東ちづる : ウィキペディア(Wikipedia)

東 ちづる(あずま ちづる、1960年6月5日東ちづる 公式ブログ プロフィール - GREEhttp://casting.horipro.co.jp/pdf/azumachiduru.pdf ホリプロ - )は、日本の女優、タレント。広島県因島市(現尾道市因島)出身。ホリプロ系列の「パオ」所属。一般社団法人Get in touch理事長。

人物

  • 妹が居る週刊朝日 2007年11月9日号 63-67ページ『親子のカタチ』。
  • 子供の頃は日本舞踊、書道、そろばん、オルガン、英会話と多数の習い事をしていた。小学校時代の文集に「デザイナーかイラストレーターか漫画家になりたい」という作文を寄せていたことがあったが、後に気が変わって教師を目指すようになった『〈私〉はなぜカウンセリングを受けたのか 「いい人、やめた!」 母と娘の挑戦』41ページ。中学生時代はテニス部、生徒会で活動していた『〈私〉はなぜカウンセリングを受けたのか 「いい人、やめた!」 母と娘の挑戦』30ページ。広島県立因島高等学校卒業女優・東ちづるさん 母校因島高校で講演【1】 02年09月14日号 せとうちタイムズ。その後、広島県から関西外国語大学短期大学部に入学。卒業後、大手メーカーに就職したが辞め、アルバイトのつもりで芸能界に入る月刊ウェンディ 221号 注目の人 女優/東 ちづるさん 月刊ウェンディ。血液型はAB型。
  • 骨髄バンクを支援し、ボランティアで講演を行って、小人症や骨が弱い人などの支援するなど「まぜこぜの社会」をめざす一般社団法人「Get in touch」の理事長であるhttp://getintouch.or.jp/archives/category/aboutVol. 01東ちづるさん(女優) ドナーズネット 日本骨髄バンク。戦争で傷ついた子ども達のリハビリを行う「ドイツ国際平和村」を支援しているドイツ国際平和村
  • アダルトチルドレンの体験を綴った本を出版した。
  • 「お嫁さんにしたい女性有名人No.1」に選ばれた「まるで姑の嫁いびり!」女優・東ちづるに視聴者から抗議電話が殺到中!? 2011年8月19日 18時15分 日刊サイゾー。2003年に堀川恭資と結婚した週刊文春 2003年9月11日号 112ページ。
  • 高校では漫画研究会に所属。
  • 短大に進学したが、当時は他の四年制大学への編入を目指していた『〈私〉はなぜカウンセリングを受けたのか 「いい人、やめた!」 母と娘の挑戦』42ページ。その短大2年生の時には、ハワイ大学の寄宿舎に一か月ほど滞在し、英語を学んでいた『〈私〉はなぜカウンセリングを受けたのか 「いい人、やめた!」 母と娘の挑戦』45ページ。
  • 短大を卒業後、一時期はソニーグループのソニー企業株式会社(ソニービル運営、イベントプロモーション、ショールーム運営等)の社員として勤務。「大阪の支社に凄い美人がいる」と系列会社や取引先の間で評判となり、主に新商品の発表会といった得意先や一般消費者を相手にする時の説明をするコンパニオン的な業務を担当。25歳の頃、芸能界で本格的に活動をするため退職『ビビってたまるか』18-24ページ。その後、バラエティ番組のアシスタントなどを経て、1987年テレビ朝日『金子信雄の楽しい夕食』で初代アシスタントを務めた。
  • 「痴漢に遭ってもやり返すだろうNo.1の女性」とも言われ、気の強さと上昇志向の激しさでも有名だった。
  • 腕相撲で一般女性に負けたことが無いといい、男性ともそれなりに競えると自負している『ビビってたまるか』15-17ページ。
  • 因島の高校生が白血病となり、その妹から骨髄バンクを支援してほしいと頼まれた。骨髄バンク啓発のポスターのモデルになる。他にもボランティアでシンポジウムで講演を行っている(本人もドナー登録もしている)その縁で、全国骨髄バンク推進連絡協議会会長の大谷貴子とも親交がある。骨髄バンクや白血病に関するドラマ・映画の多くに出演している『ビビってたまるか』61-66ページ、274-275ページ『家庭フォーラム』2001年8月(日本家庭教育学会・編)『特集・ボランティアをしよう』(4-22ページ・東ちづるインタビュー)。
  • 2003年度の放送ウーマン賞を受賞する。
  • 大学は国立の教育大学を志望し、受験したが不合格だった。その時に母に「18年間の私の期待を裏切った」と言われたことがきっかけで解離性障害に陥り、高校生時代の記憶はほとんど無くしたという読売ウィークリー 2002年12月8日号 52-54ページ。
  • 女優の枠に囚われずに好きな髪型にしており、後ろを刈り上げたり、アシンメトリーにしている。後輩であるさまぁ〜ずが『モヤモヤさまぁ〜ず2』にて出身地である因島付近尾道を訪れた際に三村マサカズが名前が思い出せず「トリッキーな髪型をしている先輩」と呼ばれてしまった。
  • 名字は東と書いて「あずま」と読むが、ちづるの家族以外の親族は東と書いて「ひがし」と読み、「あずま」と名乗っているのは自身の家族だけである。理由は、ちづるの母が頭文字が「」で何事にも最初だからという考えから。実際、東の故郷の広島県は「ひがし」姓が多い。戸籍には読み仮名が記載されないため違う読み方を名乗っても別段問題はない『ビビってたまるか』240-246ページ。
  • 広島県出身ということもあり、広島東洋カープのファンである。中でも、北別府学とは旧知の仲である。

出演

テレビドラマ

NHK
  • 毛利元就(1997年) - 綾の方
  • 天うらら(1998年) - 後藤諒子
  • あすか(1999 - 2000年) - 寺島菊江
  • はんなり菊太郎(2002 - 2007年) - 多佳
  • わかば(2004 - 2005年) - 王繁美
日本テレビ
  • 長七郎江戸日記(1990 - 1991年) - おなつ
  • 結婚しないかもしれない症候群(1991年) - 三井笑子
  • ドラマシティ'93(読売テレビ製作)「さまよえる脳髄」(1993年)
  • 愛、ときどき嘘(1998年) - 中島葉子
  • 警視庁鑑識班2004(2004年) - 楠田十和子
  • 五つ星ツーリスト〜最高の旅、ご案内します!!〜(2015年、読売テレビ製作) - 真田涼子
  • ドクターカー(2016年、読売テレビ製作) - 天童美奈子
  • 先に生まれただけの僕(2017年) - 鳴海とし江
TBS
  • 愛してるよ!先生(1990年) - 本間美弥
  • デザートはあなた(1993年) - 友永ユイ
  • 再婚トランプ(1998年) - 朋美
  • 水戸黄門(2010年) - 蔦吉
  • 悪女について(2012年) - 沢山道代
  • 月曜ゴールデン
    • 「上条麗子の事件推理」(2010年) - 瀬川亜沙美
    • 「緑川警部シリーズ」(2010年) - 小谷千恵子
フジテレビ
  • マルサ!!東京国税局査察部(2003年) - 和勢紗智子
  • 金曜エンタテイメント
    • ざけんなヨ!!8・専業主婦でナゼ悪い!(1995年) - 北沢陽子 役
    • 児童虐待調査官 百瀬なつきの事件ファイル(2000年) - 入江美和子 役
    • えなりかずきの少年探偵 事件でござる3(2003年) - 砂原美潮
    • ココリコミラクルタイプドラマスペシャル(2005年)
    • 山村美紗サスペンス 京都女優シリーズ
      1. 京都夜の祇園姉妹殺人事件(1999年1月22日) - 立花秋子 役
      2. 京都・呪いの十二単衣殺人事件(2000年2月4日) - 麻生夕子 役
      3. 京都怪奇伝説殺人事件(2001年6月15日) - 麻生夕子 役
      4. 妖しの清少納言殺人事件(2002年6月7日) - 麻生夕子 役
      5. 流れ橋殺人事件(2003年3月28日) - 麻生夕子 役
      6. 大奥殺人事件(2003年8月15日) - 麻生夕子 役
      7. 新選組殺人事件(2004年7月16日) - 麻生夕子 役
  • ひみつな奥さん(2006年 - ) - 音無みどり
  • 外科医 鳩村周五郎(2012年) - 平田美奈代
  • 所轄刑事(2014年) - 笠井亮子
テレビ朝日
  • さすらい刑事旅情編(1989 - 1990年) - 酒井和代
  • 裏刑事-URADEKA-(1992年)
  • 愛は正義(2001年)
  • おみやさん(2003年) - 蓮見祐子
  • 新・京都迷宮案内(2003年) - 木内順子
