチナ*GER: 2× プラチナ*NZ: 2× プラチナ*SWE: プラチナ*US: 4× プラチナ ×
2017 Castle on the Hill 2 2 2 2 3 2 2 2 2 6*UK: 3× プラチナ*AUS: 6× プラチナ*CAN: 5× プラチナ*DEN: 2× プラチナ*FRA: プラチナ*GER: プラチナ*NZ: 3× プラチナ*SWE: 4× プラチナ*US: 2× プラチナ ÷
Shape of You 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1*UK: 5× プラチナ*AUS: 11× プラチナ*CAN: ダイヤモンド*DEN: 5× プラチナ*FRA: ダイヤモンド*GER: 4× プラチナ*NZ: 5× プラチナ*SWE: 9× プラチナ*US: 8× プラチナ
Galway Girl 2 2 16 2 15 5 1 3 3 53*UK: 2× プラチナ*AUS: 4× プラチナ*CAN: 3× プラチナ*DEN: 2× プラチナ*FRA: プラチナ*GER: 3× ゴールド*NZ: 2× プラチナ*SWE: 3× プラチナ*US: ゴールド
Perfect 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1*UK: 3× プラチナ*AUS: 7× プラチナ*CAN: 8× プラチナ*DEN: 2× プラチナ*FRA: ダイヤモンド*GER: 3× プラチナ*NZ: 3× プラチナ*SWE: プラチナ*US: 4× プラチナ
"—"は未発売またはチャート圏外を意味する。

ツアー

  • + Tour (2011–13)
  • x Tour (2014–2015)
  • ÷ Tour (2017–2019)

受賞歴

音楽賞 対象 結果
2012年 ブリット・アワード2012 最優秀ブリティッシュ・ブレイクスルー・アクト賞 エド・シーラン
2012年 ブリット・アワード2012 最優秀男性ソロ・アーティスト賞 エド・シーラン
2012年 ブリット・アワード2012 最優秀ブリティッシュ・シングル賞 The A Team
2012年 ブリット・アワード2012 最優秀アルバム賞 +
2013年 第55回グラミー賞 最優秀楽曲賞 The A Team
2014年 第56回グラミー賞 最優秀新人賞 エド・シーラン
2015年 MTVヨーロッパ・ミュージック・アワード 最優秀ライブ・アクト賞 エド・シーラン
2015年 第57回グラミー賞 最優秀アルバム賞 X
2015年 第57回グラミー賞 最優秀ポップ・ボーカル・アルバム X
2015年 第57回グラミー賞 最優秀ヴィジュアル・メディア・ソング I See Fire
2015年 ブリット・アワード2015 最優秀ブリティッシュ男性ソロ・アーティスト賞 エド・シーラン
2015年 ブリット・アワード2015 最優秀ブリティッシュ・アルバム賞 X
2015年 ブリット・アワード2015 最優秀ブリティッシュ・シングル賞 Thinking Out Loud
2015年 ブリット・アワード2015 最優秀ブリティッシュ・ビデオ賞 Thinking Out Loud
2015年 エコー賞 最優秀インターナショナル・男性ソロ・アーティスト賞 エド・シーラン
2016年 第58回グラミー賞 最優秀楽曲賞 Thinking Out Loud
2016年 第58回グラミー賞 最優秀レコード賞 Thinking Out Loud
2016年 第58回グラミー賞 最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞 Thinking Out Loud
2016年 ブリット・アワード2016 最優秀ブリティッシュ・シングル賞 Bloodstream
2016年 ブリット・アワード2016 最優秀ブリティッシュ・ビデオ賞 Photograph
2016年 エコー賞 最優秀インターナショナル・男性ソロ・アーティスト賞 エド・シーラン
2018年 第60回グラミー賞 最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス "Shape of You"
2018年 第60回グラミー賞 最優秀トラディショナル・ポップ・ボーカル・アルバム 『÷』

出典

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2021/04/11 08:40 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「エド・シーラン」の人物情報へ