亀井亨 : ウィキペディア(Wikipedia)

亀井 亨(かめい とおる、1969年4月13日 - )は日本の映画監督。

来歴

福岡県立玄洋高等学校を卒業後、日本デザイナー学院中退。RKB毎日放送の番組ディレクターを経て上京。映画業界に入る。助監督を務め、オリジナルビデオ作品を手がけ、2005年に『心中エレジー』で監督デビュー。数々の賞を受賞した。

作品

映画

  • GUN CRAZY(2002年) - 助監督
  • 紅姉妹(2002年)- 脚本
  • アンテナ(2003年) - 助監督
  • QUESTION クエスチョン(2004年) - 監督
  • マグマのごとく(2004年) - 監督
  • 心中エレジー(2005年) - 監督
  • 霊視(2005年) - 監督、脚本
  • 憑依(2005年) - 監督、脚本
  • 妖怪奇談(2006年) - 監督
  • 煙が目にしみる 〜重松清「愛妻日記」より〜(2006年) - 監督
  • 楽園 -流されて-(2006年) - 監督
  • テレビばかり見てると馬鹿になる(2007年) - 監督
  • 病葉(わくらば)流れて(2007年) - 監督
  • 幼獣マメシバ(2009年) - 監督
  • ヘクトパスカル(2009年) - 監督
  • ねこタクシー(2010年) - 監督
  • MiLK 滴る女(2010年) - 監督
  • 犬飼さんちの犬(2011年) - 監督
  • マメシバ一郎(2012年) - 監督
  • くろねこルーシー(2012年) - 監督
  • 私の奴隷になりなさい(2012年) - 監督
  • マメシバ一郎 フーテンの芝二郎(2013年) - 監督
  • 幼獣マメシバ 望郷篇(2014年) - 監督
  • アルビノ(2016年) - 監督
  • 無垢の祈り(2016年) - 監督、脚本
  • 空蝉の森(2021年) - 監督・脚本(※ 相原かさねとの共同脚本)

ドラマ

  • シリーズ恐怖夜話 episode 3 サイゴノヒツギ(2003年) - 監督
  • 陰陽少女(2004年) - 監督
  • 「超」怖い話(2006年) - 監督
  • ネコナデ(2008年) - 監督
  • 幼獣マメシバ(2009年) - 監督
  • ねこタクシー(2010年) - 監督
  • 犬飼さんちの犬(2011年) - 監督
  • くろねこルーシー(2012年) - 監督

著書

共著

  • ネコナデ[小説版](永森裕二共著、2008年6月19日、竹書房、ISBN 978-4812435175)

受賞歴

2004年
「クエスチョン」
  • シンガポール国際映画祭正式招待
2005年
「心中エレジー」
  • ベルリン・アジアーパシフィック映画祭最優秀作品賞受賞
:*シネマパラダイス映画祭最優秀作品賞受賞 :*アトランタ・アンダーグラウンド映画祭最優秀作品賞受賞 :*ハンブルク日本映画祭正式招待 :*ローム国際映画祭正式招待 :*コーク映画祭正式招待インディー・リズボア映画祭正式招待
2006年
「楽園 -流されて-」
  • ニューヨーク・ノーリタ映画祭正式招待
:*デルレイ・ビーチ映画祭正式招待 :*ティブロン国際映画祭正式招待 :*ベロイト国際映画祭正式招待 :*ハンブルク日本映画祭 正式招待

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2020/12/17 01:49 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「亀井亨」の人物情報へ