  • スカイハイ2(2004年) - 南條理恵
  • 銭形平次(2004 - 2005年) - 銭形静(お静)
  • はぐれ刑事純情派(2006年) - 森下摩衣子
  • 松本清張 けものみち(2006年) - 如月初音
  • 時効警察(2006年) - 笠松ひろみ
  • 太閤記〜天下を獲った男・秀吉(2006年) - まつ
  • 7人の女弁護士(2007年) ‐ 矢島律子
  • 生徒諸君!(2007年) - 堀江信子
  • さくら署の女たち(2007年) - 堀切ナツ
  • 女帝(2007年) - 江川弘美
  • 7人の女弁護士(2008年) - 宮田静香
  • コールセンターの恋人(2009年) - 目黒百合子
  • 椿山課長の七日間(2009年) - 市川静子
  • やまない雨はない(2010年) - 有坂慶子
  • 崖っぷちのエリー(2010年) - 真山佳江
  • 外科医 須磨久善(2010年) - 前田美智子
  • 捜査地図の女(2012年) - 宗方史子
  • 松本清張没後20年・ドラマスペシャル 熱い空気(2012年) - 平田牧子
  • 刑事110キロ(2013年) - 三田村薫
  • ドラマスペシャル 家政婦は見た!(2014年) - 平田牧子
  • リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜(2018年) - 相田栞
  • 科捜研の女(2020年) - 後藤紅子
  • 火曜ミステリー劇場
    • 「一億二千万円をネコババした女たち」(1990年)
    • 「Dr.クマひげ〜新宿駅ウラ診療所〜」(1990年)
  • 土曜ワイド劇場
    • 「温泉若おかみの殺人推理」(1996年 - ) - 中川美奈(若女将)
    • 「法医学教室の事件ファイル」(2003年) - 佐伯茜
    • 「タクシードライバーの推理日誌」(2009年) - 吉岡波子
    • 「おみやさんスペシャル」(2016年) - 岡本佐知代
テレビ東京
  • 女と愛とミステリー夏樹静子サスペンス「死刑台のロープウェイ」(2001年7月) - 不二木律子
  • お江戸吉原事件帖(2007年) - おれん(連雀)
  • 三十万人からの奇跡〜二度目のハッピーバースディ〜(2008年) - 三沢冴子
  • ラスト・ドクター〜監察医アキタの検死報告〜(2014年) - 菊野
  • ホテル警備隊 田辺素直(2016年) - 日疋千佳
  • 水曜ミステリー9
    • 「ブランド刑事 予備鑑定捜査員 桐原真実」(2006年 - ) - 桐原真実
    • 「刑事・ガサ姫〜特命・家宅捜索班〜」(2013年) - 安城美津子
    • 「さすらい署長 風間昭平」(2015年) - 清水由紀
    • 「特命おばさん検事! 花村絢乃の事件ファイル」(2017年) - 平山恒子
WOWOW
  • 結婚詐欺師(2007年) - 槇登与子
  • 人間動物園(2009年) - 坂上礼子
  • 隠蔽指令(2009年) - 羽根田弓子

