サディスティックな飼育、激しい欲情と愛 月船さらら×市川知宏「完全なる飼育」第9弾、特報完成

2020年8月27日 12:00

キービジュアルもお披露目
キービジュアルもお披露目

[映画.com ニュース] 「完全なる飼育」シリーズの第9作目「完全なる飼育 etude」(「etude」最初のeは、アキュート・アクセント)のキービジュアルと特報が、このほどお披露目された。

和田勉監督がメガホンをとり、新藤兼人監督が脚本を担当した第1作「完全なる飼育」が発表されたのは、1999年のこと。「TAP 完全なる飼育」以来7年ぶりのシリーズ新作は、劇中の舞台「完全なる飼育」の物語の中で繰り広げられる“飼育”と、その舞台に挑む若手俳優を、演出家が稽古という名の“飼育”をするという二重構造。これまでのシリーズ作品とは異なり、女性が青年を飼育するという展開となっており、オール台湾撮影に臨んでいる。

キービジュアルは、近寄りがたい孤高の存在であり、強さと妖艶さを兼ね備えた女性演出家・小泉彩乃役の月船さらら、若手俳優・篠田葵に扮した市川知宏の姿を活写。彩乃と篠田の“危うい関係”をうかがわせる、美しくも妖艶な世界観が写し出されている。特報は、不穏な音楽が鳴り響き、彩乃のサディスティックな飼育、激しい欲情と愛を活写。衝撃的でエロティックな映像となっている。

完全なる飼育 etude」は、加藤卓哉監督がメガホンをとり、竹中直人金野美穂寺中寿之永井すみれ、松井るなも出演。11月27日から東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開。R15+指定。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース