打ち切りの「MANIFEST マニフェスト」、Netflixで最終シーズンが実現

2021年9月8日 18:00

「MANIFEST マニフェスト」の一場面
「MANIFEST マニフェスト」の一場面

シーズン3で打ち切られた米NBCのミステリードラマ「MANIFEST マニフェスト」が、Netflixで継続されることが明らかになった。

MANIFEST マニフェスト」は、2013年4月にジャマイカを飛び立った米ニューヨーク行きの旅客機の乗客と乗員が、乱気流を抜けて降り立った先が5年半後の2018年11月だと告げられるというストーリー。超常現象のミステリーの解明と並行して、戸惑う乗客たちのヒューマンドラマが描かれていくドラマで、熱狂的なファンも少なくない。

2021年6月にシーズン3の最終話が終了するとともに、米NBCは打ち切りを発表。しかし、クリフハンガーで終わっていたこともあり、「MANIFEST マニフェスト」のファンはソーシャルメディアを通じて、#SaveManifest(マニフェストを救え)と題したキャンペーンを積極的に展開。その効果もあって、同ドラマをアメリカで配信しているNetflixで視聴回数が1カ月間以上にわたりトップ10を記録。このことから、Netflixで継続する可能性が取り沙汰されていた。

このほど、Netflixは公式Twitterを通じてシーズン4の制作を発表。全20話からなるシーズン4をもって「MANIFEST マニフェスト」が完結することになるという。企画、制作総指揮のジェフ・レーク、および、ミカエラ役のメリッサ・ロックスバーグ、ベン役のジョシュ・ダラスの続投はすでに決定しており、ジャレッド役のJ・R・ラミレスをはじめ、ほかの出演者は出演交渉中だという。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン