打ち切りのSFミステリードラマ「マニフェスト」に継続の可能性が浮上

2021年7月27日 15:00

継続の可能性も…
継続の可能性も…

シーズン3で打ち切られた米NBCのミステリードラマ「MANIFEST マニフェスト」が継続される可能性が出てきた。米Deadlineが報じている。

MANIFEST マニフェスト」は、2013年4月にジャマイカを飛び立った米ニューヨーク行きの旅客機が乱気流に巻き込まれ、5年半後の2018年11月のニューヨークに降り立ってしまうというSFミステリードラマ。超常現象のミステリーの解明と並行して、戸惑う乗客たちのヒューマンドラマが描かれ、熱狂的なファンも少なくない。

しかし、21年6月にシーズン3の最終話が終了するとともに、米NBCは打ち切りを発表。同ドラマをアメリカで配信しているNetflixが、シリーズ4からの放映権を獲得するものと思われていたが、Netflixも獲得を見送っていた。

その後、「MANIFEST マニフェスト」のファンによるソーシャルメディアでのキャンペーン(#SaveManifest)が広がりを見せるなかで、Netflixで同番組の視聴回数が1カ月以上にわたりトップ10を記録。この事態を受け、米NBCとNetflixがそれぞれ制作元であるワーナー・ブラザース・テレビジョンと再交渉をはじめたという。

MANIFEST マニフェスト」のクリエイターであるジェフ・レークも、Twitterで一時期は打ち切りを受け入れるコメントをしていたものの、最近は前向きな投稿を連発。7月14日に「ぼくは諦めていない。信じてほしい」とコメント。7月20日(現地時間)には、「たくさんの憶測が飛び交っている。ここでのコメントはない。もし、不可能が実現し、死者を復活させられるならば、それがきみたちのおかげだということ以外は」と綴っており、継続交渉が順調に進んでいることを示唆している。

なお、「MANIFEST マニフェスト」はもともと全6シーズンとして企画されており、シーズン3の最終話はクリフハンガーで終了していた。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

関連ニュース

オソレゾーン

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 【興収100億円突破】「THE FIRST SLAM DUNK」の規格外な制作手法 企画成立まで5年、井上雄彦が触発された宮崎駿の言葉

    1

    【興収100億円突破】「THE FIRST SLAM DUNK」の規格外な制作手法 企画成立まで5年、井上雄彦が触発された宮崎駿の言葉

    2023年2月8日 15:00
  2. “怖がり”西畑大吾、清水崇監督作「忌怪島」でホラー映画初主演! クールな天才脳科学者に

    2

    “怖がり”西畑大吾、清水崇監督作「忌怪島」でホラー映画初主演! クールな天才脳科学者に

    2023年2月8日 05:00
  3. “探偵”伊藤沙莉ד自称忍者の恋人”竹野内豊 「探偵マリコの生涯で一番悲惨な日」予告&ポスター

    3

    “探偵”伊藤沙莉ד自称忍者の恋人”竹野内豊 「探偵マリコの生涯で一番悲惨な日」予告&ポスター

    2023年2月8日 08:00
  4. 【本日テレビ放送】「アバター」あらすじ・キャストの素顔・声優一覧 「ドント・ブリーズ」の盲目老人も出演

    4

    【本日テレビ放送】「アバター」あらすじ・キャストの素顔・声優一覧 「ドント・ブリーズ」の盲目老人も出演

    2023年2月8日 18:00
  5. 「バイオハザード」新たなCG長編映画が今夏公開! 舞台は監獄島・アルカトラズ、特報も披露

    5

    「バイオハザード」新たなCG長編映画が今夏公開! 舞台は監獄島・アルカトラズ、特報も披露

    2023年2月8日 09:30

今週