白井光浩 : ウィキペディア(Wikipedia)

白井 光浩(しらい みつひろ、1968年3月26日 - )は、日本の俳優、タレント、YouTuber。

来歴

神奈川県横浜市生まれ。

1986年、映画「ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎哀歌」で、主人公・中間徹の因縁のライバル「城東工業のテル」こと藤本輝男を演じ、注目を浴びる。テル独特のイントネーションは多大なインパクトを放ち、テルの一挙手一投足を真似する所謂「テルチルドレン」が公開当時、中学生を中心に急増する。

その後、一般職に従事するものの、2012年より商業映画、商業演劇の世界で本格的に役者活動を再始動する。

主な出演作に「冴え冴えてなほ滑稽な月」「96分間 無敵の暴走親父」「乱死怒町より愛を吐いて」「イタズラなKiss ハイスクール編」等がある。舞台では「散りゆく花の輝るとき」「学校に原発ができる日」「約束」等に出演。また「生きる」(14年)では、役者人生として初となる「俳優座」の舞台を踏む。

出演作品

映画

  • ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎哀歌 (1986年) - 藤本輝男
  • 冴え冴えてなほ滑稽な月 (2013年) - 刑事
  • 乱死怒町より愛を吐いて (2015年) - テル
  • 龍帝‐DRAGON EMPEROR‐ (2016年) - 石川照夫
  • イタズラなKiss THE Movie「ハイスクール編」 (2016年)
  • ショート・カット (2017年)

Vシネマ

  • 極道の紋章 第19章 (2012年)
  • 汚れた紋章 (2013年)
  • 学校に原発が出来る日 (2013年)
  • 裏麻雀美神列伝 脱がせの美咲 (2013年)
  • 裏麻雀美神列伝 闇討ちのユメ (2014年)
  • アナあき姫殺人事件 (2014年)
  • 進撃の女人 (2015年)
  • 96分間 無敵の暴走親父 (2015年) - 主演
  • 東京地下女子刑務所 CHAPTER4・エリア∞ (2016年)

舞台

  • 散りゆく花の輝るとき (2012年) - 主演
  • 学校に原発が出来る日 (2013年) - カン理事長
  • 約束 (2013年) - 主演
  • 放射線をはかる少女たち (2014年)
  • 生きる (2014年 - 2016年) - 佐藤
  • 手児奈 (2015年) - 演出と出演 ※(第8回神奈川県地域演劇交流発表会2015スプリングシアターフェスティバル最優秀賞、神奈川県教育長賞受賞)

ウェブ配信

  • HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル(2018年5月18日、Amazonプライム・ビデオ) - シーズン5

トークライブ

  • ビーバップトークライブ 高校与太郎大讃歌! in 山中温泉(2020年6月7日 開催)(株)旅くらぶ

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2021/04/04 18:00 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「白井光浩」の人物情報へ