“悪魔の契約”で背中にビザを彫り、アート作品になった難民の男の結末は?「皮膚を売った男」衝撃の予告編

2021年8月27日 12:00

背中に「VISA」のタトゥーを施された男の数奇な運命とは…
背中に「VISA」のタトゥーを施された男の数奇な運命とは…

第93回アカデミー賞の国際長編映画賞にノミネートされた「皮膚を売った男」の予告編が披露された。映像には、シリア難民のサムが現代アートの巨匠と“悪魔の契約”を交わし、背中にタトゥーを施され、アート作品として取引されるようになる数奇な運命が映し出されている。

予告編は、国に帰ることも海外に逃げることもできないサムが世界的な芸術家ジェフリーと出会い、「私があげよう、自由に飛べる絨毯を」「(君の)背中が欲しい」と、摩訶不思議な言葉をかけられるシーンで幕を開ける。海外で離ればなれになっていた恋人と会うため、契約書にサインをしたサムに課せられた契約――それは、自らがアート作品になることだった。

背中一面に「VISA」というタトゥーを施されたサムは、アート作品として裕福な生活を送るようになり、恋人とも再会し、世界中から注目される存在に。しかし親戚から罵倒され、オークションに出品されるサムの姿に、「サムは本当に恵まれた側の人間になれたのだろうか」というナレーションが冷たく重なる。精神的に追いこまれたサムが叫び、頭に拳銃を突きつけられる衝撃のカットが続き、予測不能の結末へと導かれていく。

本作は第77回ベネチア国際映画祭のオリゾンティ部門でプレミア上映され、主演のヤヤ・マヘイニが男優賞を受賞。そのほか第26回リュミエール賞の合作賞や、第31回ストックホルム国際映画祭の脚本賞などを獲得し、第33回東京国際映画祭でも上映され、話題を呼んだ。米批評家サイト「Rotten Tomatoes」では、満足度93%(8月25日時点)の高評価を獲得している。

マヘイニのほか、モニカ・ベルッチケーン・デ・ボーウが共演。「Beauty and the Dogs」(2017)でカンヌ国際映画祭のある視点部門で音響賞を受賞し、アカデミー外国語映画賞のチュニジア代表に選ばれたカウテール・ベン・ハニア監督がメガホンをとった。作品を通して、「もしも生身の人間が芸術作品となり、売買の対象になったら」という設定のもと、移民、難民問題をめぐる偽善や現代アートに関する知的欺瞞を風刺する。

皮膚を売った男」は、11月12日に東京のBunkamura ル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国で公開。

シネマ映画.comで今すぐ見る

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
皮膚を売った男(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. キャストが豪華すぎ! 世界の歴史を変えた“ほぼ実話”の陰謀を描く「アムステルダム」キャラポスター

    1

    キャストが豪華すぎ! 世界の歴史を変えた“ほぼ実話”の陰謀を描く「アムステルダム」キャラポスター

    2022年9月29日 08:00
  2. 森達也監督、初の劇映画に永山瑛太、東出昌大ら 新たなキャスト12名発表

    2

    森達也監督、初の劇映画に永山瑛太、東出昌大ら 新たなキャスト12名発表

    2022年9月29日 08:00
  3. 相葉雅紀、共演者から絶大なる信頼!「みんなが思っている以上に素敵な人」

    3

    相葉雅紀、共演者から絶大なる信頼!「みんなが思っている以上に素敵な人」

    2022年9月29日 20:30
  4. 「バーフバリ」シリーズのリバイバル上映決定 監督新作「RRR」の超絶アクションシーンも公開

    4

    「バーフバリ」シリーズのリバイバル上映決定 監督新作「RRR」の超絶アクションシーンも公開

    2022年9月29日 18:00
  5. アレハンドロ・G・イニャリトゥ新作「バルド、偽りの記録と一握りの真実」予告披露 11月一部劇場で公開決定

    5

    アレハンドロ・G・イニャリトゥ新作「バルド、偽りの記録と一握りの真実」予告披露 11月一部劇場で公開決定

    2022年9月29日 10:00

今週