ウィリアム・ピーターセン : ウィキペディア(Wikipedia)

ウィリアム・ピーターセン(本名ウィリアム・ルイス・ピーターセン William Louis Petersen 1953年2月21日 - )は、アメリカ合衆国イリノイ州出身の俳優。父親はデンマーク系、母親はドイツ系。

来歴

アイダホ州立大学在学中に演技に目覚め、大学を中退してスペインで演技を学ぶ。シカゴでステッペンウルフ・シアター・カンパニーの舞台に立ったり、Remains Theater Ensembleという劇団を共同で設立するなど、活発に活動する。

1986年、『刑事グラハム/凍りついた欲望』で主人公のウィル・グレアムを演じ注目される。その後はテレビ出演が多いが、特に2000年から始まった『』では、捜査班主任のギル・グリッソムを演じている。自身の製作会社High Horseを持ち、『CSI:科学捜査班』ではプロデュースも手がけている。

2008年、今後舞台などに専念するため、『CSI:科学捜査班』の9シーズンを最後にレギュラー出演者としては降板することが発表された。必要であればゲストとして出演し、エグゼクティブ・プロデューサーとしても『CSI』には関わっていくという。

2009年2月3日、米ハリウッドの殿堂「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム」入りを果たした。

私生活

1974年に結婚し1975年に娘が生まれるが1981年に離婚。2003年に再婚し2011年に双子が生まれた 。

主な出演作品

映画

公開年邦題原題役名備考
1981 ザ・クラッカー/真夜中のアウトローThief バーテンダー
1985 L.A.大捜査線/狼たちの街To Live and Die in L.A. リチャード・チャンス
1986 刑事グラハム/凍りついた欲望Manhunter ウィル・グレアム
1987 サイレント・ボイス/愛を虹にのせてAmazing Grace and Chuck ラッセル
大穴!特攻草野球/万歳スタジアムLong Gone セシル・カントレル テレビ映画
1989 今ひとたびCousins トム
1990 ヤングガン2Young Guns II パット・ギャレット
1991 いつも隣にいてほしいHard Promises ジョーイ
1992 お葬式だよ全員集合! Passed Away フランク
1993 カリブの渇いた銃弾Curacao Stephen Guerin テレビ映画
1995 ダブルクロス/陰謀In the Kingdom of the Blind, the Man with One Eye Is King トニー・C
1996 狼たちの街Mulholland Falls ジャック・フリン クレジットなし
悪魔の恋人Fear スティーヴ・ウォーカー
ザ・ビースト/巨大イカの逆襲The Beast ウィップ・ダルトン テレビ映画
1997 12人の怒れる男 評決の行方12 Angry Men 陪審員12番 テレビ映画
1998 ラット・パック/シナトラとJFKThe Rat Pack ジョン・F・ケネディ
楽園のキスKiss the Sky ジェフ
2000 ザ・スカルズ/髑髏の誓いThe Skulls エイムス・レヴェット
ザ・コンテンダーThe Contender ジャック・ハサウェイ
2001 ヘイブン 安住の地を求めて''Haven ジャクソン テレビ映画
2011 デタッチメント 優しい無関心Detachment サージ・ケプラー
2012 エンド・オブ・ザ・ワールドSeeking a Friend for the End of the World トラッカー

テレビドラマ

放送年邦題原題役名備考
1990 若き日のJFKThe Kennedys of Massachusetts ジョセフ・P・ケネディ ミニシリーズ
2000-2009,2011-2013,2015 CSI: Crime Scene Investigation ギル・グリッソム 主演(シーズン1-9)ゲスト(シーズン11, 13, 15)兼製作総指揮
2007 FBI失踪者を追え!Without a Trace 第6シーズン第6話「狼の末路」
2015 Manhattan Col. Emmett Darrow 計10話出演

参照

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2020/09/01 16:11 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「ウィリアム・ピーターセン」の人物情報へ