第91回アカデミー賞(2019年) 全部門ノミネート・主演女優賞

ホーム > 第91回アカデミー賞特集(2019年) > 全部門ノミネート・主演女優賞

映画.com 第91回アカデミー賞特集

2019年2月24日(現地時間)にカリフォルニア州は
ハリウッドのドルビー・シアターで開催される、
第91回アカデミー賞授賞式。最新情報をお知らせ!

nominateアイコンNominate- 全部門ノミネート作品 -

主演女優賞

winnerアイコンヤリッツァ・アパリシオ

メキシコ、オアハカ州で幼稚園の先生として働く。アルフォンソ・キュアロン監督がメガホンをとったNetflix映画「ROMA ローマ」(18)のオーディションを妊娠した姉の代わりに受け、演技未経験にして主人公に抜てき。同作は、キュアロン監督の自伝的映画で、アパリシオはキュアロン監督の乳母・家政婦をモデルにしたキャラクターを演じた。映画はベネチア国際映画祭で最高賞の金獅子賞を受賞したほか、ゴールデングローブ賞で外国語映画賞を受賞、アパリシオも主演女優として一躍脚光を浴びた。

winnerアイコングレン・クローズ

高校時代に劇団を結成し、大学で演技を学ぶ。64年、プロとしての初舞台を踏み、74年にブロードウェイデビューする。アンドリュー・ロイド=ウェバー演出のブロードウェイミュージカル版「サンセット大通り」(95)などで、トニー賞を3度受賞した。スクリーンデビュー作「ガープの世界」(82)で、実際には5歳年下のロビン・ウィリアムズの母親役を演じ、アカデミー助演女優賞にノミネートされる。一夜をともにした相手を執拗に追う女性を怪演した「危険な情事」(87)のほか、「再会の時」(83)、「ナチュラル」(84)、「危険な関係」(88)、「アルバート・ノッブス」(11)でもオスカー候補に挙がった。その他、「101」(96)、「エアフォース・ワン」(97)、「クッキー・フォーチュン」(99)などに出演。自ら製作総指揮も務めた「潮風のサラ」シリーズ(88~03)などTVドラマでも活躍し、近年は「ダメージ」(07~)でエミー賞の主演女優賞に08年から3年連続してノミネートされている。

winnerアイコンオリビア・コールマン

英ノーフォーク出身。コメディ番組「ピープ・ショー ボクたち妄想族」(03~05)で人気を集め、映画「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」(07)や、「思秋期」(10)、「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」(11)などに出演。その後も、ギリシャの鬼才ヨルゴス・ランティモス監督の「ロブスター」(15)に出演したほか、サスペンスドラマ「ブロードチャーチ」(13~17)ではデビッド・テナントとともに主演を務め、スパイドラマ「ナイト・マネジャー」(16)でゴールデングローブ賞助演女優賞を受賞。ランティモス監督と再びタッグを組んだ「女王陛下のお気に入り」(18)では18世紀イングランドのアン王女役を熱演し、第91回アカデミー主演女優賞を受賞した。Netflixオリジナルドラマ「ザ・クラウン」ではシーズン3(19)から英エリザベス2世を演じる。その他の映画出演作に、「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」(13/声の出演)、「オリエント急行殺人事件」(17)など。

winnerアイコンレディー・ガガ

両親はイタリア系アメリカ人の実業家。幼い頃からピアノに長け、10代中頃からニューヨークのナイトクラブでその才能を発揮する。ニューヨーク大学芸術学部で学び、20歳の頃にレコード会社と契約し、ソングライターとしてキャリアをスタート。のちにシンガーソングライターへと転向し、2008年、デビューアルバム「ザ・フェイム」をリリースすると、奇抜なコスチュームと圧倒的なパフォーマンスで話題沸騰、瞬く間に世界的な歌姫の座に上りつめる。ドラマ等への楽曲提供も多く、ドキュメンタリー映画「ハンティング・グラウンド」(15)の主題歌「Til It Happens to You」でアカデミー主題歌賞にノミネート。女優としては「マチェーテ・キルズ」(13)で映画に初出演し、TVドラマ初出演作「アメリカン・ホラー・ストーリー ホテル」(15~16)でゴールデングローブ賞主演女優賞(リミテッドシリーズ・TV映画部門)を受賞。18年には俳優ブラッドリー・クーパーの初監督作「アリー スター誕生」で映画初主演を飾り、劇中でも披露している主題歌「Shallow」でアカデミー主題歌賞を受賞した。

winnerアイコンメリッサ・マッカーシー

米イリノイ州の農家に生まれる。ニューヨークでスタンダップコメディのステージに立つ傍ら、アクターズ・スタジオに通って演技を学ぶ。1990年代後半、ロサンゼルスに拠点を移し、女優として活動を始める。オムニバス映画「go」(99)で映画デビューを果たし、「チャーリーズ・エンジェル」(00)などの話題作に出演。初めてレギュラー出演したTVシリーズ「ギルモア・ガールズ」(00~07)で、主人公の親友スーキー役を演じてブレイクし、「マイク&モリー マシュマロ系しあわせ日記」(10~)ではエミー賞主演女優賞を受賞した。コメディ映画「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」(11)でアカデミー助演女優賞にノミネートされる。以降、「デンジャラス・バディ」(13)や、「SPY スパイ」(15・日本劇場未公開)、などの主演作が全米で大ヒットし、「ゴーストバスターズ」(16)では主要キャストを務めた。その他の出演作に「ヴィンセントが教えてくれたこと」(14)、「ある女流作家の罪と罰」(18・日本劇場未公開)などがある。

Photo:Getty Images/ロイター/アフロ