ウィリアム・ゴールデンバーグ : ウィキペディア(Wikipedia)

ウィリアム・ゴールデンバーグ(William Goldenberg、1959年11月2日 - )は、アメリカ合衆国の編集技師であり、1992年より20作以上編集している。『インサイダー』(1999年)、『シービスケット』(2003年)、『アルゴ』(2012年)でアカデミー編集賞にノミネートされ、『アルゴ』で受賞を果たした。また、その他にも編集関係の賞に10度ノミネートされている。ペンシルベニア州フィラデルフィアのテンプル大学出身。

マイケル・マンとのコラボレーションが多い。

アメリカ映画編集者協会の会員である。

フィルモグラフィ

映画

  • 生きてこそ Alive (1993) - フランク・マーシャル監督作品; マイケル・カーンと共同
  • ヒート Heat (1995) - マイケル・マン監督作品; ドヴ・ホウニグ、パスクァーレ・ブバ、トム・ロルフと共同
  • ロング・キス・グッドナイト The Long Kiss Goodnight (1996) - レニー・ハーリン監督作品
  • カラー・オブ・ハート Pleasantville (1998) - ゲイリー・ロス監督作品
  • インサイダー The Insider (1999) - マイケル・マン監督作品; ポール・ルベル、デイヴィッド・ローゼンブルームと共同
  • コヨーテ・アグリー Coyote Ugly (2000) - デヴィッド・マクナリー監督作品
  • ALI アリ Ali (2001) - マイケル・マン監督作品; スティーヴン・E・リフキン、リンジー・クリングマンと共同
  • カンガルー・ジャック Kangaroo Jack (2003) - デヴィッド・マクナリー監督作品
  • シービスケット Seabiscuit (2003) - ゲイリー・ロス監督作品
  • ナショナル・トレジャー National Treasure (2004) - ジョン・タートルトーブ監督作品
  • ドミノ Domino (2005) - トニー・スコット監督作品; クリスチャン・ワグナーと共同
  • マイアミ・バイス Miami Vice (2006) - マイケル・マン監督作品; ポール・ルベルと共同
  • ゴーン・ベイビー・ゴーン Gone Baby Gone (2007) - ベン・アフレック監督作品
  • ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記 National Treasure: Book of Secrets (2007) - ジョン・タートルトーブ監督作品; デヴィッド・レニーと共同
  • お買いもの中毒な私! Confessions of a Shopaholic (2009) - P・J・ホーガン監督作品
  • 魔法使いの弟子 The Sorcerer's Apprentice (2010) - ジョン・タートルトーブ監督作品
  • トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン Transformers: Dark of the Moon (2011) - マイケル・ベイ監督作品; ロジャー・バートンと共同
  • アルゴ Argo (2012) - ベン・アフレック監督作品
  • ゼロ・ダーク・サーティ Zero Dark Thirty (2012) - キャスリン・ビグロー監督作品; ディラン・ティチェナーと共同
  • トランスフォーマー/ロストエイジ Transformers: Age of Extinction (2014) - マイケル・ベイ監督作品
  • 夜に生きる Live by Night (2016) - ベン・アフレック監督作品
  • 7月22日 22 July (2018) - ポール・グリーングラス監督作品
  • 6アンダーグラウンド 6 Underground (2019) - マイケル・ベイ監督作品

テレビ

  • ロシア52人虐殺犯/チカチーロ Citizen X (1995) テレビ映画

出典

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2019/10/03 14:11 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「ウィリアム・ゴールデンバーグ」の人物情報へ