岡野正広 : ウィキペディア(Wikipedia)

岡野 正広(おかの まさひろ、1966年 - )は、主にVFXに関わる映像の演出家、プロデューサー、クリエイター。大阪府出身。

経歴

1986年、20歳の時に渡米し、当時ハリウッド在住だったスクリーミング・マッド・ジョージに師事。そこで特殊メイクを学び、ジェームズ・キャメロン監督の『アビス』などに参加する。

2年後に帰国し、『帝都大戦』や『ゴジラvsビオランテ』などに参加。

その後CGにも目を向け、数多くのCM、ドラマ、映画、アミューズメント、PVなどに、主にVFXスーパーバイザーをメインとして様々な役職で参加している。

2003年には、オムニバスホラー作品『オモヒノタマ〜念珠』で総監督を務める。この作品は衛星劇場で放送された後、2004年に劇場公開されている。

また、1991年よりロックバンド米米CLUBの衣装を継続して担当しているPROFILE - 岡野正広公式ホームページより

主な参加作品

※役職名は公式ペーシに従っており、作品のスタッフクレジットとは一致していないものもある。

映画

  • オモヒノタマ〜念珠(2003年 / 監督・脚本)
  • HINOKIO(2005年 / 特殊造形プロデューサー)
  • 山形スクリーム(2009年 / VFXスーパーバイザー)
  • 映画 妖怪人間ベム(2012年 / 特撮監修)
  • 悪夢ちゃん The夢ovie(2014年 / タイトルバック・CG・造形)

テレビドラマ

  • 地獄少女(2006年 / CG・特殊メイク)
  • The波乗りレストラン(2008年 / タイトルバック)
  • 夢をかなえるゾウ(2008年 / VFX・特殊メイクスーパーバイザー)
  • Q10(2010年 / タイトルバック・CG・造形・特殊メイク)
  • 美咲ナンバーワン!!(2011年 / タイトルバック・CG)
  • 理想の息子(2012年 / タイトルバック・CG)
  • 悪夢ちゃん(2012年 / タイトルバック・VFX)
  • チープ・フライト(2013年 / タイトルバック・CG)
  • でたらめヒーロー(2013年 / タイトルバック・CG)
  • THE LAST COP/ラストコップ(2015年 / VFX)
  • SP 八剱貴志(2015年 / VFX)
  • 臨床犯罪学者 火村英生の推理(2016年 / タイトルバック)

ネット配信ドラマ

  • CROW'S BLOOD(2016年 / VFXスーパーバイザー)

その他

  • みんなのうた「誰かがサズを弾いていた」(2011年 / 映像)
  • ももいろクローバーZ「泣いてもいいんだよ」PV(2014年 / CG)
  • みんなのうた「コトバドリ」(2019年 / 映像)

出典

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2019/06/05 04:35 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「岡野正広」の人物情報へ