田中みな実、ずっと「領収書の整理がやめられない」 マメな性格に共感者驚き

2021年11月20日 12:37

領収書がたまらないように小さめの財布を使用
領収書がたまらないように小さめの財布を使用

多方面で活躍する田中みな実が11月20日、東京・新宿バルト9で行われた初主演映画「ずっと独身でいるつもり?」の公開記念舞台挨拶に、共演する市川実和子松村沙友理徳永えりとともに登壇した。

雨宮まみのエッセイを、おかざき真里が漫画化した同名コミックの実写映画版。田中演じる36歳のエッセイストが、独身でいることを心配する周囲の雑音に傷つきながらも、自分にとっての幸せの形を見つけ出そうと奮闘する。ふくだももこ監督(「おいしい家族」「君が世界のはじまり」)がメガホンをとり、11月19日に全国38スクリーンで封切られた。

主演女優として初日舞台挨拶に登壇した田中は「(上映後の)お客さんと対面するのは初めてのこと。こんなにドキドキするものなんですね。高揚感と緊張感で、この日を迎えました」と感無量の面持ち。「よく行くお魚屋さんにも『公開おめでとうございます』と言われた」と喜びを明かし、「結婚しているか、していないか。子どもがいる、いないじゃなくて、そういうことに囚われず、周りに何を言われようが、自分の道をたくましく生きていこうという映画」とアピールしていた。

画像2

映画のタイトルにちなみ「“ずっと”している、やめられないことは?」と問われると、「領収書の整理がやめられないです。必ずその日のうちにしている。ためるときっと大変だから、毎日仕分けて、毎月税理士さんに持っていく」と回答。さらに「領収証をためないように、お財布も小さくしている」とマメな性格も明かし、「15歳から仕事しているが、ズボラで1度も(領収証の整理は)やったことない」(市川)、「小さなお財布は目からうろこ。大きな財布を使っているので、今日から変える」(徳永)と共演者を驚かせた。

画像3

一方、松村は「やめられないのは睡眠。お休みの日は20時間くらい寝ている」と驚きの告白。「周りには損だよって言われるし、本当は起きていたい。何かしたいけど、その前に寝ちゃう」と語ると、田中は「食事やお手洗いはどうしているの?」と心配顔。市川は「いつか寝れなくなる日が来るから」と達観したアドバイスを送っていた。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
ずっと独身でいるつもり?
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース