白濱亜嵐、怪我しても撮影続ける平祐奈に感服「根性があるな」

2020年11月5日 17:35

登壇した白濱亜嵐、平祐奈、三木康一郎監督
登壇した白濱亜嵐、平祐奈、三木康一郎監督

「GENERATIONS from EXILE TRIBE」「EXILE」の白濱亜嵐と女優・平祐奈が主演した映画「10万分の1」が11月5日、第33回東京国際映画祭の特別招待作品としてワールドプレミア上映された。白濱と平、メガホンをとった三木康一郎監督は、東京・EX THATER ROPPONGIでの舞台挨拶に臨んだ。

「僕達は知ってしまった」などを手掛けた宮坂香帆氏の人気コミックを実写化。高校の剣道部の人気者・桐谷蓮(白濱)と剣道部マネージャーの桜木莉乃(平)をめぐるラブストーリーだが、ふたりの前に「10万分の1」の確率でしか起こらない残酷な運命が立ちはだかる。

今作はALS(筋萎縮性側索硬化症)についても描かれており、三木監督は「ALSについてはしっかり描こうと思い、現場でも細かく指示をしながら撮影した。その甲斐があってこういうところに呼ばれたのかなと思う。おふたりにはすごく感謝している」と明かした。

画像2

白濱は、「初恋の相手がALSを患ってしまったら、自分だったらどうするだろうと考えて役作りをした。莉乃が運動会で転ぶシーンは、平さんは本当に転んで足を怪我していた。だけど気にせず撮影を続けていて、根性があるなと感じた」と印象的なシーンについて話した。それを聞いた平は、「感情が高まってしまうシーンが多く、私がつまずいてしまうと白濱さんが『大丈夫だよ』と一緒に深呼吸してくれて、安心感があった」と現場での白濱の対応に謝意を示した。このやり取りに、三木監督は「そういうことを自然にさらっとできるので、いい男すぎて普段からこうなのかと毎回イラっとした」と冗談を交えながら撮影の裏側を語った。

今作の主題歌「Star Traveling」はGENERATIONSの書き下ろし。平は「歌詞もメロディも素敵。映画の内容にピッタリで、グサッと来た。エンドロールで流れるので、映画の内容を思い出しながら聴けるのも素敵」とニッコリ。白濱は「僕が出演する映画ではグループが主題歌を歌うことはなかったので、不思議な感じがする。ボーカル2人が丁寧に大切に歌ってくれたのでうれしい」と笑顔をのぞかせた。

画像3

東京国際映画祭には初参加となる白濱は、満席の観客を見渡しながら「しゃべりやすい空気とは言いづらいが、このような場に立たせていただくことは貴重。エンタテインメントがやりづらい中でも、当たり前の日常が少しずつ戻ってきているんだなと、ここに立って感じた」と感慨深げに話した。

第33回東京国際映画祭は11月9日まで開催。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
10万分の1
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 「CUBE」「イカゲーム」…いま、デスゲームがアツい! おすすめデスゲーム映画13選 【映画.comシネマStyle】

    1

    「CUBE」「イカゲーム」…いま、デスゲームがアツい! おすすめデスゲーム映画13選 【映画.comシネマStyle】

    2021年10月24日 14:00
  2. 【NY発コラム】“世界で一番美しい少年”として搾取されたビョルン・アンドレセン ドキュメンタリー映画が紐解いた半生

    2

    【NY発コラム】“世界で一番美しい少年”として搾取されたビョルン・アンドレセン ドキュメンタリー映画が紐解いた半生

    2021年10月24日 12:30
  3. アニメ「HUNTER×HUNTER」10周年記念イラスト公開 潘めぐみ&伊瀬茉莉也が祝福

    3

    アニメ「HUNTER×HUNTER」10周年記念イラスト公開 潘めぐみ&伊瀬茉莉也が祝福

    2021年10月24日 07:00
  4. 「シャン・チー テン・リングスの伝説」監督、Disney+向けドラマを演出

    4

    「シャン・チー テン・リングスの伝説」監督、Disney+向けドラマを演出

    2021年10月24日 11:00
  5. 【「MONOS 猿と呼ばれし者たち」評論】集団と暴力をめぐる埋もれた記憶を顕在化させる、圧倒的な“共振力”

    5

    【「MONOS 猿と呼ばれし者たち」評論】集団と暴力をめぐる埋もれた記憶を顕在化させる、圧倒的な“共振力”

    2021年10月24日 18:00

今週