「子供はわかってあげない」劇中アニメに富田美憂、浪川大輔、櫻井孝宏、鈴木達央ら出演

2021年7月31日 08:00

劇中アニメの本編カット
劇中アニメの本編カット

田島列島氏の漫画が原作、上白石萌歌主演の実写映画「子供はわかってあげない」(沖田修一監督)の劇中アニメ特別映像が披露され、富田美憂浪川大輔らが出演することが分かった。

劇中アニメ「魔法左官少女バッファローKOTEKO」は、上白石萌歌が演じる主人公の美波と細田佳央太が演じるもじくんが共通して好きなアニメという設定で、2人が距離を縮める大きなきっかけとなる。特別映像には、本編映像に加えて映画内では見ることができない富田の歌声をのせたエンディングも収められている。

左官の魔法少女・KOTEKO役を富田、セメント伯爵役を浪川、モルタル役を櫻井孝宏、コンクリ太郎役を鈴木達央、聖徳太子様役を速水奨が演じ、アニメーション制作を「デジモンアドベンチャー tri.」第1~6章を手がけた颱風グラフィックス、監督を「劇場版 王室教師ハイネ」の菊池カツヤが務めている。

子供はわかってあげない」は8月13日から東京・テアトル新宿で先行公開され、8月20日から全国公開。

▼KOTEKO役の富田、セメント伯爵役の浪川のコメント全文は以下の通り

富田美憂(KOTEKO役)
(KOTEKOについて)
左官の魔法少女ということで、一体どんな子なんだろう、、、!とドキドキしましたが、とても仲間思いで元気いっぱいで、演じながら私も勇気づけられるような子でした。
是非表情豊かなKOTEKOに癒されていただきたいです。
・(OP/ED曲について)
まさか歌まで歌わせていただけるとは思っていなかったのでとても嬉しかったです!
OPはみなさんもきっと口ずさみたくなるようなキャッチーさが魅力ですし、打って変わってEDではちょっぴりしっとりしたKOTEKOを感じていただけるような、そんなステキな2曲になりました!

浪川大輔(セメント伯爵役)
セメント、、、ひとりではなーんにもできない、、、そう、、なーんにも、、、だから!
みんなの力を貸してくれ!映画、観てくれ!
笑い、哀愁、感動、もうそれはそれは沢山の涙が溢れ出る!それで、溶けても構わない!な!モルタル!コンクリ!
KOTEKO、みんなの心を君の魔法でハッピーに塗り替えてくれ!頼んだぞ!

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース