「平家物語」山田尚子×高野文子×サイエンスSARUでTVアニメ化、22年1月放送 9月15日にFOD先行配信

2021年9月13日 17:00

PVの一場面
PVの一場面

古典「平家物語」(訳:古川日出男)を底本にしたテレビアニメ「平家物語」が、フジテレビの「+Ultra」枠で2022年1月から放送されることが決定した。放送に先駆けて、9月15日深夜12時から配信サービス「FOD」で先行独占配信される。あわせてスタッフ・キャスト情報、PVも公開された。

監督を「けいおん!」「映画 聲の形」の山田尚子、シリーズ構成・脚本を吉田玲子、キャラクターデザインを「きみと、波にのれたら」の小島崇史、音楽を牛尾憲輔が務め、「ドミトリーともきんす」で知られる漫画家の高野文子が自身初のアニメーションキャラクター原案を担当する。アニメーション制作は「映像研には手を出すな!」「犬王」のサイエンスSARUが担う。

物語は、栄華をきわめた平家一族が滅び、貴族社会から武家社会に変化する激動の時代が、未来が見える目をもつ琵琶法師の少女・びわの目をとおして描かれる。主人公のびわ役を悠木碧、びわと交流する平清盛役を玄田哲章、清盛の長男・重盛役を櫻井孝宏、妹・徳子役を早見沙織を担当。そのほか、千葉繁井上喜久子入野自由小林由美子岡本信彦花江夏樹村瀬歩西山宏太朗檜山修之木村昴宮崎遊水瀬いのり杉田智和梶裕貴の出演も決定している。

PVではびわをはじめとする主要キャラクターの姿が描かれている。山田監督のコメント全文は以下のとおり。

山田尚子(監督)】
確かに生きた人たちの、大切な物語に真摯に向き合いたいと思いました。
「平家物語」は宇宙のように果てしない存在だと思っていましたが、とても色鮮やかで、実に情の深い作品でした。どうかみなさまの心に沁みていけますよう。
よろしくお願いいたします。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース