エルランド・ヨセフソン : ウィキペディア(Wikipedia)

エルランド・ヨセフソンErland Josephson , 1923年6月15日 - 2012年2月25日)は、スウェーデンの俳優。

ストックホルム出身。イングマール・ベルイマン監督作品の常連俳優として知られた。また、アンドレイ・タルコフスキーテオ・アンゲロプロス監督作品など各国の映画にも出演、国際的俳優として知られた。

1980年に監督・主演した『Marmeladupproret』は第30回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門に出品された。

パーキンソン病との長い闘いの末、2012年2月25日、88歳で死去。

主な出演作品

  • われらの恋に雨が降る Det regnar på vår kärlek (1946年)
  • 歓喜に向かって Till glädje (1950年)
  • 女はそれを待っている Nära livet (1958年)
  • 魔術師 Ansiktet (1958年)
  • 狼の時刻 Vargtimmen (1968年)
  • 情熱 En Passion (1969年) 別題『沈黙の島』
  • 叫びとささやき Viskningar och rop (1972年)
  • ある結婚の風景 Scener ur ett äktenskap (1973年)
  • 魔笛 Trollflöjten (1975年)
  • 鏡の中の女 Ansikte mot ansikte (1976年)
  • ルー・サロメ/善悪の彼岸 Al di là del bene e del male (1977年)
  • 秋のソナタ Höstsonaten (1978年)
  • モンテネグロ Montenegro eller Pärlor och Svin (1981年)
  • 恐怖の旋律の記憶 Samo Jednom se ljubi (1981年)
  • ファニーとアレクサンデル Fanny och Alexander (1982年)
  • 黄色い悪夢 La casa del tappeto giallo (1983年)
  • ノスタルジア Nostalghia (1983年)
  • リハーサルの後で Efter repetitionen (1984年)
  • 法王の旅 Saving Grace (1986年)
  • サクリファイス Offret (1986年)
  • 戦慄の黙示録 Il Giorno prima (1987年)
  • ハヌッセン Hanussen (1988年)
  • 存在の耐えられない軽さ The Unbearable Lightness of Being (1988年)
  • ミーティング・ヴィーナス Meeting Venus (1991年)
  • プロスペローの本 Prospero's Books (1991年)
  • こうのとり、たちずさんで Το Μετέωρο βήμα του πελαργού (1995年)
  • ユリシーズの瞳 Το Βλέμμα του Οδυσσέα (1995年)
  • 不実の愛、かくも燃え Trolösa (2000年)
  • サラバンド Saraband (2003年)

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2020/02/04 23:42 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「エルランド・ヨセフソン」の人物情報へ