かわいさ満点、女子4人の喪失作戦! 令和初の女性監督によるピンク映画「バージン協奏曲 それゆけ純白パンツ!」

2020年9月9日 17:00

処女子の友情が、熱い性春映画!
処女子の友情が、熱い性春映画!

[映画.com ニュース] 「OP PICTURES新人監督発掘プロジェクト2018」で審査員特別賞を受賞し、今作がピンク映画デビュー、昨年上野オークラ劇場などでの公開時に、令和初の女性監督作品として注目を浴びた小栗はるひ監督の「バージン協奏曲 それゆけ純白パンツ!」が、9月25日からアップリンク渋谷で開催される特集上映「OP PICTURES TEAM若-WAKA-」内で上映される。

海辺の田舎町で、東京から帰ってきた愛香は幼馴染のはるな、奈々、朋世3人といつもつるんでいた。彼女たちの悩みは全員処女であること。「夏が終わるまでに、みんな処女を捨てること!」を目標に、4人の処女喪失作戦を描く。主人公の愛香を神宮寺ナオ、愛香の3人の幼馴染役に西田カリナ、藤川菜緒、後藤つき。女子の相手役に、テラスハウスで人気沸騰の松嵜翔平、映画監督の鈴木太一、浦山芳樹、西山幸希宏。また、星美りかが姉御役で登場する。

「女性でも観やすいピンク映画」として好評を博し、今年発表された「ピンク映画ベストテン2019」では作品賞第7位にランクイン。有識者が選ぶ「桃熊賞」では、小栗はるひ監督が監督賞を、西田カリナが助演女優賞をそれぞれ受賞した。

小栗監督は「ついに一般映画館で『バージン協奏曲 それゆけ純白パンツ!』が観れる日がやってきました! TEAM若のメンバーに入れてもらい、皆さんに観て頂く事が出来てとっても嬉しいです! 映画は4人の女子の魅力で、かわいさ満点。処女子の友情が、熱い性春映画!」と見どころを解説、「気持ちも沈みがちな今日この頃、バカバカしくも、エッチで明るく元気になれるこの映画をよろしくお願いします!」とコメントを寄せている。

9月25日、10月1日、10月6日にアップリンク渋谷で上映。スケジュールは劇場HP(https://shibuya.uplink.co.jp/movie/2020/56594)で告知。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース