敵意から恋へと変わる瞬間!「キーパー ある兵士の奇跡」本編映像

2020年10月8日 19:00

嫌いだったのに…
嫌いだったのに…

サッカー選手バート・トラウトマンの実話を基にした「キーパー ある兵士の奇跡」の本編映像の一部が披露された。トラウトマンが、自身を嫌っていたはずの女性と心の距離を縮めていく様子をとらえている。

第2次世界大戦で捕虜としてイギリスの収容所に送り込まれたナチス兵士のトラウトマン(デビッド・クロス)が、終戦後にイギリスとドイツを結ぶ平和の架け橋となり、やがて国民的ヒーローとして敬愛されたという実話から生まれた物語。ドイツ国内で数々の賞を受賞してきたマルクス・H・ローゼンミュラーがメガホンをとった。

公開された映像は、地元のサッカーチームの監督、ジャックが営む食料品店でのシーン。小鳥がカゴから逃げ出してしまい、店番をつとめるジャックの娘マーガレット(フレイア・メーバー)は、トラウトマンに協力を求める。

「ドイツ兵なんて」とトラウトマンを嫌っていたマーガレットだったが、真剣な表情で小鳥を追いかけながら、徐々に距離が近づいていく。鳥をカゴの中に戻して微笑み合った2人は、その後も意識して視線を送り合い、今後の恋の行方が気になる場面になっている。

キーパー ある兵士の奇跡」は10月23日から全国公開。

シネマ映画.comで今すぐ見る

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
キーパー ある兵士の奇跡(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース