ジェシカ・チャステイン&エドガー・ラミレス「Losing Clementine」映画化に主演

2020年11月3日 08:00

ジェシカ・チャステイン&エドガー・ラミレス
ジェシカ・チャステイン&エドガー・ラミレス

作家アシュリー・リームの2012年の小説「Losing Clementine(原題)」を、ジェシカ・チャステイン主演で映画化する新作に、エドガー・ラミレスが相手役で出演することがわかった。

「Losing Clementine(原題)」は、双極性障害を抱える有名アーティストのクレメンタイン(チャステイン)が、36歳の誕生日を目前に控え自殺を決意する。薬をトイレに流し捨てた後、最後の絵を完成させ、元夫リチャードとの関係を良好にして、猫のための新しい家を探す30日間の猶予を自分に与えるが、彼女は母と姉妹に起こった悲劇と家族の秘密を知る、というストーリー。米Deadlineによれば、ラミレスはクレメンタインの元夫で最愛の人、リチャード役を演じる。

ドラマ「ベター・コール・ソウル」のアン・チェルキスが脚本を執筆。ルシア・プエンソが監督を務め、原作の映画化権を獲得したルネー・タブクリストファー・タフィン、チャステインがプロデュースする。

チャステインとラミレスは、2012年のキャスリン・ビグロー監督の映画「ゼロ・ダーク・サーティ」で共演している。新作「Losing Clementine(原題)」は1月にロサンゼルスで撮影スタートの予定。

シネマ映画.comで今すぐ見る

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
ゼロ・ダーク・サーティ (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • クリーピー 偽りの隣人
  • カリスマ
  • 発狂する唇
  • 血を吸う宇宙
  • 霊的ボリシェヴィキ
  • もうひとりいる
  • 血を吸う粘土
  • 血を吸う粘土 派生
  • 怪談師 山口綾子の眠れない怖い話
  • 怪談師 山口綾子のエロ怖い話
OSOREZONE

Powered by 映画.com