アリシア・キーズがNetflixのラブコメをプロデュース

2020年8月16日 20:30

アリシア・キーズ
アリシア・キーズ

[映画.com ニュース]グラミー賞受賞の米人気歌手アリシア・キーズが、Netflixの新作ロマコメ映画でプロデューサーを務めることがわかった。米Deadlineが独占で報じている。

タイトル未定の同作の主人公は、ポップスターとしての成功を夢見る若き女性エリカ。元婚約者ジェイソンの結婚式でウェディング・シンガーを務めることになったエリカは、ジェイソンとの過去を花嫁に知られまいと奔走するうちに、彼への思いをいまだ断ち切れずにいることに気づいてしまい戸惑う、というストーリーだ。

ダナ・シュマレンバーグとリーリー・チェイニーが共同で脚本を執筆。「コミ・カレ!!」「サバヨミ大作戦!」など数々のコメディシリーズを手がけてきたスティーブン・ツチダ監督がメガホンをとる。Netflixオリジナル映画「Work It 輝けわたし!」でも製作を務めたキーズが、マギー・マリナ、ジェレミー・キップとともに、自身の製作会社AKワールドワイドを通じてプロデュースにあたる。

キャストには、歌手で女優のクリスティーナ・ミラン(「パルス」「ゴースト・オブ・ガールフレンズ・パスト」)、米人気コメディ番組「サタデー・ナイト・ライブ」出身のジェイ・ファロア、Netflixのコメディ映画「アザーフッド 私の人生」やHuluの人気ドラマ「POWER パワー」で知られるシンカ・ウォールズら、多彩な顔ぶれが揃う。

撮影は、インド洋の島国モーリシャスで行われるとのことだが、撮影開始時期については現段階で未定となっている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース