デイブ・バウティスタ、警官と警察犬の心温まる絆を描くNetflixの新作映画に主演

2022年8月14日 09:00

デイブ・バウティスタ
デイブ・バウティスタ

俳優業に加えプロデューサーとしても活躍するデイブ・バウティスタが、Netflixの新作映画「Unleashed(原題)」に主演交渉中であると、米Deadlineが報じた。

同作は、バウティスタ演じる警官が、相棒で親友の天才警察犬ブーマーが悲劇的な殉職を遂げたのち、悲しみのあまり2度と犬を相棒にしないと誓ったものの、新たな相棒として出合った新米警察犬のゼウスと絆を結んでいくさまを描くハートフルアクションドラマ。

ジョン・シナ主演のヒットコメディ「ブロッカーズ」で注目を集め、バウティスタ主演のスパイアクション「マイ・スパイ」でも脚本を手がけたジム&ブライアン・キーホー兄弟が脚本を執筆。「TAG タグ」のジェフ・トムシックがメガホンをとる。

交渉が成立すれば、バウティスタは主演に加えて、製作パートナーのジョナサン・メイズナー、米グッド・フィアー・コンテントのクリス・ベンダージェイク・ワイナーとともにプロデューサーを務めるようだ。

バウティスタは、M・ナイト・シャマラン監督による新作映画「Knock at the Cabin(原題)」で主演を務めるほか、大ヒット群像ミステリー「ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密」の続編「Glass Onion: A Knives Out Mystery(原題)」、マーベルの大人気シリーズ第3弾「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(原題)」、SF超大作「DUNE デューン 砂の惑星」の続編「デューン パート2(原題)」など、話題作への出演が相次いでいる。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン