ジョン・レッシャー : ウィキペディア(Wikipedia)

ジョン・レッシャーJohn Lesher, 1966年5月12日 - )は、アメリカ合衆国の映画プロデューサーである。2014年の映画『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』のプロデューサーの1人を務めたことにより第87回アカデミー賞作品賞を受賞した。

キャリア

レッシャーはインディペンデント映画スタジオのLBIエンターテインメントのプロデューサーである。初めてクレジットされた映画はデヴィッド・エアー監督の警察ドラマ『エンド・オブ・ウォッチ』(2012年)である。2014年には同じくエアーが監督した戦争ドラマ『フューリー』、さらにアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督の『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』をプロデュースしてアカデミー作品賞を獲得した。2015年にはジョニー・デップ主演の『ブラック・スキャンダル』を製作する。

フィルモグラフィ

  • エンド・オブ・ウォッチ End of Watch (2012) 製作
  • マイ・ブラザー 哀しみの銃弾 Blood Ties (2013) 製作
  • フューリー Fury (2014) 製作
  • バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) Birdman (2014) 製作
  • ワイルド・ギャンブル Mississippi Grind (2015) 製作総指揮
  • ブラック・スキャンダル Black Mass (2015) 製作
  • 荒野の誓い Hostiles (2017) 製作

参考文献

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2019/07/06 05:04 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「ジョン・レッシャー」の人物情報へ