アーサー・オコンネル : ウィキペディア(Wikipedia)

アーサー・オコンネルArthur O'Connell、1908年3月29日 – 1981年5月18日)は、ニューヨーク市出身のアメリカ合衆国の俳優。

来歴

1908年にニューヨークで生まれ、1930年代半ばにボードビリアンとして舞台デビューする。1941年の映画『市民ケーン』のラストシーンに登場する記者役で映画出演し、これが映画デビューとされることもあるが、実際には1938年に別の映画に出演している。

1953年に出演したブロードウェイ舞台劇『ピクニック』で演じた役と同じ役で、映画版(1955年)にも出演し、第28回アカデミー賞の助演男優賞にノミネートされる。

1959年の映画『或る殺人』で第32回アカデミー賞の助演男優賞にノミネートされる。

1981年にアルツハイマー型認知症により死去した。

出演作

  • 市民ケーン Citizen Kane (1941)
  • ピクニック Picnic (1955)
  • バス停留所 Bus Stop (1956)
  • 西部の人 Man of the West (1958)
  • 或る殺人 Anatomy of a Murder (1959)
  • シマロン Cimarron (1960)
  • ポケット一杯の幸福 Pocketful of Miracles (1961)
  • ラオ博士の7つの顔 7 Faces of Dr. Lao (1964)
  • グレートレース The Great Race (1965)
  • ミクロの決死圏 Fantastic Voyage (1966)
  • 大脱獄 There Was a Crooked Man... (1970)
  • 最後の谷 The Last Valley (1971)
  • ベン Ben (1972)
  • ポセイドン・アドベンチャー The Poseidon Adventure (1972)

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2019/06/09 22:08 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「アーサー・オコンネル」の人物情報へ