日本のホラー小説「203号室」がハリウッドで実写映画化

2020年12月12日 09:00

メガホンをとるベン・ジャガー監督
メガホンをとるベン・ジャガー監督

作家・加門七海氏によるホラー小説「203号室」(光文社文庫刊)が、ハリウッドで実写映画化されることがわかった。米バラエティが報じている。撮影は新型コロナウイルスの感染対策を講じたうえで、米ルイジアナ・シュリーブポートで行われ、現在はポストプロダクションが進められている。

原作小説は、念願のひとり暮らしを始めた大学生が、アパートで次々と怪異に襲われるさまを描いたもの。映画版では、ゴシック建築のアパートを舞台に、怨霊に苦しめられる女性ふたりの物語が紡がれる。日本のゲーム会社アカツキがアメリカに設立した映画製作部門アカツキ・エンタテインメントが製作を務めた。

「Corbin Nash(原題)」などを手掛けた英監督ベン・ジャガーがメガホンをとり、ジョン・ポリカン、ジャガー&ニック・リッチーが脚本を執筆。フランチェスカ・ゼレブ、ビクトリア・ビニャースカ、エリック・ビガンドらが共演した。

製作費はアカツキ・エンタテインメントが全額出資しており、アメリカと日本を含む世界各国での配給を検討しているという。なお、同社は、角川ゲームスによるゲームソフトをもとに製作した映画「Root Letter(原題)」のポストプロダクションも進行させている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 松本潤のいたずらに、香川照之が突っ込む! 劇場版「99.9 刑事専門弁護士」息ぴったりのやりとりおさめたメイキング映像

    1

    松本潤のいたずらに、香川照之が突っ込む! 劇場版「99.9 刑事専門弁護士」息ぴったりのやりとりおさめたメイキング映像

    2021年12月8日 08:00
  2. 「マトリックス」最新作のモーフィアスは“若い頃”ではない アブドゥル=マティーン2世が断言

    2

    「マトリックス」最新作のモーフィアスは“若い頃”ではない アブドゥル=マティーン2世が断言

    2021年12月8日 13:00
  3. ジョージ・クルーニーが出演料3500万ドルのCMを断った理由とは

    3

    ジョージ・クルーニーが出演料3500万ドルのCMを断った理由とは

    2021年12月8日 11:00
  4. ジェシカ・チャステイン、ペネロペ・クルス、ルピタ・ニョンゴらが凄腕スパイに 「355」22年2月公開

    4

    ジェシカ・チャステイン、ペネロペ・クルス、ルピタ・ニョンゴらが凄腕スパイに 「355」22年2月公開

    2021年12月8日 08:00
  5. 坂本龍一、33年ぶりにアニメーション映画音楽に挑戦 最近は「音楽が少ない映画が好き」

    5

    坂本龍一、33年ぶりにアニメーション映画音楽に挑戦 最近は「音楽が少ない映画が好き」

    2021年12月8日 12:00

今週