ゲーム「マブラヴ オルタネイティヴ」21年にTVアニメ化 特報&ビジュアルに戦術機・武御雷登場

2020年11月23日 15:30

武御雷 Type-00R(紫)が描かれたビジュアル
武御雷 Type-00R(紫)が描かれたビジュアル

アドベンチャーゲーム「マブラヴ オルタネイティヴ」が2021年にテレビアニメ化されることが決定し、特報とティザービジュアルが公開された。

age(アージュ)が企画・製作したゲーム「マブラヴ」シリーズは、極限の世界で戦う人々の絆の物語。2003年発売の「マブラヴ」、06年発売の「マブラヴ オルタネイティヴ」を通して、ひとつの壮大なストーリーが展開される。時空には無数の平行世界が存在し、そのなかで生きる人類は、「戦術歩行戦闘機(戦術機)」と呼ばれる人型兵器を用いて、地球外起源種BETAと数十年にわたり戦っていた。滅亡の危機に追い詰められた人類の生き様、過酷な運命を描き出す。

特報PVは、戦術機「武御雷」がBETAに立ち向かう場面をスピード感あふれる映像で表現。さらにType-00A(白)、Type-00F(赤)、Type-00R(青)、Type-00R(紫)の4種のカラーリングの“サブタイプ”も確認することができる。ティザービジュアルは、暗闇のなかにたたずむ「武御雷 Type-00R(紫)」の姿をおさめている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

関連ニュース