S・レイ・サビッジ

S・レイ・サビッジ
英語表記
S. Leigh Savidge

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

米シアトル出身で、ボストン大学を卒業後ロサンゼルスへ。1986年に製作会社ゼノン・ピクチャーズを設立し、主に黒人をターゲットとしたインディペンデント映画の先駆者となる。ヒップホップレーベル「デス・ロウ・レコード」の実像に迫った音楽ドキュメンタリー「ウェルカム・トゥ・デス・ロウ」(01)で初監督を務め、製作総指揮も兼ねた。ヒップホップグループ「N.W.A.」の伝記映画「ストレイト・アウタ・コンプトン」(15)には原案・共同製作総指揮として携わり、原案のアラン・ウェンカス、原案・脚本のアンドレア・バーロフ、脚本のジョナサン・ハーマンとともに第88回アカデミー脚本賞にノミネートされた。

関連作品(映画)

S・レイ・サビッジの関連作品(映画)をもっと見る

受賞歴

S・レイ・サビッジの受賞歴の詳細を見る

関連動画・予告編

S・レイ・サビッジの関連動画・予告編をもっと見る