ラッセル・ボイド : ウィキペディア(Wikipedia)

ラッセル・ボイドRussell Boyd, 1944年4月21日 - )はオーストラリア出身の撮影監督。1970年代初頭からテレビ番組の撮影に携わるようになる。2003年の『マスター・アンド・コマンダー』でアカデミー撮影賞を受賞。

主な作品

  • ピクニックatハンギング・ロック Picnic at Hanging Rock (1975)
  • スカイ・ハイ THE MAN FROM HONG KONG 直搗貴龍 (1975)
  • チェーン・リアクション The Chain Reaction (1980)
  • 誓い Gallipoli (1981)
  • 危険な年 THE YEAR OF LIVING DANGEROUSLY (1982)
  • テンダー・マーシー Tender Mercies (1983)
  • 燃えつきるまでMRS. SOFFEL (1984)
  • ソルジャー・ストーリー A Soldier's Story (1984)
  • クロコダイル・ダンディー Crocodile Dundee (1986)
  • クロコダイル・ダンディー2 Crocodile Dundee II (1988)
  • ブルース・ウィリス/イン・カントリー In Country (1989)
  • Mr.エンジェル/神様の賭け ALMOST AN ANGEL (1990)
  • アンボンで何が裁かれたか Blood Oath (1990)
  • 抱きしめたいから TURTLE BEACH (1991)
  • フォーエヴァー・ヤング 時を越えた告白 Forever Young (1992)
  • ハード・プレイ WHITE MEN CAN'T JUMP (1992)
  • タイ・カップ Cobb (1995)
  • ダンボドロップ大作戦 Operation Dumbo Drop (1995)
  • ティン・カップ Tin Cup (1996)
  • ライアー ライアー Liar Liar (1997)
  • ドクター・ドリトル Doctor Dolittle (1998)
  • アメリカン・アウトロー American Outlaws (2001)
  • マスター・アンド・コマンダー Master and Commander: The Far Side of the World (2003)
  • ゴーストライダー Ghost Rider (2007)
  • ウェイバック -脱出6500km- The Way Back (2010)

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2018/01/29 06:11 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「ラッセル・ボイド」の人物情報へ