峰岸裕和 : ウィキペディア(Wikipedia)

峰岸 裕和(みねぎし ひろかず、1955年 - )は日本のストップモーション・アニメーターである。栃木県出身。

東京デザイナー学院アニメーション科を卒業後、岡本忠成が主宰するエコー社「南無一病息災」(1973)の制作にアニメーター助手として参加。

その時期、岡本氏と親交の深かった川本喜八郎に師事。「道成寺」 (1976)、「火宅」(1978)、「蓮如とその母」(1981) などに携わる。

その後、活動の場を主にテレビコマーシャルに移し、数多くの作品を手掛ける。

1998年からはNHKキャラクター「どーもくん」のアニメーションを担当し、「こま撮りえいが こまねこ」にもキーアニメーターとして参加。

2006年株式会社ドワーフ入社。

関連項目

  • 合田経郎
  • ティー・ワイ・オー - 株式会社ドワーフをグループ企業とする会社

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2013/09/30 11:59 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「峰岸裕和」の人物情報へ