映画

  • 必殺! 主水死す(1996年) - おけい 役
  • 極道の妻たち(1999年)
  • 天使がくれたもの(2007年) ‐ 日向友子 役
  • のぞきめ(2016年) - 和世の母 役
  • イマジネーションゲーム(2018年)
  • 鯉のはなシアター(2018年、監督:時川英之) - ナレーション
  • 恋のしずく(2018年10月13日広島県先行公開 / 2018年10月20日全国公開、監督:瀬木直貴、ブロードメディア・スタジオ) - 美咲の母 役
  • フード・ラック!食運(2020年11月20日) - 滝沢百合子 役

舞台

  • ヴァギナ・モノローグス(2006年)

バラエティ・教養番組

  • エキサイティング競馬(1986年 - 1991年) - 司会
  • 象印クイズ ヒントでピント(1988年10月9日 - 1991年10月20日) - レギュラー解答者
    • 4枠 : 1988年10月9日(第457回) - 1989年12月24日(第510回)
    • 3枠 : 1990年1月14日(第511回) - 1991年10月20日(第589回)
  • 金子信雄の楽しい夕食(1987年 - 1992年) - アシスタント(初代)
  • これが世紀の珍実験(1989年2月 - 3月)
  • THE WEEK(1989年4月 - 1991年9月)
  • ゲーム数字でQ(1991年 - 1993年) - 司会
  • ビートたけしのお笑いウルトラクイズ(1992年) - アシスタント(第9回のみ)
  • TVチャンピオン(1992年 - 1995年) - 司会
  • ビートたけしのTVタックル(1992年 - 1998年) - 司会
  • NHK歌謡コンサート(1993年 - 1995年) - 司会
  • なるほど!ザ・ワールド(1994年) - レギュラー解答者。主に大島智子とペアを組んでいた。
  • 東京でみられないTV キレイすてき(1994年 - 1995年、中京テレビ) - 司会
  • クイズ庭付き一戸建て(1994年 - 1995年、テレビ朝日) - 司会
  • 追跡・大震災 負けへんで!!(1995年)
  • 世界の超豪華・珍品料理(1995年 - 1996年) - 数回出演。レポーター
  • ものまね王座決定戦(1996年 - 1998年) - 司会
  • BS真夜中の王国(1996年 - 1998年) - 司会
  • この人このまち(1998年 - 1999年、NHK-BS) - 司会
  • 世界ウルルン滞在記(1999年 - 2008年) - リポーター(「ドイツ国際平和村」シリーズ担当)
  • 奇跡の扉 TVのチカラ(2003年 - 2007年) - 司会
  • そうだったのか!池上彰の学べるニュース(2010年 - 2011年)パネラー
  • にっぽん菜発見 そうだ、自然に帰ろう(2003年 - 2010年) - リポーター(ローテーション制)
  • サタデースクランブル(2006年 - 2009年) - コメンテーター
  • スーパーモーニング(2009年 - 2011年) - コメンテーター
  • スパモク!! ザ・運命カウンセラー(2010年) - 司会
  • 情報満載ライブショー モーニングバード!(2011年4月 - 2012年9月) - コメンテーター(水曜日)
  • 朝だ!生です旅サラダ(2010年6月、朝日放送)- リポーター
  • ピースTV(2012年5月 - 2013年5月、広島テレビ/BS日テレ) - ナビゲーター
  • ワイド!スクランブル(2013年4月 - 2014年3月) - コメンテーター(木曜日)
  • HOPE for tomorrow〜希望をくれた「あの人」に感謝を伝える3分間〜(2014年1月 - 2015年3月、テレビ東京) - ナビゲーター
  • ニッポンぶらり鉄道旅 第156回 (2019年4月11日、NHK BSプレミアム) - 旅人

ラジオ

  • グッドモーニングジャパン(TBSラジオ他JRN系列9局ネット、2001年 - 2007年)
  • Dream Heart - JFN系列8局ネット(2011年4月 - )
  • 東ちづるのま、そんなもんでしょ。(文化放送、2010年4月 - 2012年9月)

CM

  • シノブフーズ
  • クリナップ(1989年 - 1991年)
  • 神栄石野証券(1990年)
  • トヨタ自動車 カローラ(1993年)
  • 政府広報 骨髄バンク(2000年)
  • 大正製薬 リアップレディ(2005年 - 2006年)
  • 花王 リリーフ(2010年)
  • 永谷園 「広東風かに玉」(2010年)「わさび茶づけ」「煮込みラーメン」「麻婆春雨」「チャプチェ 韓国風春雨炒め」(2011年)「お茶づけ海苔60周年お茶づけ海苔60周年スペシャルCM。」「おうちで韓国ごはん」「1杯でしじみ70個分のちから」(2012年) 「おとなのふりかけミニ」「蒸し鍋ラーメン」(2013年)
  • 法律事務所ホームワン(2011年)
  • 万田発酵

著書

  • 『東ちづるのsuperアイデア料理』(1995年、世界文化社 別冊家庭画報)
  • 『たいくつのパラダイす』(1997年、双葉社)『ビビってたまるか』双葉文庫
  • 『わたしたちを忘れないで ドイツ平和村より』(2000年、ブックマン社)
  • 『マリアンナとパルーシャ』(2001年、主婦と生活社)
  • 『〈私〉はなぜカウンセリングを受けたのか 「いい人、やめた!」 母と娘の挑戦』(2002年、マガジンハウス) - 長谷川博一との共著
  • 『らいふ』(2010年、講談社 )
  • 『モーニングバード!ヘルシークリップ 東ちづるの簡単、おいしい、楽しいレシピ』テレビ朝日「モーニングバード!」編 高増雅子監修(2012年、幻冬舎)

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2020/09/11 14:23 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「東ちづる」の人物情報へ